きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1609 【麺類色々114】黒壁スクエアと「鯖そうめん」‥長浜 | main | 1611 【麺類色々115】裏富士と「年越しほうとう」・・富士吉田 >>
1610 【お肉料理45】「朝鮮焼き」と裏富士の城下町・・都留


都留市の中心街「谷村(やむら)」は、秋元家一万八千石の城下町。後に幕府直轄地と成りますが、郡内の中心集邑として栄えた様で、市内を貫く「国道139号線(ふじ道)」沿いには、立派な古建築群が残ってましたヨ

山梨県東部「郡内(ぐんない)地方」のほぼ中央に在る、「都留(つる)市」と云う古い城下町へ参りました。山梨も甲府市を中心とする「国中(くになか)地方」は平坦な盆地ですが、郡内は蔓みたいに細長い谷。だから「つる」だってさ。

気候が違えば気性も言葉も違い、東京・多摩地方の延長みたいなトコ。余りに多摩ばかり慕ってるンで「多摩梨」とか茶化されますが、実際ナニか有ると同じ県内の甲府市等じゃ無く、多摩の八王子市や立川市へ出掛けるとか。

大学ン時のクラスメートに、郡内地方の上野原市や大月市から通って来てるのが居りましたネ(彼らは達者か?)。通学が十分可能な距離ですが、今回訪ねた都留市は流石にチョット遠い様で、代りに自前の大学を作っちまった。

ソレが「都留文科大学」と云う、都留市が持ってる文学部だけの市立大学。横浜や大阪の様な大都市ならば兎も角、人口わずか三万強の小さな街が持ってるとは・・。昭和三十五年(1960)に四大に移行したと云うから、結構古い。


郡内地方は富士五湖の一つ「山中湖」を水源する、「桂川(相模川)」沿いに延びた細長い谷。富士山北麓の雨水・湧水はこの川へ集まりますンで、ホント綺麗な川ですナ(都留市辺りではネ)。やがて湘南へ流れます

全国の公立大学の中で二番目に小さな街だソウですが、谷村藩の藩校だった頃からの伝統らしく(直接は繋がって無い様ですが)、苦しい市財政をやり繰りして続けた来たとか。その結果、全国から学生・教員が移り住んで来た。

私メもその一員に成ってたかも・・。ココは公立系唯一の「教員養成大学」で、私メも教員を目指してた時期が有ったのヨ。多摩の某有名私大の付属高校に通ってたのに、推薦権を確保した上で「最後の共通一次」に臨みましたゼ。

モンスターペアレント全盛時代に成るとは夢にも思わず、二次試験はA日程・B日程・C日程と、国公立大の教員養成系を三校出願しましたネ(最後の共通一次はソウ云う制度でした)。そのC日程で受けたのが都留文大だったのヨ。

ま、A日程の信州大学の段階で「アンタは色弱だから絶対に受からぬ(当時はソウだった・・)」と断言されちまい、ココは模試も同然でしたが‥。四半世紀も経って痛みもすっかり薄れ、ただ懐かしいと思える様に成った師走でした。


暫定的に東京と名古屋の間だけ作られるコトに成った「中央リニア新幹線」の線路が、実験線として都留市に既に出来てますヨ。今は試験列車が行ったり来たりしてるだけですが、やがて大勢を乗せた営業列車が超高速で突っ走る事に成るンですナ。勿論ココには駅は出来ませんケド

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は今年最後の更新、「山梨県富士吉田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ようこそ都留市へ!」都留市観光協会HP
http://www.tsuru-kankou.com/tsurub/
★「勝山城・谷村城」信玄を捜す旅HP
http://www5f.biglobe.ne.jp/~shingen/joukanyamanasi/t.katuyama/t.katuyama.html
★「国中と郡内 その間を隔てるもの」伊藤洋のページHP
http://www2.yamanashi-ken.ac.jp/~itoyo/preparation/scrap/kaigane1.htm
★「山梨県或いは甲斐国にて呼称される甲州とは」フジレキシ・ブログ
http://fujinoyama.blogspot.jp/2012/09/yamanashi-koushu.html
★「温かい人々に見守られながら、教師と学生が共に学び合う」都留文科大学HP
http://www.tsuru.ac.jp/
★「時速500km/hの世界へ」山梨県立リニア見学センターHP
http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/
★「山梨・都留市の松鶴で美味しい朝鮮焼きに出会えました」コース料理の裏メニュー・ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/oishiicamp/64996936.html

(関連する記事)
★「087 【お肉料理03】ワシゃ『どてやき』が喰いたかったンや・・」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=124
★「554 【粉なモン08】カレンダー通りの絶景・・富士吉田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=599
★「574 【団子饅頭21】あの鱒は食べちゃ駄目・・忍野八海」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=601
★「715 【お肉料理15】堪忍しなのの善光寺‥長野市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=751
★「1345 【やきそば134】夜の新世界と『ホルモン焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1415

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(都留文大に地元出身の学生は1%位しか居ないとか・・隠れた全国区です
)

都留文大の学生に愛され続ける名物の一つが、富士急行・谷村町駅近くの松鶴さんの「朝鮮焼き」だとか。焼いた牛肉あるいは豚肉に、秘伝の唐辛子だれを掛けたり付けたりして、炒め野菜と共に戴く・・。豚の方がよりソレらしいと云うのでソウしましたが、凄いボリュームで確かに学生たちが喜びそう!何十年も続く、地方の学生の街ならではの料理ですヨ




| 2013.12.30 Monday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS