きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1582 【野菜果物59】久能山東照宮と「石垣いちご生ジュース」・・静岡市 | main | 1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で「太すぎる新蕎麦」を >>
1583 【野菜果物60】静岡市の焼き芋は釜で焼く


夜陰に浮かぶ「駿府城・巽櫓」。徳川家康公の愛されたこの城は明治維新後ほぼ解体され、旧二の丸と本丸跡のみが「駿府城公園」として残ってます。天守閣の復元計画は昔から有りますが、ナカナカ進みません

日本初の東照宮「久能山」を参拝し、静岡市中心街に戻って来た私メでございます。久能山は閉門時間ギリギリに参りましたンで、フツーは二十分掛かるトコを十分チョットで慌てて登ったンで・・体中に乳酸が溜り捲ってますゼ。

ですが青く美しい駿河湾を山上から眺め、気分だけは宜しく成ってますンで、街に繰り出さにゃ損する様な心持ちに。何しろココは中心繁華街が今でもチャンと栄えてる奇跡的なトコで、昼は勿論、夜に出掛けても楽しい街です。

静岡市も政令指定都市ですが、ソレは平成の大合併で昇格させて貰った「ポツダム都市」で、実質は五十万都市のまま。人口百万を超える大都市の中心繁華街が栄えてるのは珍しくないですが、この規模で栄えてるトコは珍しい。

市の面積は無闇矢鱈に広いケド、九割近くはカモシカしか住まン様な南アルプスの山岳地で、人が住めるトコは余り広くない。加えて道路網が中途半端に貧弱で、鉄道とバスと自転車の利用率が極めて高い。車だとむしろ不便。


中心繁華街「呉服町商店街」は、ご覧の通り夜も賑やか。自転車利用者が多いのが特徴で、如何に大勢が近くに住んでるかを物語ってますナ。ココの繁栄を守る為、郊外の大規模SC開発を阻止して来た市です

何かで聞いたコトが有りますが、静岡市は自転車の利用率が極めて高い街の一つだとか。何しろ最後の将軍「徳川慶喜」公がココで隠居謹慎されてた昔、当時としては極めてハイカラな乗り物だった自転車を乗り回されてた程。

慶喜公以来の伝統と云うか、ただ単に市街地が平らだからか?私メもココに住んでた小学生の頃、二つ隣りの学区に在る中心街「呉服町」まで、平気な顔してチャリンコで遊びに出掛けてましたヨ。小学生としては大遠征ですゼ。

尤も私メの場合、道程の半分近くは徳川将軍家の準本拠地「駿府城」の跡地たる「駿府城公園」の中を通って行くだけナンで、余り危なくなかったンですがネ。雪はほぼ降らないし道も滅多に凍らないンで、冬でも自転車スイスイ〜。

私メもココへ帰る度に自転車を借りて走ってますが、「繁華街へ行く=駐車場を探す」じゃ無いのは便利ですナ。ただ今月から全国的に「側道での自転車右側通行が原則的に禁止」に変りましたンで、注意しなくちゃ成りませんが。


呉服町商店街と交差する「青葉シンボルロード」じゃ、今年も「冬のイルミネーション」を開催中。全国に類似行事は多いですが、静岡は二十四回目だから結構昔からやってますナ。来年二月半ばまで点灯してます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「静岡市シティプロモーション」静岡市庁経済局HP
http://www.shizuoka-citypromotion.jp/
★「大御所の城『駿府城』とは?」家康公を学ぶ・静岡観光コンベンション協会HP
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/oogosho400/study/03_01.htm
★「駿府城の『超巨大天守閣』は本当に馬鹿げた話なのか」城の再発見!ブログ
http://castles.noblog.net/blog/e/11237820.html
★「自転車の多い街・静岡市」村田ボーリング技研・社長ブログ溶射屋
http://www.murata-brg.co.jp/weblog/2010/05/post_1381.html
★「青葉シンボルロードイルミネーション」静岡新聞アットエスHP
http://www.at-s.com/event/detail/105153.html
★「大やきいも」静岡新聞アットエスHP
http://www.at-s.com/gourmet/detail/2158.html
★「大やきいも(静岡市)」モンステラのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/monstera1000/9702044.html

(関連する記事)
★「072 彼は今日も黙々と・・転げ廻るのだ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=55
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1073
★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1285
★「1471 【やきそば150】『温泉玉子マヨ焼きそば』と大御所さま‥静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1545
★「1581 【やきそば166】静岡での慶喜公と『一富士の焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1651
★「1582 【野菜果物59】久能山東照宮と『石垣いちごのジュース』・・静岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1652

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(自転車がこんなに多いのに、駐輪場が余り無いのが静岡市の問題です
)

寒く成って来ると食べたく成るのが「焼きいも」ですが、全国的な「石焼きいも」と違い、静岡市じゃ「釜焼きいも」でございますヨ。駿府城の東側の長谷通りに在る「大やきいも」さんじゃ、石造りの浅釜に粗塩を敷き、その上に縦割りにした薩摩芋を並べて蒸し焼きにするンですヨ。ソウするとお芋の中身がトロトロに成り、美味いのナンの!石焼きいものホクホクも美味いとは思いますが、釜で焼いたいもにゃ叶いませんゼ。昔はいも屋サンが市内に結構在りましたが、今じゃ二軒だけに減っちまったとか。因みにこの日は地元・静岡産の薩摩芋だったンで、一層美味しかったですヨ。冬だけじゃ無く、一年中食べられます。あぁもっと食べたい




| 2013.12.05 Thursday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS