きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1586 【スイーツ95】J2転落!ジュビロ磐田と「さくら棒」 | main | 1588 【スナック31】間もなく開催!箱根駅伝と「ケチャップ味のポテチ」 >>
1587 【やきそば167】千本松原と「火の車な焼きそば」・・沼津


静岡・沼津市の海岸「千本浜」からは、富士山がこんな風に望めます。そしてココには約十kmに及ぶ長い防風林「千本松原」が延びて居りまして、コレこそ正に「銭湯の壁に描かれてる絵」の風景でございますヨ

静岡県西部の磐田市から、東部の沼津市へ移動して参りましたが、トンでも無く長い距離で、約百二十kmも有りましたヨ。毎度思いますが静岡県って、横に広過ぎますナ。沼津から反対側を見れば、東京までのソレに等しい位。

沼津市等の東部は関東の植民地的なトコですし、浜松市等の西部は愛知の属領みたいなモンで、県全体の纏まりの無いコト夥しい。何しろ「電気のヘルツ数」が富士川を境に分かれてて、東部は東京電力。中・西部は中部電力。

私ぁ中部の静岡市の育ちですンで、東部・西部のドッチにも親しみが有りますが、両端の人は同じ県と言われても違いが多過ぎるンで、違和感が有ると聞きますネ。「富士山が大好き」と云う点だけで、辛うじて繋がってる様な気が。

「言葉が似てる」「お茶ばっか飲んでる」と云う共通点も有りますが、近い将来に道州制が導入されるならば、「東・中部は関東州」「西部は中部州」に分割した方が良いかも知れない程。ま、今の情勢じゃ導入されないでしょうケド。


千本松原の中は、こんな風に成ってます。大正時代にも伐採計画が有りましたが、大反対したのがココに住んでた歌人・若山牧水サン。酷い酔っ払いと悪評も有りますが、素面の時はマトモな事をされたンですナ

東部の中心都市・沼津は、古くから風光明媚なリゾート地として知られ、天皇家が御用邸を構えられた事により、「海のある軽井沢」と称された街。駿河湾の最奥の海岸線には「千本松原」と云う、長く延びる防風林がございますヨ。

一体何時から在ったか判りませんが、戦国時代に在ったコトは確か。何しろ甲斐国(山梨県)から攻め込んで来た武田勝頼が、合戦の邪魔とコレを伐採したと云う記録が有りますンで。沼津界隈はこの為に、エライ迷惑したらしい。

海風に備えた防風林だったのに、切られちまったンでソレは好き放題に吹き荒れ、農作物が壊滅しちまった。海無し県の武将には、海有り県の事情が判らなかったンでしょうネ。コレを嘆いたのが、「増誉上人長円」と云う旅の僧。

上人は「再び松原を作ろう」と、お経を読みながら苗を千本も植え、五年かけて再興された‥。千本松原の駐車場には山梨ナンバーが目立ちますが、あの時の恨みに比べれば、静岡県内の愛憎なんて小さいモンだと思えます。


千本浜から海の方を見てみれば、駿河湾を挟んで対岸の伊豆半島が良く見えます。以前は違う町でしたが、平成の大合併の結果、見えてる辺りも全て沼津市に‥。向うから見れば、富士山はもっとキレイな筈です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県足柄下郡箱根町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「沼津市観光WEB」沼津市役所観光交流課HP
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/
★「五感満感ぬまづ」駿河湾観光連盟HP
http://www.surugawan.net/sightseeing/numazu.html
★「千本松原・千本浜公園」城とShizuoka戦国浪漫HP
http://www.sengoku-shizuoka.com/castle/object/001662/
★「増誉上人長円」ぶらり重兵衛の歴史探訪3HP
http://www.burari2161.fc2.com/zouyosyounintyouen.html
★「牧水と千本松原」沼津市牧水記念館HP
http://web.thn.jp/bokusui/5matubara/matubara.htm
★「火の車 焼きそば 沼津のソウルフード」気まぐれ野良の日々是好日ブログ
http://ameblo.jp/unagiwasabi/entry-11185997082.html

(関連する記事)
★「153 【名物パン10】のっぽと云うのっぽなパン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=80
★「1002 【名物パン76】青く美しき富士山と『ようかんぱん』‥富士市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1075
★「1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と『桃屋のパン』‥沼津」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1106
★「1581 【やきそば166】静岡での慶喜公と『一富士の焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1651
★「1586 【スイーツ95】J2転落!ジュビロ磐田と『さくら棒』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1656

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(ナンだカンだと文句を言っても、私ぁ静岡県が大好きナンでございますヨ
)

千本松原から近いトコに、沼津市民のソウルフードの一つと目される、焼きそばの「火の車」さんがございます。移転を重ねながら六十年近くも焼き続けてるトコで、キャベツたっぷりの大盛り焼きそばで知られてますヨ。久しぶりに参りましたが、先日ご紹介した静岡市の「一富士」さんに良く似た塩・胡椒の効いた味で、足りない人はウスターを掛けて呉れと云う方式ですナ。大盛りミックスを頼みましたらこの量!特大を頼まなくてホント良かった‥昔と違って沢山食べられなく成っちまってるンで。富士宮焼きそばばかりが知られてますが、静岡県は「ドコに行っても美味しくて珍しい(しかも安い!)焼きそばが有る」と云う共通点も有ります




| 2013.12.09 Monday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.17 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS