きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1580 【お米料理109】最後の将軍の御墓所と「ぶったまげどん」・・谷中 | main | 1582 【野菜果物59】久能山東照宮と「石垣いちご生ジュース」・・静岡市 >>
1581 【やきそば166】静岡での慶喜公と「一富士の焼きそば」


慶喜公が約二十年お暮らしに成られたお屋敷跡が、「浮月楼」と云う静岡市じゃ一番の料亭に成って残ってますヨ。JR静岡駅すぐ側の便利な場所ですが、鉄道が開通すると慶喜公は「うるさい」と引っ越されてます

私メの育った街・静岡市葵区へ参りました。東京・板橋区で生まれて今もソコに住んでますが、成長期を過ごした街は格別で、故郷は静岡市しか思い浮かばない。何しろ温暖で過ごし易い街で、こんな良いトコ他に知りませんヨ。

この街にすっかり魅了され、ナント「天皇陛下からのご命令」を賜っても断り続けた方が居られます。そして今年はその方が亡く成られて、ちょうど百年に成りますナ。その方のお名前は通称「ケーキさん」、正しくは徳川慶喜公だ。

静岡じゃご本人が「よしのぶ」じゃ無く、「けいき」と名乗ってらっしゃったンでソレで進めますが、ケーキさんが何をされたか詳しく知らなくても、そのお名前を知らない奴は居らン筈だ!江戸幕府「最後の将軍」だったお方ですゼ。

イロイロ有って徳川本家を継いで将軍職に就き、イロイロ有って大政を奉還して幕府を閉じ、イロイロ有って徳川本家の当主を辞めて隠居させられ、イロイロ有って静岡市に来て悠々自適の生活。静岡で約三十年も過ごされます。


鉄道開通による雑踏を嫌われた慶喜公は、駿府城に近い「西草深」に御移りに成り、ココでもう十年間お過ごしに成って居られますヨ。因みに西草深は「静岡県内じゃ最も高級な住宅地」で、流石に将軍さまですナ

隠居させられたのは僅か三十歳。ソレまでの重圧から解放されたケーキさんは、写真・狩猟・囲碁・・と静岡で遊んだ遊んだ遊び倒した!因みにケーキさんは将軍就任前から写真撮影が大好きで、貴重な映像遺産に成ってます。

或いは自転車に乗って市内を走り回られたりと、静岡じゃ極めて目立つ存在に。ですが徳川贔屓の塊みたいな街ですから、ドコに行っても歓待され、大いに親しまれますヨ。ただ東京へは、意地でも出掛けようとされなかったらしい。

ソレを気にされたのが明治大帝で、何度も「東京へ帰って参れ」と沙汰を下されますが断ってばかり。ですが懇願に遂に屈し、六十歳で帰京して拝謁なされた時、大帝は自ら「(幕府を強引に潰して)悪かった」と詫びたとされてます。

そして東京で暮らす様に切願され、最上級の爵位「公爵」を与えられて現役復帰。日本が日本で居られたのは「ケーキさんのお蔭」と言っても過言じゃ無いですが、拭いきれぬ心の傷を静岡で癒されてたンでしょう。そんな街です。


静岡市のナニが良いって、こんな風に富士山がキレイに見えますし、食い物は美味いし交通は便利だし、ナニより数年に一度しか雪は降らないし‥。ただ「保守的で顔見知り」と云う悪しき市民性が有りまして・・ネ。でもソレを補って余り有る良さが有ると私ぁ思ってるンですが、どうでしょうかケーキさん?ま、誰だって故郷は有難いモノで、痘痕もエクボです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県静岡市駿河区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ようこそ静岡へ」静岡観光コンベンション協会HP
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/kankou/
★「十五代将軍 徳川慶喜」裏辺研究所HP
http://www.uraken.net/rekishi/reki-tokugawa15.html
★「徳川慶喜と静岡30年」東海道ルネッサンス歴史とロマンをさぐるHP
http://tokaido.canariya.net/1-rene-tokdo/2book/3bu/20_fr.html
★「静岡・慶喜と浮月楼の庭園」ほうちゃんの日記・感動ブログ
http://kandou.hatenablog.com/entry/2013/02/15/220141
★「西草深公園 静岡市」開運 旧東海道あちこち寄り道 散歩道ブログ
http://blog.livedoor.jp/daddy101s/archives/51904536.html
★「静岡市の『一富士』さん」食材調達人ブログ
http://blog.livedoor.jp/dotacantoto0430/archives/6210744.html

(関連する記事)
★「901 【麺類色々51】日本経済の大立者と『煮ぼうとう』‥深谷」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=972
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1072
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1073
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1244
★「1580 【お米料理108】最後の将軍の御墓所と『ぶったまげどん』・・谷中」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1644

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(反政府派に下手に利用されない為に、ワザと遊んでたトコも有る様です
)

ケーキさんの西草深のお屋敷からほど近くに、「長谷通り」と云う下町っぽい古い商店街が在りますヨ(周囲は山の手っぽい住宅地ですが)。ソコの有名老舗甘味店「一富士」さんの焼きそばが面白いのヨ。店のオバチャン達の興が乗らないと作って貰えませんが、今回は「五百円の高い方なら作る」って言って呉れましたンで、当然の様にお願いしましたヨ。そしたらオバチャンは「肉は良いのにしといたから」と、チャーシューを厚めの二枚にして呉れまして(ココは肉を炒めるンじゃ無く、昔っからチャーシューを載せる遣り方)、久方ぶりのゴムみたいに硬い焼きそばへ。麺の色が濃いンで味も濃いと思われ勝ちですが、塩・胡椒だけの味付けナンで、ソレ以上はテーブルのウスターを掛ける事に成ってます。昭和三年創業だから今年で八十五年‥、ケーキさんはココの焼きそばを食べてないのか




| 2013.12.03 Tuesday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS