きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1670 【スナック33】瀬戸のかぎろいと「瀬戸内レモン味ポテチ」・・竹原 | main | 1672 【スナック34】「関西だし堅あげポテト」と天下普請の城・・彦根 >>
1671 【麺類色々120】「近江ちゃんぽん」と救国の偉人・・彦根


元和八年(1622)に天下普請で築かれた「彦根城(金亀城)」は、江戸幕府の「対上方の砦」。徳川四天王の筆頭・井伊家が代々城主を務め、譜代としては最大の三十五万石の禄を食んでました。本物のお城が残ってます

滋賀県・湖東地方の中心都市・彦根へ参りました。毎年の様に訪ねてる街ですが、やっぱり城下町は宜しいですネ。私ぁ静岡市の駿府城を遊び場にして育ちましたンで、街の真ん真ン中にお城が在るトコは落ち着きますゼ。

しかもソレが徳川方のお城だったりすると、尚更安心な気がします。何しろ「権現様」徳川家康公は絶対的にエライ方で、またご家来衆はその偉業を助けた忠義の武士だと、小学生時分に教わって育ったのが効いてますヨ。

「三つ子の魂百までも」と申しますが、殆ど刷り込みに近く、万々が一ソレが事実じゃ無かったとしても、今更改めるのは難しい様な・・。玄界灘の向こうの国が妄想に近い言い掛かりを騒ぐのも、やっぱ刷り込みナンでしょうナ。


但しバ韓国と違って、権現様が偉大なのは確実で、お蔭で今の日本が在る訳ですが。えっ、上方講談じゃ「徳川家康を罵る会」が人気企画だと・・。ま、言論の自由は保障されてますし、背負って立つモノは夫々違いますし。


彦根城は本物の天守閣が現存する四ヶ城の一つで、当然国宝に指定されてます。姫路・松本・犬山の三城は既に紹介済みですンで、コレでコンプリート!終戦がもう一日遅れてたら、ココも空襲されて居た筈だったとか

立場や信条によって、現象や人物についての評価が正反対なのは珍しく無いですネ。彦根のご城主「井伊掃部頭直弼」公も、評価が真っ二つ。井伊家の第十五代藩主で、幕府の大老として「安政の大獄」を主導された方です。

大老は「将軍代理」みたいな役職。直弼公がソレに就いたのは、米太平洋艦隊のペリー提督が来航し、開国を巡ってモメてた時。国中が
議論百出で「外国とドウ付き合うか」方針が全く定まらぬ。でも外交は待っちゃ呉れン!

結局、誰かが強引に決めるしか無いのヨ!確かに恨みを買いますが、ソレを恐れてちゃ「国の舵取り」は務まらないのも事実。直弼公もさぞ悩んだでしょうが、独断で「日米修好通商条約」を結び、攘夷派を大弾圧するコトに。

この英断が無ければ日本は植民地にされてた筈ですが、仲間を殺され虐げられた側にゃ堪ったモンじゃ無い。やがて直弼公は「桜田門外の変」で暗殺され、「売国奴」扱いされちまうコトに。私ぁ日本の恩人だと思ってます。



湖東地方の象徴は、ご覧の「伊吹山(1377m)」。画像は彦根から撮ったモノじゃ有りませんが、晴天の日は彦根城天守閣からも良く見えるとか。直弼公もご覧に成って居られたでしょうナ、四十四歳で亡くなられてます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「滋賀県彦根市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「湖と城のまち彦根」彦根観光協会HP
★「びわ湖を望む井伊家の居城『彦根城』」彦根市役所HP
★「彦根城博物館」ひこねっと・彦根市教育委員会HP
★「直弼二十二景」井伊直弼と150年祭実行委員会HP
★「井伊直弼の見識 近世・近代の悲劇」倉敷・浅尾暴動事件HP
★「偉人譚()井伊直弼」死の陰の谷を歩むともブログ
★「列伝 井伊家十四代」国宝・彦根城築城400年祭HP
★「滋賀県観光情報 伊吹山」びわこビジターズビューローHP
★「創業昭和三十八年・彦根発祥の近江ちゃんぽん」ちゃんぽん亭総本家HP
★「滋賀県彦根市発祥 近江ちゃんぽん」名城食品HP

(関連する記事)
★「124 お城のそばのステキな礼拝堂・彦根」
★「125 【麺類色々06】琵琶湖の畔にもチャンポンは有る」
★「463 【お肉料理09】豪徳寺の招き猫伝説は、とっても講談的!」
★「989 【麺類色々59】夜陰の彦根城と『豚そば』」
★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1608 【スイーツ97】太閤殿下のご長男と『親玉饅頭』‥長浜」
★「1609 【麺類色々114】黒壁スクエアと『鯖そうめん』‥長浜」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(『売国の悪漢』だ、いや『救国の英雄』だと、評価が別れるお方ですナ)

彦根は評価の難しいモンが多い街で、ココ発祥の「近江ちゃんぽん」も好き嫌いが激しいですヨ。名前こそチャンポンですが長崎のソレとは全く違う麺類で、むしろ東京の「タンメン」の方が近い様な。和風だしの野菜たっぷりラーメンですが、途中からお酢を入れて味を変えて楽しむ・・と云うのが好き嫌いを生む元で、私メも正直お酢を入れるのは好みじゃ無いですネ。今回は時間が無かったンでチルド版(名城食品)を久しぶりに買って帰りましたが、やっぱりお酢を入れずに食べた私メ。コレも刷り込みでしょうか




| 2014.02.23 Sunday (00:15) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS