きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1610 【お肉料理45】「朝鮮焼き」と裏富士の城下町・・都留 | main | 1612 2013年12月の目次 >>
1611 【麺類色々115】裏富士と「年越しほうとう」・・富士吉田


富士吉田市の中心街「上吉田」の交差点に建つのが、富士を裏から美しく望む通称「金鳥居(かなどりい)」。界隈に大勢住んでた「御師(富士講専門のツアコンみたいな人)」らの寄進で建てられ、昔は金銅製だったとか

今年最後の更新でございます。この愚か極まりないブログ旅日記も、お蔭様で今秋から五年目に入りまして、頁数を重ねてコレで千六百十一本目の記事でございますヨ。「食べモノ別のまとめ」まで入れますと、もっと有る筈です。

暇にモノを言わせて毎日の更新を心掛け、随分と書き散らして参りましたが、今年は二月末にインフルエンザに罹ってしまい、コリャ如何しようも無く、連続更新が途絶えてしまったのが残念無念。折角、三年以上も続けて来たのに。

ま、始めが有れば終わりも有るのが人生で、改めて少しも懲りずに連続更新を再開して居りますが‥ホント物好きですナ。誰かから褒めて貰える訳じゃ無く、コレが何らかの仕事に繋がる訳でも無く、全く以て「持ち出し」ばかりだ。

尤も「個人の楽しみで儲けよう」等とすると、卑しい根性が露見してさもしく成りますンで、コレで良いのかも知れませんがネ。今更生き方を変えられません。こんな遊びを許して呉れる女房ドノに、ひたすら感謝申し上げるばかり。


私ぁ静岡育ちですンで、山梨側から見た富士山は絶対的に「裏扱い」。海から見上げる表富士に比べて「弱っちく」感じますが、富士五湖の一番西側の本栖湖から見ると・・結構キレイじゃん!ホント美しい山ですネ

連続更新が途絶えたのも有って、気分一新を狙い、四月からこのブログの名前を変えさせて貰いましたヨ。何しろソレまで「講釈師はクプクプ笑う」なる訳の判らぬモノで、何故そんな名前にしちまったか?自分を問い質したい位。

私メのコトですから、何も考えて無かった・・が真相か。只今の「きこしめす講釈師」と云うのも良く判りませんが、「きこしめす」とは「飲み食いする」てな意味の古い言葉で、如何にも講釈師らしくて宜しいネ・・と自画自賛してます。

ですが・・マイナー志向だなぁ。基本的に有名な物事現象は不得手で、「裏」ばかり目指してしまう。そんな事だからメジャーに成れないンですが、今の姿勢は肩肘張らずに居られるンでとっても楽なのヨ。でも・・だけど・・やっぱり。

多少は「表」を目指した方が、寄席芸人としては正しい道の筈。てな訳で・・来年からは「私メ的にメジャー」と思えるモノを、時々出して行こうと思ってますゼ。「裏富士」を眺める山梨・富士吉田市で、ソウ思った大晦日の私メです。


温暖な表富士と違って寒いンで、裏富士は雪を纏った冬の方が宜しいですナ。画像は山中湖からですが、大晦日の今晩は「初日の出」を拝もうと云う登山客が大勢登るンで、登山道がライトで浮かび上がる筈です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は新年最初の更新、「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ここにはいつも富士がある」ふじよしだ観光振興サービスHP
http://www.fujiyoshida.net/forms/top/top.aspx
★「富士山ネット」山梨日日新聞HP
http://www.fujisan-net.jp/
★「富士山ネット・金鳥居」山梨日日新聞HP
http://www.fujisan-net.jp/data/article/127.html
★「富士講」北口本宮浅間神社HP
http://sengenjinja.jp/fujikou/
★「表富士と裏富士、表口と裏口」フジレキシ・ブログHP
http://fujinoyama.blogspot.jp/2011/02/blog-post_13.html
★「静岡県VS山梨県 表富士と裏富士」秘密基地なブログ
http://thunderbird-blogger.blogspot.jp/2010/02/vs.html
★「日本各地の郷土料理・ほうとう」農林水産省HP
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/cuisine/cuisine3_4.html

(関連する記事)
★「192 【麺類色々08】富士吉田の吉田うどん」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=184
★「553 【麺類色々29】富士山の所有者はダレか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=598
★「554 【粉なモン08】カレンダー通りの絶景・・富士吉田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=599
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=650
★「625 【麺類色々34】暑い日は山梨名物『おざら』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=661
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1388
★「1476 【やきそば152】富士山の所有者と『富士宮焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1549
★「1610 【お肉料理45】『朝鮮焼き』と裏富士の城下町・・都留」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1698

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(『表』志向!明日は『表富士』を眺めながら新年のご挨拶を申し上げます
)

今晩は皆さん、夫々イロんな「年越し麺類」をお召し上がりに成るンでしょうが、私ぁ富士吉田市の在る「郡内地方(昨日詳しく説明しました)」の製麺所の「生ほうとう」を買って参りましたヨ。南瓜やらナニやら根菜類を適当に切って放り込み、味噌で仕立てた鍋にコレを入れてグツグツ煮立てる・・風土の厳しい内陸県ならではの伝統料理ですナ。お店で食べるモノじゃ無く、家庭で作るのが当り前だソウですが、身体が暖まりますヨ




| 2013.12.31 Tuesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS