きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1635 【スイーツ100】「保命酒の花」と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦 | main | 1637 【お米料理112】「名物カレー」と強引と傲慢・・大阪ミナミ >>
1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と「プリンシア」


大阪の方が「太閤さんのお城」とご自慢なされる大坂城は、実は徳川家によって建替えられたお城でして、豊臣時代の面影は殆ど無いとか。因みに現在の天守閣は、昭和六年(1931)に鉄筋コンクリで復元されたモノです

昨日までの広島・福山市から移動して、本来の目的地・大阪市へ辿り着いた私メでございます。今回は「講談のお稽古」とかイロイロな用事がございますが、素直に用事をこなす気はサラサラ無く、まずはブラブラ散歩に。

てな訳で最初に向いましたのは、大阪のランドマーク「大坂城」。現在は「大阪城」と称す様ですが、私メら講釈師的には「大坂城」と書き表したいです。昨日までご紹介の、水野日向守勝成公が大軍を率いて攻め込んだお城。


豊臣時代のモノは疎か、徳川時代のモノも余り残ってませんが、この「多門櫓」は幕末の嘉永元年(1848)に再建された「国の重要文化財」。門自体は「鉄門(くろがねもん)」と称し、戊辰戦争を潜り抜けた歴史の証人です

ソレは今からちょうど四百年前の、慶長十九年(1614)のコト。いわゆる「大坂冬の陣」てぇ闘いで、前政権の豊臣家を全く攻め滅ぼさんと「大御所」徳川家康公は二十万もの大軍を率いて、このお城をグルっと包囲しますヨ。

ソレに対して豊臣方は十万の浪人らを集め、籠城戦をするコトに。「太閤殿下」豊臣秀吉公の築いた堅城は流石で、徳川方はとても攻め落とせませんゼ。ならばと大砲百門による遠距離攻撃に切り替え、一旦は和睦します。



ネットでの広いモノですが、終戦直後の大阪城だソウですヨ。戦前は城内に陸軍第四師団と砲兵工廠が置かれ、ソコで米軍は一トン爆弾を大量に落として焼け野原にしたとか。「昭和の大阪夏の陣」とも称された様です

冬の陣じゃ「戦国最強のフリーランス」勝成公は、余り目立った活躍してません。従兄弟の家康公からの「大人しくしてる様に」てな命令を、取り敢えず守った様。処が「鬼日向」が仇名の勝成公、荒ぶる水野家の血が騒ぐ!

四か月後の「夏の陣」では、家康公の母方親族の筆頭として大軍の指揮を任され、南側から大阪城に攻め掛かりますヨ。配下に組み入れられた伊達政宗が命令拒否するンで喧嘩したりも有りましたが、進撃進撃また進撃。


大坂城の石垣で一番スゴイのは、根石から三十二mも在ると云う本丸東内堀の「大石垣」。但しコレも徳川時代に造成されたモノで、「太閤さんのお城」は地中深くに埋められてます。痕跡を消し去りたかったンでしょうナ

後藤又兵衛・薄田隼人正と云った豊臣方の豪傑を次々に討ち取り、真田信繁(幸村)の突進で壊滅寸前に陥った家康公の本陣を救い、逆に真田を討ち取り、大阪城に一番旗を立てる・・まるで講談みたいな大活躍されてます。

「徳川全軍で二番目に凄かった(戦功第二)」と評され、政情不安な関西を鎮める様にと奈良・大和郡山藩主に。その後、幕府の最前線要塞たる福山藩主に転じますが、家康公からすれば信用出来る従兄弟だったンでしょうネ。


コレもネットでの広いモノですが、「赤が徳川方」「青が豊臣方」。こんな風な布陣して大阪城を完全包囲したソウです。続く夏の陣では、勝成公が南側(この画像だと下側)から大将として、大阪城へ攻め込んで居られますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市中央区難波界隈」への訪問記です★


(参考リンク)
★「大阪城天守閣」大阪市博物館協会HP
★「いざ、タイムスリップ!大坂の陣400年」大阪城天守閣・大阪市博物館協会HP
★「多門櫓」大阪城天守閣・大阪市博物館協会HP
★「徳川幕府の大坂城再築」大阪城天守閣・大阪市博物館協会HP
★「水野勝成」戦国電機HP
★「昔懐かしフェア★プリンシア」Yショップカタヤマ ちえみHP

(関連する記事)
★「974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと『「木の葉丼』」
★「1597 【お肉料理44】『どて焼き』と長〜い商店街・・天満」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス」
★「1635 【スイーツ100】『保命酒の花』と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(血縁だから抜擢された訳じゃ無く、ソレに相応しい武将だったンでしょう
)

数年前、「プリンセス・トヨトミ」と云う大阪城を舞台にした映画が有りましたが、ソレとは一切関係なく、大阪城近くの京橋の街で見付けましたのが、ヤマザキの「プリンシア」なる菓子パン。ナンでもヤマザキパンの七十年代の主力商品だったらしく、今でも時々思い出した様に期間限定で復活してるとか。要するに今でも有る同社の「アーモンドケーキ」の贅沢版で、切れ目にホイップを入れ、ヤマザキ独特な赤いゼリー玉をトッピングしたモンです。私ぁ子供の頃、菓子パンを殆ど食べなかったンで全く知りませんでしたが、コレに強烈な想い出を持つ層が有るらしく、だから復活する様です




| 2014.01.23 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.14 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS