きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1625 【やきそば173】千円札の偉人と「カレー焼きそば」・・会津若松 | main | 1627 【やきそば174】「炒めそば」も喜多方のローカルフード >>
1626 【お肉料理47】ドッコイ生きてた「中合の手羽先」・・会津若松


JR会津若松駅の跨線橋からも、会津のシンボル「磐梯山(1816m)」が良く見えてました。幸いにして市内は余り雪が有りませんでしたが、お山はもぅ真白!その雄大かつ美しき姿に、只々見惚れるばかりですヨ

福島県西部「会津地方」の中心都市、会津若松市をブラ付いてます。お散歩の基点と成るのは、JRと第三セクター会津鉄道の「会津若松駅」ですが、駅のすぐ前に広大な駐車場が在りますヨ。ソコは「会津サティ」が在った場所。

全国の中小都市でソウで有る様に、ココも郊外の大規模SCとの競争に負けたか?駅前と云う好立地にも拘らず、元ニチイの会津サティが潰れて何年経ちますやら。大都会と違い地方では、駅前立地は利点に成らない様ですネ。

尤も会津サティは「赤字が酷いから」と云う訳じゃ無く、「建物の老朽化が進んで安全に問題が・・」てな理由だったらしく、結果として大震災前に閉めたのは正解だったかも。ただ跡地利用が決まらン様で、駐車場として利用中。

中心街でも福島地元資本のデパート「中合」の会津店が閉店し、早や四年も経ちますヨ。コチラも「赤字が酷かった」訳じゃ無く、売り上げが減っても多少は黒字を計上してた様で、「建物の老朽化が進んで・・」が理由だったとか。


会津若松の中央部「大町通り」は、会津藩時代からの繁華街。ですが中合デパートが閉店し、跡地は更地に成ったコトで・・より一層寂れましたナ。自動車社会じゃ、郊外の大規模SCが便利なのは確かですしネ

JRが国鉄だった頃、経営再建の為に赤字ローカル線を廃止すると云うコトに成りましたヨ。処が廃止予定線の沿線市町村は「オラがレールを守れ」と大反対!けれども時代の流れにゃ逆らえず、結構な数の路線が消え去りました。

「交通弱者の足を守れ」と反対してましたが、ホンネは「鉄道が無い街に成るのは恥ずかしい」だった筈。見栄を捨て切れなかった地域は「第三セクター」にしましたが、施設・車両の老朽化でそろそろ危ない会社が続出する時期。

会津サティにしろ中合会津店にしろ、地域の顔として愛され頼られてたのを、私ぁ何度か行ったコトが有るンで知ってる心算です。でも建替えるほど儲かって無かった・・その結果、若松中心街に地域の核店舗が無く成っちまった。

国鉄と違い民間資本は冷静で、「第三セクターにしても何れ破綻する」と算盤を弾いたンでしょう。中合は外商だけ残してた様ですが、やっぱ店舗が在った方が・・とサテライト店を再開しましたが、以前に比べ寂しい規模でした。


大町界隈からJR七日町駅までの「七日町(なぬかまち)通り」は、繁華街としての復活を諦めたか?古い街並みを生かし、観光地としての再生を図ってますヨ。ご覧の「満田屋」サンは天保五年(1834)創業の造り味噌屋で、味噌蔵を改装し観光客向けの「みそ田楽」のお店もしてる様です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県喜多方市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「会津を楽しむ大人のWeb Magazine」会津全集HP
★「かつての賑わいを取り戻すのが最終目標」ORP大町通り活性化協議会HP
★「会津若松七日町通りの観光情報」ナヌカマチ・コムHP
★「中合サテライトショップ会津」中合福島店HP
★「会津中合(中合会津店)跡地」流通の記憶HP
★「サティについて語る〜会津サティ閉店」もうちょっと背伸びがしたいブログ
★「1834年創業 會津満田屋」満田屋HP
★「手羽先のからあげ店」会津の重ちゃん日記ブログ

(関連する記事)
★「276 お城だってメンテナンス位はする」
★「277 【お魚料理11】レオ様は九十二万石の大々名だった」
★「726 【名物パン52】福島市の名物『サラダパン』」
★「1624 【お魚料理83 】観光史学と『ニシンの山椒漬け』・・会津若松」
★「1625 【やきそば173】千円札の偉人と『カレー焼きそば』・・会津若松」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(中合はダイエー系列で、本体の経営が左前に成った影響も有るンでしょう)

中合会津店が閉店した時、テナントの幾つかは商店街に移転して生き残りを図ったとか。その一つが中合名物だった(らしい)揚げ手羽先の「29屋(にくや)」サンで、済みませんココは知りませんでした。醤油味が美味しい揚げ手羽先で、ドッコイ生き残ったトコが哀愁と愛着を誘うンでしょうか?次々お客さんが訪れて大単位で買って行く・・、繁盛してますナ。デパートや大規模SCが閉店すると、道連れに成って消滅する名物が多いですが、脱出させて残したのが羨ましい。余程愛されてたンでしょうナ




| 2014.01.13 Monday (00:15) | 負げるな!福島会津 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS