きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1664 【お米料理113】「スタカレー」で与野市を開放せよ・・さいたま新都心 | main | 1666 【名物パン177】ドッチも巨大!「大ロシア」と潜水艦・・呉 >>
1665 【名物パン176】「ナナパン」を食べながら呉を歩く


呉市の中心繁華街は、約三十六万個の煉瓦を敷き詰めた「れんがどおり(中通商店街)」。開閉式屋根を日本で初めて設置した全面アーケードですが、以前訪ねた時に比べて寂れた様な・・。頑張ってらっしゃる様ですけど

約一年ぶりに、広島・呉市へ参りました。ココは旧帝国海軍の総本拠地で、今でも海上自衛隊の拠点と成ってる「海軍のまち」ですナ。去年は「大和ミュージアム」を見物しただけでタイムオーバー!私ぁ悔し涙を呑みました。

だもんで今回はソレ以外を見ようとJR呉駅から表に出れば、いや寂れましたナ。一年でこんなに変るのかと思う位・・と云うのは、駅前に在った「そごう呉店」が閉店し、列車の乗客しか駅前に集まらなく成ったからでしょう。

そごうの閉店については昨年記事にしましたが、駅前の巨大なビルは後継テナントが決まらぬ様で、半ばそのまま放置されてまして・・。郊外の大型SCに敗れ去った駅前商業ビルが閉鎖されてるのを、全国で目にしますナ。

昔ほどじゃ無いですが「駅前は街の顔」だから、実に物寂しい気分に成りますネ。如何に優れた観光資源を持ってる街でも、駅前に巨大商業ビルが閉鎖・放置されてるだけで、「寂れたトコだ」と浮気な観光客は逃げてしまう。


中心街を流れる堺川から、呉市のシンボル「灰ヶ峰(737m)」を眺めてみました。山頂には高射砲陣地が設置され、度重なる空襲から呉軍港を守ろうとしてたとか。砲台跡は展望台に成り、抜群の夜景が見れるソウです

尤も私ぁドンナに静かな街でも「取り敢えず歩く!」主義ですンで、寂れた駅前から逃げる様にトコトコ進み、「れんがどおり」なる愛称を持つ中心街をブラブラ歩き・買い食い等もして、最終的には駅裏に在る「鉄のくじら館」へ。

ソレが何かは明日ご紹介致しますが、約二時間歩いた中で一番人が居たのは、駅裏の「イズミ(関西のイズミヤと全く別の地元資本)」運営の大型SCの中でしたネ。駅と「鉄のくじら館」「大和ミュージアム」の間に建ってる。

前回はココに入る時間が無かったですが・・賑わってますナ。成る程「そごうが潰れたのはイズミの出店の為」なる噂が判る様な。いやいや資本主義の日本だから、優勝劣敗は仕方無い。むしろ出店許可した市役所が悪い。

聞けばイズミさんは、あのそごう跡にも進出を検討してるとか。中央資本は「全国的な流行を一早く運んで来る」、地元資本は「地元のニーズを細かく掴む」のが違いだとか。呉じゃ地元資本が勝ったのネ・・と思った私メです。


呉駅裏のイズミと海との間・・つまり岸壁に「大和ミュージアム」が建ってます。その前には呉で建造された戦艦「陸奥」の、主砲筒や錨・スクリュー等の本物が展示されてます。コレに釣られ・・いやいや今回は奥に見えてる「鉄のくじら館」に行くのが大目的!そう、あの潜水艦に行きたいンですヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県呉市」への訪問記です


(参考リンク)
★「大和のふるさと 呉」呉観光協会HP
★「観光情報満載!くれナビ」呉市産業部観光振興課HP
★「れんがどおりネット」呉中通商店街HP
★「旧海軍の砲台跡が展望台 灰ヶ峰」呉観光ブログ
★「大和ミュージアム」呉市海事歴史科学館HP
★「夢づくり、街づくり。」イズミ・ゆめタウンHP
★「旧そごう呉店にイズミが動く!」鯉党のひろしま街づくり日記ブログ
★「そごうが撤退した街(呉市)」KitaQ.netブログ
★「呉のメロンパンはズッシリ重い!旧海軍も愛した呉の名物パン」広島ニュース・タベタインジャーHP
★「『メロンパン本店の『牛カツサンド』と『ナナパン』と『こしあんパン』」広島グルメんクエスト・ブログ

(関連する記事)
★「360 【麺類色々18】空母『信濃』は呉まで行きたかった」
★「361 【スイーツ14】呉の洋菓子は全てケーキと呼ぶ?」
★「362 【カレー焼04】呉市・広でもカレー焼き」
★「363 【お米料理20】両岸交流の証拠を広で見つける」
★「364 【お魚料理19】音戸の瀬戸に潮は流れる」
★「714 【呑みモン26】国道31号線と『高級げんまい乳』・・呉市」
★「1100 【お鍋料理14】中秋の名月は『だんご汁』で‥広島」
★「1263 【名物パン114】『細うどんピリ辛海軍カレーパン』と戦艦大和‥呉」
★「1264 【名物パン115】呉名物『メロンパン』とサヨナラそごう!」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(中小の地方都市がデパートを持つのは、もう無理ナンでしょうか?)

ハイカラな海軍さんが闊歩してた街だけあって、珍しい食べ物が溢れてるのが呉ですネ。そんな名物の一つが「メロンパンの珍しいパン」。他所と違いココじゃメロンパンはお店の名前でして、ソコら辺は以前詳しくご案内致しました。だもんで今回は「嵯峨の小倉庵(左下)」なるアンパンと、「ナナパン(右上)」なるチョコパンを買ってみました。双方ともに命名理由は全く判りませんが、まず小倉庵はナント三百g以上も有って重い!ナゼ「餡」じゃ無く「庵」なのか、謎は深まるばかり。本店サンで買った時はホカホカでフックラしてましたが、持って歩く内に潰れちまった・・。もっと謎なのが、良く有るチョコペーストじゃ無く、ナント板チョコが一枚挟まってるナナパン。ビスケット生地と相まって、恐るべきカロリーの筈。ま、コレ位じゃ無いと海軍さんの身体は維持出来ないンでしょうネ。駅裏のイズミさんでも売ってましたヨ




| 2014.02.18 Tuesday (00:15) | えぇじゃん広島安芸 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS