きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1565 【名物パン159】「ファンタジークリーム」と池袋の夜  | main | 1567 【名物パン160】みちのくの玄関で「イギリストースト」・・白河 >>
1566 【焼きそば166】晩秋の白河で「白河ラーメンの焼きそば」


白河地方の総鎮守「鹿嶋神社」は、征夷大将軍・坂上田村麻呂サマが東征の際に祀られた、千二百年以上の歴史を持つ古社ですヨ。初めて昼に参りましたが、境内は実に立派。そして紅葉が実に鮮やかでした

いつもと違う見方をしてみると、普段見慣れたナニかから新しい発見を得られる‥と云う事は良く有りますナ。根本的な新発明はナカナカ無いけれど、ソレを細かく改良して新しく作り変えるのは大得意の、創意工夫の国ニッポン。

産業や化学だけじゃ無く、私メら寄席芸界だって毎日が「見方を変えれば」の連続でございますヨ。「涙ナミダの大悲劇」の心算で高座に新ネタを掛けたのに、思いもよらぬお客さまの反応で「ドタバタ喜劇」として作り直す事も有る。

或いは何年も高座で掛けた「練り切ったネタ」の筈が、仲間の高座を聞いて「こんな読み方が有ったか・・(講談は話すじゃ無く『読む』と称します)」と目から鱗が落ち、発奮して土台から作り直してグッと良く成る時も‥時には有る。

「今の俺のがベスト」と固執するコト無く、常に「見方を変えれば」と思う柔軟な態度が必要ナンでしょうネ。尤もソレの出来る聖人君子ばかりじゃ無く、詰まらぬ自我に閉じ籠りたがるのが人間なのヨ。まだまだ修行が足りません。


三百年以上続く白河提灯祭りで、城下二十三ヶ町の提灯行列が阿武隈川を次々渡河する場所がココ。渡河は夜ナンで判りませんでしたが、昼はこんなトコなんですネ。川の対岸が白河市街、手前側が鹿嶋神社です

ナゼそんな事を書くかと云うと、「みちのくの玄関」福島・白河市へまた参ったから。おおむね隔年秋に行われる提灯祭りに魅せられて、私ぁ毎年参って居ります。今年は残念ながら不開催・・なのに、ココへ来るのはこの秋二度目。

前回(先月)はまだ暖かでしたが、今回は流石にココもみちのくだけ有ってあぁ寒い。市内を流れる「東北第二の大河」阿武隈川の川風も、ビュービュー寒風が吹き荒れてますネ。そんな阿武隈川を越えた時、フト思い付いたのヨ。

私ぁ高張り提灯の行列が盛大に、この川を次々渡る祭りをすっかり気に入って、その舞台たる白河市も好きに成って何度も何度も訪ねてますが、行列の目的地・鹿嶋神社や、度河地点を「夜しか知らん」。昼はどんなトコなのか?

度河時はライトアップされ、実にロマンチックなトコなのに‥昼見ると殺風景でウ〜ム。逆に鹿嶋神社は昼行くと実に立派なお社で、いやはや吃驚仰天!正に「見方を変えれば」で、来年の提灯祭りが待ち遠しく思える私メです。


川面を吹く風は誠に寒く、体はすっかり冷え切っちゃいましたンで・・温かいモンが食いたい!で、名物の「白河ラーメン」を食べに参ったンですが、人口六万強の白河市にゃ百数十軒の麺屋が在るらしく‥ドコに行けば良いのか?観光客向けのトコは避けたいと思い、白河(小峰)城近くの「菊忠製麺分店」さんへ参りました。白河じゃ有名な製麺屋サンのご親戚がなさってるソウで、チャーシュー麺と値段が同じなワンタン麺を頼んでみましたが、歯応えが「天女の羽衣の様に」トゥルントゥルンのワンタンは手打ちだとか。私メにゃスープが少々塩っぱかったですが、地元の人にゃこの位が宜しいンでしょうナ。お蔭で体はすっかり暖まりました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「福島県白河市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「行って!みっぺ!!白河」白河観光物産協会HP
http://shirakawa315.com/
★「日本三鹿島の一つ」白河鹿嶋神社HP
http://www.kashimajinja.jp/
★「白河提灯まつり」白河鹿嶋神社HP
http://www.kashimajinja.jp/kjchouchin.html
★「白河ラーメン」白河観光物産協会HP
http://shirakawa315.com/ramen/
★「菊忠製麺分店」腹ペコザウルスのブログ
http://10013377.blog.fc2.com/blog-entry-122.html
★「白河で焼きそば」まーのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yuki221966/6348365.html

(関連する記事)
★「030 安珍さんのキーワードは『南湖』!!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=38
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=39
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=224
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=223
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=368
★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1174
★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1616

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(柔軟に成り過ぎて、同じネタでも毎回雰囲気が変わる様じゃ困りますが)

訪ねた「菊忠製麺分店」さんは、ドチラかと云うと「焼きそばの方がメイン」で有るらしく、当然の様にソレも頼んだ私メ。白河じゃ唯一無二の存在の様ですが、御亭主が機械の様に正確なリズムでラーメン用の麺を炒め続け、結果としてエラク細切れな焼きそばに・・。でもソースの絡んだモチモチな麺が美味く、また大変なボリュームで(画像は普通盛り、大盛りも有ります)食べきるのに一苦労。白河もラーメンだけじゃない様ですネ




| 2013.11.20 Wednesday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.06 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS