きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1672 【スナック34】「関西だし堅あげポテト」と天下普請の城・・彦根 | main | 1674 【やきそば180】「牛すじ焼きそば」と夜の浅草 >>
1673 【お米料理115】「カメチャブ」と夜の浅草寺


年末年始、西日本各地の寺社仏閣等の夜間照明を見る機会が多かった私メですが、拙宅の在る東京にもソレは無いかしら・・と考えて向かったのは、「江戸最古の街」浅草の中心たる金龍山浅草寺。雷門から詣りましょ

有難くも仕事がら、全国各地をブラ付かせて戴いてますが、特に多く訪ねるのは大きな社寺でございますネ。全くオッサン趣味だと思いますが、私メも「講談」と云う歴史稼業の端くれに位置する者。訪ねる事自体が勉強です。

必ずしも「大きい」と「歴史ある」はイコールじゃ無いですが、二点が連動してる事は多く、その街で一番大きな社寺を訪ねりゃ大体正解!てな発想で旅してますヨ。ですが・・大きくて古いお寺サンにゃドウも似た様な傾向が。

ソレは「真言宗の開祖」弘法大師こと空海大僧正や、「修験道の開祖」役行者こと役君小角サマ辺りが開山・・と称するお寺さんのナント多い事!東日本にゃ、「天台宗を確立」慈覚大師こと圓仁大僧正が開山てぇトコも多い。

ソレが全て事実なら、昔の高僧名僧は始終のべつ幕なしに、全国各地にお寺を建ててた事に成っちまう・・。悟りを開き宗派を興し教義を広め門弟を育て、お寺をドンドン建てたら・・余りの多忙にきっと過労死されたろうに。


雷門を潜って「仲見世」を真っ直ぐ進めば、やがて見えるは「宝蔵門」。初代は天慶五年(942)に建てられたソウですが、現在のは戦後に戦災復興されたモノ。同じく戦災復興の五重塔と共に、絵画の様に照らされてます

同じく多いのは、仏像が「恐るべき偶然」で発見されたと云うモノ。大嵐の翌晩に浜に打ち上げられたとか、井戸の底で光り輝いてたとか、廃屋の奥で鳴いて居られたとか、雷鳴と共に地上に舞い降りられたとか・・一寸待て!

「ホンマかいな?」と疑いたく成る様な由緒を持つ古寺は随分多く、ソレが寺伝として長く伝えられてる以上、ソウらしい・・としとくのが「見て来た様な」講釈師として正しいンでしょうナ。東京下町の象徴「浅草寺」もその伝。

時は推古天皇三十六年(628)三月十八日・・と云うからエラク昔ですが、隅田川の漁師「檜前(ひのくま)浜成・竹成」兄弟が、毎度の様に網を打ってますと、ナント「金色に輝く一寸八分の観音様の像」が掛かったと申します。

つまり5.5cm!小鮒と大して変わらん大きさ。エライのが掛かったと騒ぎに成り、安置しようとお堂を作ります。ソコにお出でに成ったのが慈覚大師サマ・・ってドコまでが本当か判りませんが、江戸っ子の心の故郷ですヨ。



東京下町は空襲で殆ど焼け野原に成り、浅草寺もほぼ灰燼と化しましたが、懸命な努力で再興されてます。夜陰に浮かび上がるご本堂も昭和三十三年(1958)に、国宝だった旧本堂そっくりに建て直されたモノ。件の観音様は秘仏で公開されませんが、こちらの奥底に居らっしゃるソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都台東区浅草界隈」への訪問記です★


(
参考リンク
)
★「浅草においでよ!浅草観光.com」浅草商店連合会HP
★「あさくさかんのん 浅草寺」聖観音宗総本山 金龍山浅草寺HP
★「浅草寺について」聖観音宗総本山 金龍山浅草寺HP
★「ようこそ浅草へ」浅草の歴史と観光HP
★「世界一マニアックな浅草寺観光」探検コムHP
★「江戸が知りたい。東京ってナンだ?!浅草今昔展編」ほぼ日刊イトイ新聞ブログ
★「浅草、ホッピー通りの旨い煮込み5選」タイムアウト東京HP
★「浅草グルメ:正ちゃんのカメチャブ」笑い豚ブログ

(関連する記事)
★「302 【呑みモン09】江戸っ子だってねぇ、ワンショット付き合いねぇ」
★「545 かっぱの王国は台東区にある」
★「563 待乳山の聖天サマと二股大根」
★「759 【お肉料理18】浅草『酉の市』と絶品『鶏の中手羽』」
★「760 【やきそば43】『そばもんじゃ』と吉原遊郭」
★「1014 【やきそば76】浅草の外国人観光客と『カレー焼きそば』」
★「1120 【やきそば92】日本初?のオムそば『オムまき』‥奥浅草」
★「1312 【やきそば122】桜散る奥浅草で『玉子入り焼きそば』を‥今戸」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(実際の観音様は『55cm』と結構大きい・・てな説も有るソウですがネ)

私メも時々上がらせて貰う、浅草の「浪曲定席・木馬亭」のすぐソバに、「正ちゃん」と云う露店の居酒屋サンが在りますヨ。牛肉を食べるのが一般化し始めた明治半ば、安価な牛のくず肉をすき焼き風に煮込み、ソレをどんぶり飯の上に乗せて食べた「カメチャブ」なる料理が、浅草を中心に流行ったとか。正に生き残りと言いたく成る様な「牛すじの煮込み」がココにゃ在りまして、ジックリ煮込まれてますンで・・もぅトロトロ!お豆腐とコンニャクと共に御飯に掛けて貰った「牛めし
(正ちゃんじゃ、ソウ呼びます)」は正に浅草ならではの、下品だけど実に美味い逸品でござンす。但し彼女を誘ってのデートにゃ決して向かない店構えナンで、覚悟が必要ですヨ




| 2014.02.25 Tuesday (00:15) | 東京したまち台東区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS