きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1579 【スナック30】晩秋の上野公園と「田子のニンニクとマヨネーズ味」ポテチ | main | 1581 【やきそば166】静岡での慶喜公と「一富士の焼きそば」 >>
1580 【お米料理109】最後の将軍の御墓所と「ぶったまげどん」・・谷中


黄昏に映える東叡山寛永の根本中堂。上野もこの辺りまで参りますと静かそのモノで、大都会・東京に居る事を忘れちまいますネ。最後の将軍・徳川慶喜公がココで謹慎されたのは、慶応四年(1868)のコトです

晩秋の東京・上野公園をブラついてた私メですが、金秋の余りの美しさについ嬉しく成り、特に用事も無いンでもう少し季節を愛でたいと、その北側のエリア「谷中」界隈まで足を延ばしたとお思い下さいませ。ホント暇人ですナ。

上野公園は何度も書いてますが、江戸幕府・徳川将軍家の祈願寺だった「東叡山寛永寺」の大伽藍や、三十六の子院が昔は並んでた場所。幕末の彰義隊の戦争の時に新政府軍の馬鹿共が放火しやがったンで、廃塵と化した。

寛永寺は天台宗関東総本山として、実に壮大なお寺さんだったソウですが、その面影は殆どございませんナ。ま、将軍家霊廟や幾つかのお堂が公園内に残ってますンでソウと判りますが、美術館や博物館の陰に隠れてますヨ。

五重塔に至っては動物園の中でして・・。壊されなかっただけ良しと考えるべきナンでしょうが、今イチ納得出来ない様な。この混沌こそが東京だと言われればソレ迄ですが、ココを自転車で通る度に頭ン中が疑問符だらけに成る。


寛永寺の北側は、「江戸三大富くじ」の一つだった谷中感応寺の墓地が広がってた場所。現在は都営谷中霊園と成ってますし、感応寺も宗論で敗れて改宗を命ぜられ、天台宗の「護国山天王寺」さんに成ってます

焼かれちまった寛永寺の名は、子院の中で唯一無事だった「大慈院」さんが継承して居られますが、ソコは幕末動乱で重要な位置を占めるお寺。何しろ最後の将軍・徳川慶喜公が、日本国を動乱から救う為に謹慎された場所。

慶喜公については明日ゆっくり書きますが、朝廷に大政を奉還して江戸へ戻った慶喜公。将軍じゃ無く成ったとは云え、徳川本家は八百万石と日本一の大々名だ。薩長土肥の新政府軍を凌駕する武力と人員を備えて居りますヨ。

その気に成れば徹底抗戦し、長期戦に持ち込んで挽回する事も出来たンでしょうが、ソレじゃ国中が大変な事に成る。外国勢力に付け込まれ、悲惨な植民地にされかねない。ハテどうするべきか?慶喜公も大いに悩まれた筈だ。

ソコで慶喜公は寛永寺の一番奥に在る「大慈院」さんに自ら籠り、抗戦しないとの意思を示されますヨ。尤も納得出来ない勢力も幕府にゃ居りまして、彰義隊の面々は同じ上野の山に籠って戦った・・ドッチも正義ナンで難しいです。


今上陛下の御霊廟は、皇后陛下と一緒に「神道形式で」造られると発表されましたが、ご覧の徳川慶喜公と御台所様の御墓所みたいに成られる訳ですネ。歴代将軍の中で慶喜公のみ谷中霊園に埋葬されてますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「上野恩賜公園」東京都建設局HP
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html
★「天台宗関東総本山・将軍家御霊廟」東叡山寛永寺HP
http://kaneiji.jp/
★「寛永寺の聖域を見学」哲舟の呑む喰う浸かる、歴史に想うブログ
http://blog.livedoor.jp/tetsubo8/archives/65508672.html
★「谷中墓地」谷中・桜木・上野公園路地裏徹底ツアーHP
http://www17.ocn.ne.jp/~ya-na-ka/subtopREIEN00.htm
★「台東区文化ガイドブック 徳川慶喜公墓所」文化探訪・台東区役所HP
http://www.taito-culture.jp/history/kaneiji/japanese/kaneiji_introduction_04.html
★「謹慎生活(徳川慶喜)」気ままに江戸 散歩・味・読書の記録ブログ
http://wheatbaku.exblog.jp/15347682/
★「豚玉毛丼(ぶったまげどん)」毛呂山町役場HP
http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1295399626868/

(関連する記事)
★「396 【麺類色々20】嗚呼忠臣、上野に眠る・・彰義隊の御墓所」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=459
★「397 【スイーツ15】むかし、上野に巨大なお寺が在った」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=460
★「769 【スイーツ38】愛染かつらと『愛玉子』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=799
★「1253 【やきそば114】『卵とじ焼きそば』と谷中めぐり」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1338
★「1579 【スナック30】晩秋の上野公園と『田子のニンニクとマヨネーズ味』ポテチ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1643

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(厳密に云えば上野でも谷中でも無く、その間の『上野桜木』てぇ場所です
)

慶喜公は豚肉を食べるのがお好きな方だったらしく、一ツ橋家の出で有られるトコから「豚一さま」と云う綽名を付けられてたソウですヨ。てな訳で豚肉料理・・上野にゃ有名な豚カツ屋が幾つも在りますが、お鼻の高いトコばっかナンで今回は敢えてパスし、ストックしてた根多の中から埼玉・毛呂山町の「豚玉毛丼(ぶっったまげどん)」を。豚肉で作った他人丼みたいなモンと称しましょうか、所謂「町興しメニュー」ナンですが結構美味しかったンでご紹介を。全く関係ない場所のモンで失礼致しました〜!




| 2013.12.02 Monday (00:15) | 東京したまち台東区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS