きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1665 【名物パン176】「ナナパン」を食べながら呉を歩く | main | 1667 【お米料理114】今も残る帝国海軍と「肉玉ライス」・・呉 >>
1666 【名物パン177】ドッチも巨大!「大ロシア」と潜水艦・・呉


ご覧の「てつのくじら館」こと、海上自衛隊呉資料館は平成十九年春に開館した海自の広報施設。実際に使われていた潜水艦「あきしお」が、ズドーンと据えられた破格なトコで・・しかも入場は無料!やっと行けましたゼ

広島・呉市へ来て居りますヨ。昨年もココを訪ねてますが、旧帝国海軍の総本拠地として大いに栄えた軍港で、現在も海上自衛隊の重要拠点として港に行けば、灰色に塗られた船体の護衛艦や輸送艦が沢山停泊してます。

関東でも横須賀に行けば同様の景色を眺めるコトが出来ますが、米軍が居ない分だけ遥かにフランク。海軍の存在が街の風景に成って居り、本物のセーラー服を着た水兵サンがママチャリを漕いでたりして、実に嬉しく成る。


コレが潜水艦乗りの「ある金曜日のメニュー」だとか。右下が朝食・右上が夕食・左上が昼食・左下が夜食でして、やっぱ金曜日はカレーを食べるのネ。潜水艦と云う密閉空間に入れられると、食事だけが楽しみだソウです

JR呉駅から昨日ご紹介の「イズミ(関西のイズミヤと全く別の地元資本)」運営の大型SCを通り抜け、四国や瀬戸内の島々へ渡るフェリー乗り場の方へ向かえば、イヤでも見えて来るのが二つの博物館。実に呉らしい施設。

一つは昨年行った「大和ミュージアム」。太平洋戦争当時、世界最大の戦艦だった「大和」は呉で造船され、呉を母港とした船。その最後の出撃を見送ったと云うお父サンにイロイロご説明して戴き、私ぁ感銘を受けました。


コレが「あきしお」の心臓部たる「発令所」で艦長らがココに詰め、操船したり戦闘指揮をしたりするトコ。飛行機の様にパイロットが操縦席に座り、船を潜航させたり浮上させたりするンだとか。潜望鏡ナンかも有りました

詳しくは過去の記事をご覧戴きたいと存じますが、余りに感銘し過ぎて時間が無く成り、もう一つの博物館に行けなく成っちまった。ソレが残念・・だからワザワザ呉まで行った訳で、我ながらホント酔狂。さぁリターンマッチ!

ソレは「てつのくじら館」。海上自衛隊の広報施設で、同じ広島県内の福山市に住む義弟クンから「アレは凄い」と聞いてましたンで、行きたくて仕方無かった私メ。同様な施設は、京都・舞鶴市と長崎・佐世保市にも在ります。



発令所の真下が、魚雷の発射所。床がガラスに変えられて、その様子を見るコトが出来ますヨ。自衛隊の潜水艦は一回だけ魚雷を実際に撃った事が有りますが、ソレは事故で大炎上するタンカーを沈める為だったとか

佐世保の「セイルタワー」は日露戦争の講談を作る時にご協力戴き感謝してますが、呉の「てつのくじら館」は一寸ケタが違います。何しろ本物の潜水艦が陸に揚げられ、ソレを見るコトが出来る。いや入るコトが出来る!

「あきしお」に実際に乗って居たお父サンがご説明下さいましたが、潜水艦は軍事機密の塊らしく、説明と同時に監視も兼ねてらっしゃるとか。ま、私メみたいな間抜けがスパイの筈は無く、只々「うわぁ」と驚く事ばかりでした。



「あきしお」はこんな感じで、陸に上がってます。展示するのは軍事機密との関係で大変だったらしく、例えばスクリューは違うモノに変えられてるとか。「情報公開秘密法」に触れない範囲で、記事に致しました。あぁ面倒

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県呉市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「大和のふるさと 呉」呉観光協会HP
★「観光情報満載!くれナビ」呉市産業部観光振興課HP
★「てつのくじら館」海上自衛隊呉資料館HP
★「大和ミュージアム」呉市海事歴史科学館HP
★「てつのくじら館・海上自衛隊呉資料館」Vessel And Ships HP
★「潜水艦『あきしお』屋外展示・てつのくじら館」Vessel And Ships HP
★「展示用潜水艦あきしおの発令所」気ままな生活ブログ
★「潜水艦『あきしお』の空中移動」楽しく散歩HP
★「第十雄洋丸事件の記録」護衛艦なちHP
★「大ロシア」海苔の山HP

(関連する記事)
★「360 【麺類色々18】空母『信濃』は呉まで行きたかった」
★「361 【スイーツ14】呉の洋菓子は全てケーキと呼ぶ?」
★「362 【カレー焼04】呉市・広でもカレー焼き」
★「363 【お米料理20】両岸交流の証拠を広で見つける」
★「714 【呑みモン26】国道31号線と『高級げんまい乳』・・呉市」
★「836 【国内で海外旅行05】『ロシア』はデカイな立派だな」
★「920 【東京十社13】英霊達の桜と『海軍カレー』・・靖国神社」
★「1095 【名物パン86】三浦按針とジョージワシントン」
★「1096 【揚げモン42】横須賀港の軍艦と『海軍カレーコロッケ』」
★「1263 【名物パン114】『細うどんピリ辛海軍カレーパン』と戦艦大和‥呉」
★「1264 【名物パン115】呉名物『メロンパン』とサヨナラそごう!」
★「1410 【呑みモン41】海軍サンの街で『佐世保豆乳』を」
★「1415 【麺類色々99】あぁ常陸丸!みたま祭りと『長崎タンメン』‥靖国神社」
★「1653 【名物パン174】『スプリッツロシア』でソチよりキチ!・・吉祥寺」
★「1665 【名物パン176】『ナナパン』を食べながら呉を歩く」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(横須賀にも同様の施設を作っちゃ戴けませんか?海上自衛隊サマ・・)

潜水艦「あきしお」は、全長七十六m・直径十m・重さ三万トンと巨大な船ですが、コレに負けない凄いのを「てつのくじら館」の横に在るイズミで見付けましたゼ!ソレこそ探し求めて居りました、日本の菓子パン数ある中で最大・最強を誇る「大ロシア」。ヤマザキ名物「ロシアパン」シリーズの頂点に位置する、もぅ馬鹿みたいにデカい菓子パンでして、私メ愛用の十インチ・タブレットと比べてみましたンで、その巨大さはお判り戴けると思いますが、簡単にゃ食べ切れぬ規模・・この私メでさえ三日も掛かりましたヨ。なお製造会社はヤマザキ本体じゃ無く、子会社の「高知ヤマザキ」さん。だから中・四国地方でしか売っとらんのネ。想像を絶する破格さです




| 2014.02.19 Wednesday (00:15) | えぇじゃん広島安芸 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS