きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と「博多ホルモン焼き」  | main | 1575 【麺類色々109】清らかな水の街と海藻麺「マリンパスタ」・・熊本市 >>
1574 【保存食品41】気概は九州一の熊本市と「豆腐のみそ漬け」


福岡城がJR博多駅から遠い様に、熊本城もJR熊本駅から随分遠いトコに在りますヨ。但し街の中心街はお城の傍で、むしろ駅が街外れに在ると考えた方が判り易いですナ。熊本市民の誇り・熊本城は、ホント立派です

福岡・博多に続いて、熊本市のブラブラ散歩でございます。今でこそ福岡市が九州一の大都市ですが、昔は熊本が一番だったソウですナ。その証拠に鉄道唱歌の中じゃ「九州一の大都会」と歌われてるンだと、熊本の方は仰います。

調べてみると・・確かにソウ成ってます。「汽笛一声新橋を」で知られる鉄道唱歌は明治三十三年(1900)に発表されたモノで、東海道線・新橋駅から神戸駅まで各駅の、当時の名物・風物を判り易く歌ったガイドブックみたいな歌。

発表時は東京駅がまだ存在せず、だから新橋から始まりますが、驚異的な大ヒットに成り、東海道線だけじゃ無く「オラが街の線路も歌にして呉れ」との要望が殺到。最終的に全六集三七四番に及ぶ、日本最長の歌に成っちまった!

因みに熊本駅は第二集「山陽・九州編」に収められてますが、明治後期の熊本市が「九州一の大都会」だったのは事実。ただ・・少々伸び悩んだ様で、戦後に成って福岡市と北九州市に抜かれ、以来ずっと第三位に甘んじてますが。


熊本市役所の展望ロビーから、中心街方向を眺めてみました。昨年春から念願の政令指定都市に昇格しましたが、こうして見ると確かに大きな都市だナと思えますネ。コレから福岡市への追撃が、果たして成りましょうか?

ですが実際歩いてみますと、未だに一つにまとまれない北九州市より、熊本市の方が正直立派。私ぁ北九州市で生まれる筈だったから、アソコの肩を持って遣りたいけど、こりゃ比較に成らない。伝統と集積の点でドウにも勝てません。

そして九州一の福岡市に対しても、ほぼ互角じゃないかと思えたりするンですヨ。ナニしろ繁華街が「博多」と「天神」に分れてる福岡に対し、熊本はお城近くの長大アーケード一つにまとまってるンで、むしろ大きく見える様な気が・・。

「福岡なにするモノぞ」と云う気概は強いし、「熊本こそ日本一」と云う郷土愛も凄まじい!余りの熱き郷土愛に私ぁつい対抗心を起こし、「アンタ達は西日本一、東日本一は富士山を抱える我が故郷・静岡市」と妥協して貰いましたが。

九州新幹線の開業人気は収まった様ですが、天皇・皇后両陛下への拝謁までしてしまった「某ゆるキャラ」人気も相まって、コレから暫く熊本人気の進撃は続くんでしょうナ。問題はソレが去る迄に、ドレだけ実力を蓄積出来るかですが。


拙宅近くでも走ってますが、路面電車の走る街はホント宜しいですナ。JR熊本駅から中心街へは、熊本市交通局のソレに乗るのが一番便利。乗り降りしやすい低床式の新型電車を、国内で初めて導入した街だソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「熊本県熊本市中央区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「満遊くまもと」熊本市役所観光振興課HP
http://www.manyou-kumamoto.jp/
★「400年の歴史ドラマと出逢う城」熊本城公式HP
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
★「市電の緑のジュータン」熊本市交通局HP
http://www.kotsu-kumamoto.jp/
★「鉄道唱歌 九州編」鉄道唱歌データベースHP
http://homepage1.nifty.com/tetusyo/tyugoku/kyusyu.htm
★「平家の落武者の保存食」たけうちHP
http://www.tofumiso.com/
★「平家の落武者伝承 豆腐のみそ漬け」arinco’s kitchen@遠佐ブログ
http://arinco11.exblog.jp/5205199

(関連する記事)
★「1353 【保存食品32】天下の名城・熊本城と『御飯の友』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1427
★「1354 【麺類色々92】タヌキとおてもやんと『太平燕』・・熊本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1428
★「1389 【呑みモン38】賑やかな商店街と『JA缶チューハイ』‥熊本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1445
★「1390 【団子饅頭53】『朝鮮飴』でボシタ〜ボシタ〜‥熊本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1446
★「1550 【野菜果物57】晩秋の南会津で『つと豆腐』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1617
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1648

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

昔の常識を或る程度覚えてませんと、講釈師は務まりません・・大変です

熊本市内の産物では有りませんが、熊本県内のモンですンでご容赦を「とうふの味噌漬け」。固めの木綿豆腐を軽く炙り、味噌の中に一年漬けて発酵させた保存食品で、チーズっぽい味と触感がしますヨ。私メの母がナゼかコレが好きで、子供の頃から食べてた様な気がします。処が過日ご案内した福島・南会津町の名物「つと豆腐」の食感がコレにそっくりで・・。同じ豆腐と云うだけで、加工方法は全く違うンですけどネ。ホント不思議です




| 2013.11.28 Thursday (00:15) | 何処さ肥後さ熊本さ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS