きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1647 【名物パン173】「サンミー&ヨンミー」を大阪屈指の商店街で・・千林 | main | 1649 【スイーツ102】「福引せんべい」は日本のフォーチュンクッキー・・津市 >>
1648 【やきそば178】「みそ焼きうどん」と講釈師の余計な心配・・亀山


三重・亀山市の方の「亀山城(粉蝶城)」は、鎌倉幕府の御家人・関実忠により文永二年(1265)に建てられたモノだとか。その後拡張・移転を経て、天守閣址にご覧の「多門櫓」が築かれてます。江戸時代の本物の櫓です

私ぁ講談と云う、「歴史的出来事を語る」話芸を稼業として居りますが、時々不安に成るコトが有るンですヨ。地方の高座へ参ったりすると「成る程ソウだったンですか!勉強に成りました」と仰る方が居られる。一寸待て!

私メらは「如何にもソウだったかの様に、面白おかしく虚構を述べてる」だけで、決して「歴史を解説してる」訳じゃ無い。ハッキリ言えば「嘘八百を並べてる」だけで、ソレを事実と取られちまうと正直困る・・。嘘です虚構です。

流石に東京の寄席じゃ、このお約束を判ってるお客さまが殆どナンで安心出来ますが、歴史と講談は違いますンでソコをどうか宜しく!玄界灘のお向いの国の様に、妄想を事実として学校で教える様に成ったら駄目ですヨ。

信頼のおける一次資料の裏付け(記録)が無い出来事は、講談も同然の妄想と疑って掛かるべきで、政府も「河野談話」なんて固持してないで、堂々と主張すべき事は主張すべきと思いますが‥。こりゃ余計な脱線ですネ。


旧西の丸にゃ、伊勢亀山藩の御家老だった加藤家の長屋門と土蔵が残されてますヨ。母屋等は残念ながら失われてますが、今にも立派な身なりの武士が出て来そう・・。コレも江戸時代の本物で、素晴らしいコトですゼ

等と考えちまったのは、三重・亀山市の亀山城に「まことしやかな講談的虚構」が、半ば事実同然に語り継がれて居るから。「亀山城の天守閣は、勘違いで壊されちまった」と云う、如何にも私メら講釈師が喜びソウなお噂。

ソレは江戸時代の初め頃。島根・松江の御城主だった「堀尾山城守忠晴」サンに、「亀山城の天守閣を幕府の代りに壊して来る様に」とのご命令が下りますヨ。ソコで山城守はキレイに破壊しましたが、コレが飛んだ勘違い。

当時、伊勢(三重県)と丹波(京都府)に亀山城が一つずつ在りまして、壊せと命令されたのは明智光秀公が築いた丹波亀山城の方。なのに伊勢亀山城を壊しちまって、山城守は大弱り・・と流布されてますネ。講談が元らしい。

京都の方は後に「亀岡市」と改めてますが、ソレが事実なら山城守は御咎めされて当然!ですが記録は無いらしく・・。ま、三重の方のも何らかの理由で天守閣を壊してますンで、講談に乗った方が都合良かった様ですナ。


山城守の一件は、一時は三重・亀山市の市史にも載ってた様ですが、流石に事実じゃ無いンで撤回されたとか・・良かった良かった。さてココは東海道の江戸から数えて四十六番目の宿場町でも有りまして、比較的よく昔が残ってます。東海道第二の難所「鈴鹿峠」を近くに控え、比較的栄えた宿場だったとか。なお将軍さま達は、亀山城にお泊りに成ったソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「三重県津市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「余韻回廊・亀山」亀山市観光協会HP
★「伊勢 亀山城(亀山市)」タクジローの日本全国お城めぐりHP
★「堀尾吉晴が犯した?ありえないミス」歴史 風説ながれ旅ブログ
★「東海道 亀山宿」Network2010 HP
★「伊勢亀山城下 武家屋敷」K.Yamagishi’s 城めぐりHP
★「みその香りが、香ばしく食べたら・・」亀山みそ焼きうどん本舗HP
★「まさかの、亀山みそ焼うどん三連チャン みつわ食堂」たぶろぐVer.2ブログ

(関連する記事)
★「291 【団子饅頭10】関に坂下、東海道ウォーク」
★「309 【揚げモン04】味噌カツの元祖は名古屋じゃ無く、津です」
★「525 【やきそば27】亀山の味噌焼きうどん・チルド版」
★「946 【麺類色々56】三重のうどんはチョット甘い‥津市」
★「1413 【やきそば141】日本初の多い街で『元祖焼きうどん』を‥小倉」
★「1459 【やきそば148】宗教大弾圧と『スープ焼きちゃんぽん』‥亀岡」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(講釈師は『見て来た様な』と称されますが、『見て来た上で』が本当です)

亀山の街じゃ昔から、「焼き肉を味噌ダレで食べる」のがフツーだったソウで、その〆としてうどんを放り込み、残りの味噌ダレと絡めて食べてたンだとか。〆部分だけが独立し、「亀山みそ焼きうどん」と称して数年前から売り出してますネ。持ち帰りチルド版は以前食した事が有りますが、今回列車待ちの時間がたっぷり有ったンで、JR亀山駅前の「みつわ食堂」と云う駅前食堂で食べてみましたヨ。正直言って「濃いぃ!」・・初めの内は素直に食べられましたが、私メの様な東京者にゃキツイ味・・。御飯のおかずとして食べるのが正しい様で、ソレなら丁度ピッタシの濃さなんでしょうネ




| 2014.02.02 Sunday (00:15) | 三重ってナニ地方? | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS