きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1641 【やきそば177】黄昏に映える姫路で「そば焼き」を | main | 1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と「すじネギ焼き」・・新梅田 >>
1642 【お魚料理86】「コノシロの押し寿司」と夜の姫路城


昨日ご紹介のJR姫路駅ビル「ビオレ」も、夜の帳が下りるとこんな風に。地下街で明石焼きだのそば焼きだの食べてる内に日が暮れましたンで、コレから夜の姫路城下お散歩へ。不審者に間違われない様にしませんと

兵庫県西部「播州地方」最大の都市・姫路へ来て居ります。昨日はJR姫路駅周辺だけで終わっちまいましたが、姫路と云えばドウしても世界遺産「姫路城」と思うのが人情で、しかも駅から十分も有りゃ辿り付ける程に近い。

実際、駅からお城が真っ直ぐ遠望出来る程で、無駄に遠過ぎず・無闇に近過ぎずと抜群のロケーション。先週ご紹介の広島・福山市はお城の目の前が駅でしたし、同・三原市に至ってはお城の真ン真ん中に駅が建ってる。

便利っちゃ便利ですが・・ソレじゃ趣きが無いし、文化財の破壊以外のナニモノでも無いですし。だからと云って・・バスに揺られて数十分じゃ、滅多に行こうと云う気にゃ成りませんゼ。歩いて十分くらいがピッタシ宜しいです。

しかも道中が賑やかなアーケードだったりすると、雨風は凌げるし寒暖も抑えられるし、何より珍しいモンを見付けられたり出来て随分嬉しい!てな勝手な条件を並べると、この姫路がほぼベストじゃないか‥と。ただ問題が。


姫路が舞台の大河ドラマ「軍師官兵衛」ですが、姫路城「平成の大修理」は来春まで続きます。NHKも気を利かせて、官兵衛サンを採り上げるのを来年にすりゃ良かったのに・・ソウすりゃ観光客はより増えた筈ですが

「お城=天守閣」だと思ってる方が世間にゃ大勢居られまして、既に城郭に入ってるのに「お城はドコ?」と疑問に思う人が結構居る。以前、江戸城ご本丸の中をブラ付いてましたら、ソウ聞かれた事が何度もございましたネ。

天守閣ナンてぇのは単なる「見張り台」で、消防署の「火の見櫓」と大して変らぬ代物。有ろうと無かろうとお城の機能にゃ変わり無く、むしろ作らなかったお城の方が多い位。ですがシンボルとしては、在った方が目立ちます。

往年のTV時代劇「暴れん坊将軍」で、姫路城が江戸城として映されてまして、そのシンボル大天守閣が「江戸城ご本丸天守閣」と扱われてましたヨ。時代設定を考えると、江戸城にゃ当時「天守閣は無かった」ンですけどネ。

そのご立派な姫路城天守閣は「平成の大修理」の真っ最中。だもんで大河ドラマの舞台が折角ココなのに、判り易いシンボル「天守閣」は白い囲みに包まれてて見えません。もう一年待てなかったンかいナ、全くTV局って・・。


姫路城で大修理中なのは天守閣周辺だけらしく、ソレ以外の城郭はライトに照らされて美しい姿を現してました。なお天守閣の修理を間近で見られる施設「天空の白鷺」は今月半ばで終了。佳境に入ってるンでしょうナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市北区梅田界隈」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「姫路観光ナビ ひめのみち」姫路観光コンベンションビューローHP
★「姫路城の達人」姫路観光コンベンションビューローHP
★「姫路城大天守 保存修理工事」鹿島建設HP
★「その男、天下に秘する野望あり」ひめじ官兵衛プロジェクト推進協議会HP
★「姫路駅ビル ビオレ姫路」神戸SC開発HP
★「姫路名物コノシロの押し寿司を食す」黒バンドおやぢのブログ

(関連する記事)
★「318 【名物パン23】姫路城とアーモンドバター」
★「319 【粉なモン05】ぐじゃ焼きは播州皿屋敷・お菊神社の近く」
★「320 【麺類色々15】姫路は実に美味く、そして実に謎深い」
★「321 【麺類色々16】姫路の御座候は担々麺屋でも有る」
★「356 【お米料理19】オデオン座は脇町で今日も輝く」
★「1505 【やきそば155】ライトアップ姫路城と『姫路のちゃんぽん』」
★「1640 【やきそば177】黄昏に映える姫路で『そば焼き』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(予想通りに低い視聴率で始まった『官兵衛』ですが、ドウ成りますか?
)

姫路に来る度に寄ってる「山陽電車姫路駅」ホーム下のスーパーで、珍しいモン発見!エラク巨大な「コノシロの押し寿し」でして、姫路や播州地方じゃ秋〜冬にかけて食される名物だとか。酢〆したコノシロ(江戸前寿司で好んで食されるコハダの、成魚に成ってからの名前ですナ)を、寿司飯の塊の上に乗っけてグッと押さえた一品で、以前ご紹介した徳島県の名物「ぼうぜの姿寿司」に良く似てますネ・・季節も一緒だし。武士の都だった東京じゃ「コノシロ=この城」を食すのは縁起が良くない・落城に繋がると、まだ小さな「コハダ」の段階で握るコトに成ってますが、トコロ変われば常識も違う様ですナ。姫路城を食べてやる位の心算で、齧り付いた私メでした

 




| 2014.01.28 Tuesday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS