きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1627 【やきそば174】「炒めそば」も喜多方のローカルフード | main | 1629 【やきそば175】「茶色い焼きそば」と二十万灯のLED・・郡山 >>
1628 【名物パン170】「日本一まずいバターパン」と瑞祥地名・・喜多方


喜多方市街地を流れる「田付川」の源流は、福島・山形・新潟の県境に聳える「飯豊山地(最高峰は大日岳2128m)」で、背後に見えてる白い山々ですナ。やがて川水は阿賀野川に合流し、日本海へ流れて行きます

福島・喜多方市をブラ付いて居りますが、ココは元々「北方」と書いてたンだとか。読みは同じ「きたかた」ですが、字が違ったンですナ。会津盆地の北の方に在る街だから北方だった訳ですが、ソレを御目出度い字に変えたンです。

こう云うのを地理業界じゃ、「瑞祥地名」と申します。そもそも日本にゃ初め文字が有りませンで、仕方無いンで中国から「漢字」を輸入してソレを用い、やがて漢字を分解して「ひらがな」と「カタカナ」と発明。現在に至ってますヨ。

漢字は「発音」だけのひらがなやカタカナ・アルファベットと違い、「意味」を同時に持ち合わせてる珍しい記号ですが、コレを導入した万葉人たちは漢字の発音部分だけを取り出して、イロイロ語呂合わせして楽しんだと言うンです。

この頃から日本人の宿痾「根本的発明は苦手だが、ソレを改良するのは大得意」が現れてた訳で、語呂合わせして遊んでる内に「音読み(輸入した通りの漢字の読み方)」に加え、「訓読み(勝手に改良した読み方)」を作り出した。


蔵のまち喜多方は、田付川西岸の中心街「ふれあい通り」以外にも、蔵造りの並ぶ通りが在りますヨ。コチラは東岸の「おたづき(小田付)通り」でして、整備が余り進んで無い分、哀愁をより感じさせて呉れる場所です

ホント有難いと云うか、余計なコトをしやがってと云うべきか?お蔭で「日本語は字体も読みも複数有ってヤヤコシイ」と、外国人から文句を言われる訳ですが、逆に云えば「コレだけ遊べる言語も珍しい」。ネイティブで良かった。

ヤンキーと云うか、昔の不良共が一番遊んでましたナ。ドウ云う訳か全国の壁に「夜露死苦」とスプレー書きされてまして、占領地に「キルロイ参上」と書き捲ったアメリカ軍をなぞった様。彼らの全国的な流行だったンでしょうか?

その伝で云えば、私メの住む東京・板橋区は「痛婆死苦」と成りますが‥正直嬉しく無い!縁起が悪過ぎる!コチとら江戸前な寄席芸人だもの、縁起を担ぎますゼ。すり鉢じゃ無く「当たり鉢」、梨の実を「有りの実」と現す芸界。

東は「吾妻」・西は「仁志」、南は「皆実」・北は「喜多」と言い換えたりしますンで、北方を喜多方に改名させた人達は・・私メらと同じ様な浮かれた輩共だったンでしょうか?失敗しがちな瑞祥地名の、数少ない成功例ナンでしょうネ。


ソレにしても・・造り酒屋の多い街です。コチラは寺町の大和川酒造店サンですが、喜多方は人口ちょうど五万の市なのに、蔵元が十二も在るソウで・・やっぱり酔狂なのが多いでしょうか?私メも真打昇進パーティーで会津の酒を振舞いましたンで、その味の良さは判ってる心算です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県郡山市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ようこそ蔵とラーメンの町 喜多方へ」喜多方観光協会HP
★「酒のまち−喜多方」酒蔵奉行所HP
★「寛政二年(1790)創業、銘酒『弥右衛門』」大和川酒造店HP
★「音で遊ぶ『語呂合わせ』について。」ことばあそびにっき。ブログ
★「瑞祥地名」青松啓明(あおのり)部屋ブログ
★「キルロイ参上」Saturmian Cafeブログ
★「日本一まずいパンVS日本一おいしいパン」学術的食文化探求の旅ブログ

(関連する記事)
★「712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの?」
★「790 【お魚料理42】こじつけに近い難読地名と『いかの麹漬け』‥十六島」
★「915 【揚げモン36】う〜む名前が‥、志木の『ピンク色のコロッケ』」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「948 【やきそば61】日本一のスモモの里で『ミート焼きそば』」
★「1627 【やきそば174】『炒めそば』も喜多方のローカルフード」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(安易な瑞祥地名は駄目ですヨ、地名にゃチャンとした意味が在るンだから)

語呂合わせと縁起担ぎのまち喜多方だけあって、山口食品サンと云う「酔狂の極み」みたいな製パン屋を見付けましたヨ。何しろ「日本一まずいバターパン(左下)」「日本一おいしい白バターパン(右下)」ですからネ。両方とも十分以上に美味しかったですが、ココの酔狂は「あなたを出世させるごますりパン(右上)」じゃ収まらず、中にクリームと餡入りの「オストアンデール(左上、押すと餡出る・・ですナ)」へと昇華します。その他「毒りんごサブレ」まで有りまして、ドウやら保健所に叱られた様ですが、洒落の判らぬ四角四面で堅苦しい輩共は放っときましょ。酔狂と悪趣味の境界は難しいですが、ソコを良く弁えて遊ぶのが「粋」ってモンですゼ




| 2014.01.15 Wednesday (00:15) | 負げるな!福島会津 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.17 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS