きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1674 【やきそば180】「牛すじ焼きそば」と夜の浅草 | main | 1676 【スイーツ107】国立天文台と「天文学量のチョコ」・・三鷹 >>
1675 【お魚料理88】新撰組・近藤勇と「新島のくさや」・・調布


調布の大沢山龍源寺の御門前に、新撰組の局長だった「近藤勇」サンの胸像が建ってます。写真が現存してるンで、特徴ある四角いお顔が忠実に再現されてますネ。勇サンはココから、幕末の京都へ向かったンですヨ

いやぁ全く驚いた!こんなに高い駐輪料金は初めて払った・・。と云うのは、恩人のお見舞いの為に、私ぁ東京・調布市の某K医大病院へ参ったンでございますヨ。JR吉祥寺駅からも、京王線調布駅からも等しく離れてます。

「ならばバイクで行こうか」と思ったのが悪かった様。最近余り乗って無いンで偶にはエンジンを動かさにゃ・・と、車検の必要な排気量の大型スクーターで出掛けたとお思い下さいませ。K医大はホテルみたいに立派な病院。


新政府軍によって板橋宿で斬首された後、縁者が勇サンの首の無い遺体を密かに運び出し、右から二番目の墓石に葬ったとか。勇サンのお墓は板橋宿ほか各地に在りますが、龍源寺の境内はまだ大雪が残ってました

「都内(=二十三区)」在住の私メは「都下(=多摩地区)」にゃ滅多に参りませんので、右も左も判らぬまま・・誘導に従い大学病院のバイク置場に置いたらば、一時間で千円も取られましたゼ!都心じゃ無く、多摩ですヨ多摩!

全国全てがソウだと申しませんが、私立医大ってホント儲かる様に出来てますナ。コレが四輪なら文句は言いませんが、如何に大型車だとは云え所詮バイクだヨ・・しかも多摩だヨ。セコイ話ですが、ホント腹が立ちましたネ。


龍源寺サンから三分ほど歩いたトコに、勇サンの生家跡が・・。ココの豪農・宮川家の三男として生まれ育ち、やがて剣術の師・近藤周斎の養子に成って、同門の土方歳三・沖田総司サンらと共に新撰組を結成します

このムシャクシャした気分を、ドウ晴らせば良いか?周辺観光案内板を見れば、「近藤勇の墓」が近くに在るらしい。折角バイクで来たンで行こう行こう!何しろ私ぁ勇サンが斬首された板橋刑場跡に住んでるンで御縁が・・。

近藤勇サンは、幕末の京都で活躍された「新撰組の局長」だった方。政体転覆を企てる「不逞なテロリスト」共を、正義の剣で以てバッタバッタと切り殺して下さった、私メら幕府贔屓の者にゃ実に頼もしい突撃隊でござンす。



生家跡の上を、小さな旅客機がエラク低空で飛んで行く・・。実は「調布飛行場」がすぐ傍で、離陸コースの真下に生家跡が在るンですネ。東京とはとても思えぬ小さな旅客ターミナルですが、ココの駐輪場は無料でしたヨ

薩摩や長州が無疑問で倒幕に突っ走った様に、幕府直轄地たる多摩の者達は「徳川さまは文句無しでエライ」「公方さまに刃向う奴は許さない」のが絶対の原理。しかも農民上がりだったからこそ、原理主義は先鋭化する。

そして「今宵の虎徹は血に飢えている」と言い乍ら、京都で血闘を繰り返した訳だ。けれど幕府の敗退により関東へ戻り、やがて捕われて処刑されますが、勇サンもあの駐輪料金を知ったらお怒りだろうと思った私メでした。


ホント小さな旅客ターミナルですが、警備のお巡りさんが二人も居られましたヨ。ま、当然と云えば当然ナンですが・・。さて雪の残る滑走路を見てみれば、乗客十九人乗りの「ドルニエ228型機」が。調布飛行場は伊豆諸島航路の小型機だけが発着する空港で、コレは新島行きの午後便です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都調布市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「調布、そこには『ぬくもり』がある。」調布市観光協会HP
★「龍源寺(近藤勇墓)」みたかナビHP
★「新撰組 近藤勇のふるさと」調布市観光協会HP
★「近藤勇が生まれ育った街(調布市野水)」ohi**qndaのブログ
★「新撰組 近藤勇局長ご遺族 宮川豊治さん」無外流居合 鵬玉会HP
★「New Central Airservice」新中央航空HP
★「調布飛行場に新ターミナル」調布経済新聞HP
★「東京調布飛行場」みたかナビHP
★「人波につかれたら−東京の島・新島へ。」新島観光協会HP
★「古来よりの伝承の技新たに 新島くさや」新島水産加工業協同組合HP

(関連する記事)
★「058 【ご近所めぐり02】新撰組、板橋に滅ぶ・・」
★「150 【ご近所めぐり07】新撰組・近藤勇局長の御墓所」
★「575 【呑みモン18】近藤勇サンは勝沼ワインを呑めなかった」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」
★「876 【東京十社12】武蔵国の総社は大國魂神社」
★「877 【お米料理60】野暮じゃない谷保天神と『スタ丼』‥国立」
★「982 【やきそば68】新撰組最後の街と『ナポリタン焼きそば』‥流山」
★「1653 【名物パン174】『スプリッツロシア』でソチよりキチ!・・吉祥寺」
★「1656 【スイーツ104】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(お見舞いはの方は・・手術も無事に成功したソウで安心出来ましたが)

調布空港のターミナルは、お巡りさんと警備員は大勢居りますが・・お客さんの姿は?実に閑散としたトコで少しも儲からないと見えて、観光案内所はおろか売店すら在りません。お土産売り場は・・航路の有る大島・新島・神津島の特産品を、自動販売機で売ってますヨ。ちょうど飛び立つのが新島便だったンで、ならば新島発祥「くさやの瓶詰」でも買って帰りますか。開いたムロアジやトビウオ等の青魚を「くさや液」に半日ほど漬け込み、その後天日で乾かした、西の鮒ずしに並ぶ東の正横綱「実にくさい干物」でざいます。くさや液の中に潜んでる乳酸菌の発酵で誠に美味ナンですが、何しろ焼くとムチャクチャ臭いンで、迂闊に食べられなくて実に残念。だもんで今回みたいに既に焼いて有るモノの瓶詰が、馴れてない方にゃ一番便利でしょうナ。強くて臭い焼酎や、味の濃い日本酒の肴に最適ですゾ




| 2014.02.27 Thursday (00:15) | たまタマTAMA多摩 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.24 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS