きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1688 【スイーツ108】東京国立博物館と「榮太樓の飴」・・上野 | main | 1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと「弥生丼」・・本郷 >>
1689 【名物パン179】大震災の傷痕と「ソフトなダブルサンド」・・新浦安


JR京葉線の新浦安駅前は、完全復旧工事が今頃に成って本格化してますヨ。ソレにしても埋立地の新興団地って、何処にでも在りソウなチェーン店ばかりで面白味に欠けます。街の歴史の蓄積が決定的に足りません

あの忌まわしき「東日本大震災」から、今日でまる三年でございます。未だソレしか経って無いのか‥と云う気もしますが、この三年間はホント長かった。出来れば忘れちまいたいけれど、決して忘れちゃ成らない記憶です。

だもんで改めて震災に向かい合ってみようと、参りましたのは東京湾岸の浦安市。某ネズミ―ランド&シーを始め、「東京〜」と名乗るモンが沢山在る街ですが、ココはレッキとした千葉県!江戸川区に隣接してますがネ。

関東でも北部の茨城や栃木県は大被害を受けたトコが多く、このブログ旅日記でも傷痕を何ヶ所かご紹介致しましたヨ。処が私メの住む板橋区を始め、東京都内はほぼ無傷。なのにほぼ東京の浦安は、ホント大変でした。

元々は東京湾の浅瀬に沿った漁村だったのが、埋め立てを重ねて市域がドンドン拡がり、鼠園は出来るし団地は出来るし、京葉線は開通するし高速道路も出来るしで、昭和五十六年(1981)にようやく市に成った若い街。


震災被害は「新町地域」が目立って酷く、マンホールが地面から浮き上がったトコが方々に・・。その一つが「高洲中央公園」に、永久保存されてます。思い出したくないと云う意見は強かったソウですが、残すべきでしょ!

元々の漁村が「古町」、市に成る前の埋立地が「中町」、市に成ってからのソレが「新町」と位置付けられてます。本来は工場や倉庫にする筈だった埋立地を、「東京に近い」てな理由で住宅地に転用しニュータウンに成った。

だから地盤が緩く、震源からコレだけ遠いのに・・液状化現象が発生し、元町以外は被害を受けた。特に新町はメチャクチャで、私ぁ震災後暫くして訪ねたコトが有りましたが、ブログ記事にする気にゃとても成らンかったです。

電信柱が倒れたり倒れかかったりで電気・電話は遮断され、ガス・上下水道の配管は浮き上がったり割れたりで使いモノに成らず、江戸川区は灯りが点るのに浦安は闇の中。高級住宅地に、仮設トイレが沢山設けられた。

市域の85%が被害を受け、地盤沈下が止まらないンで・・舗装し直した道路が凸凹に成って行く。完全復旧に中々取り組めなかったとか。でもやっと落ち着いた?新町の中心「新浦安」は、大規模な復旧工事が続いてます。


震災前はセレブな住宅地だったのに、風評被害等で人口流出と地価の低下が止まらないとか。概ね街は正常に戻ってますが、道路や縁石が凸凹に成ってるトコは相変わらず多く、平衡感覚が狂って来そうな気がします

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区本郷」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「海と歴史と出逢う街 浦安」浦安観光コンベンション協会HP
★「新浦安の地域情報を配信します」浦安専門ドットコムHP
★「災害復興情報・いよいよ本格的な工事を開始」浦安市役所HP
★「新浦安震災復興状況()」ちぎっては投げブログ
★「液状化という現実」Wach auf!ブログ
★「『マリナーゼ』の住む街・被災した浦安に‥」不動産投資新聞HP
★「震災その後、浦安のあのマンホールはどうなった?」日本経済新聞HP
★「<浦安の液状化>住まい傾いたまま」東京新聞HP
★「食べて応援!ヤマザキの菓子パン☆米粉配合」maiとしゅう君の育児ライフ時々美味しいもの日記ブログ

(関連する記事)
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」
★「670 【お魚料理36】福島の空は蒼い!『いかにんじん』は赤い!」
★「683 【お米料理43】大震災の爪跡がココには沢山・・土浦」
★「703 【野菜果物30】今年もいちじくを煮てみた!2011‥仙台」
★「904 【名物パン70】ヤマザキプラザ市川は『山崎パン』の本店?」
★「913 【お魚料理49】今も残る大震災の爪痕と『鯉のうま煮』‥鉾田」
★「1073 【お魚料理59】震災に襲われた街と『すずめ焼き』‥佐原」
★「1074 【お魚料理60】津波に襲われた港と『磯ガキ』‥旭市飯岡」
★「1107 【団子饅頭46】野口雨情生家と『磯原まんじゅう』‥北茨城市」
★「1108 【揚げモン44】『やきかつ』と被災者同士のトラブル‥いわき平」
★「1109 信じられない風景、なぜマスゴミは伝えない?‥塩屋崎」
★「1110 【お魚料理62】『シーフードケーキ』といわき市の津波被害」
★「1135 【お魚料理64】埋立地じゃない浦安で『焼き蛤』」
★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(震災で生じた段差を、アスファルトで強引に誤魔化してるトコが多いです)


歴史の浅い新興住宅地に、私メの求める様な「ローカルフード」が在るモンか!作りモンじゃ無い、ホントの文化が出来るまで・・あと二十年は掛かると思いますがネ。てな訳で、製パン業界の巨人・山崎製パンの東北地方限定「ソフトなダブルサンド」を。山パンは浦安の隣りの市川市が発祥地で、その本店を以前訪ねたコトも有りますが、何しろ全国企業。震災直後から東北に在る製パン工場じゃ、パンをドンドン作って避難所に届けてたンだとか。ソレだけじゃ無く「がんばろう!東北」と、宮城県と岩手県産の米粉を全体の四%ずつ混ぜ、中にクリームを二筋塗ったこのシリーズを、少なくとも震災の三か月後から売ってた様です・・知らんかった。食べる事で被災地を応援するのは実に素晴らしく、全国での販売を切に願います




| 2014.03.11 Tuesday (00:15) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS