きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1671 【麺類色々120】「近江ちゃんぽん」と救国の偉人・・彦根 | main | 1673 【お米料理115】「カメチャブ」と夜の浅草寺 >>
1672 【スナック34】「関西だし堅あげポテト」と天下普請の城・・彦根


国宝の現存天守閣や堂々たる堅石垣など、「彦根城(金亀城)」は実に立派なトコですが、暫定リストに登録されて早や二十二年・・。世界遺産にナカナカ成れませんネ。琵琶湖から引水された、大きな中堀に囲まれてますヨ

徳川四天王の筆頭「井伊家」の居城、本物の天守閣が現存する「彦根城」を訪ねてます。なるべく大々名を作らせないのが江戸幕府の基本方針だった様で、ホントは加賀百万石の前田家なんて取り潰したかったでしょうナ。

元々敵だった「外様大名」は難癖付けられドンドン潰され、幕末まで残ったのは「耐え難きを耐え、忍び難きを忍んだ」お家ばかり。江戸や上方から遠いトコに追い遣られますネ。近いトコや要衝にゃ、親族や家来を配します。

ソレが「親藩」「譜代」大名で、皆さまも学校で昔教わった筈。処が徳川一門の親藩だって「隙有らば」取り潰したい訳で、私メの育ち故郷・静岡市の親藩「駿河大納言様」なんて、お家改易・領地没収・その身切腹の憂き目に。

でも井伊サマは、よっぽど信用されてたか?家来たる「譜代」の中で最大の三十五万石を与えられ、彦根城も「天下普請」で築いて貰った位。つまり幕府の命令で他所の大名が多数動員され、その大名が金を出させられた。



天守閣から琵琶湖を眺めたンですが・・晴れてないと良く判りませんナ。湖畔までの間に三重の堀が在ったらしいンですが、外堀はマラリア蚊の発生源()に成っちまい、昭和二十五年(1950)に埋め立てられてます

今イチ信用出来ない親藩「尾張徳川家」・最大の外様で出来れば潰したい「加賀前田家」・何時暴発するか判らぬ火薬庫「京都や大坂」の三方を睨む要衝だけに、心から安心出来る家来にしか任せられなかったンでしょう。

何しろ元々ココは、関ケ原合戦で西軍の大将だった石田三成公が治めてた場所。初代の井伊直政公は合戦後、三成公の居城だった「佐和山城」に一旦入りますヨ。佐和山は「三成に過ぎたるモノが・・」と云われた立派な城。

処が三方睨みの要衝にはソレじゃ不足だった様で、琵琶湖畔に浮かぶ島に新しい城を築くコトに。その島が「彦根山」で、ココから街の名前が出てるンですナ・・お城は島だったのか。琵琶湖は今よりずっと広かったみたい。

エラク大規模な築城で、動員された諸大名も予算がキツかったの?竪石垣を積み、湖畔の埋め立てただけでギブアップ!城内の建物の多くは佐和山城や大津城・長浜城から移築したモンと成り、博覧会みたいだった様です。



JR東海道線(琵琶湖線)を挟んで彦根城と相対するのが「佐和山」で、ココに石田三成公のお城が在りました。関が原での敗戦後、勢い余る東軍に攻め落とされ石田家はココで滅亡してます。豊臣五奉行の筆頭として栄華を極めた三成公だけに、「さぞ豪奢な城だろう」と東軍諸公が乗り込めば、実に質素な造りで公私をキッチリ分ける、三成公の人柄を現してたとか。また善政を敷いて名君と慕われてた様で、ソレを払拭する為に井伊家は苦労したと言われてます。なお城郭は完全破壊され、ナニも残ってません

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都台東区浅草界隈」への訪問記です★

(参考リンク)
★「湖と城のまち彦根」彦根観光協会HP
★「びわ湖を望む井伊家の居城『彦根城』」彦根市役所HP
★「彦根城博物館」ひこねっと・彦根市教育委員会HP
★「彦根城は彦根山(金亀山)を利用して築かれた平山城」歴史さんぽ・・戦国山城跡探訪ブログ
★「彦根城の歴史」彦根の観光ガイドときどき滋賀ブログ
★「滋賀県・彦根城 お堀周辺」凪の館HP
★「彦根城外堀の痕跡をたどる」お城のとびらHP
★「石田三成の『過ぎたる』城 佐和山城」日本の城訪問記HP
★「関西人には・・『堅あげポテト 関西だししょうゆ』」忠岡の中心で、愛をさけぶブログ

(関連する記事)
★「124 お城のそばのステキな礼拝堂・彦根」
★「125 【麺類色々06】琵琶湖の畔にもチャンポンは有る」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「463 【お肉料理09】豪徳寺の招き猫伝説は、とっても講談的!」
★「989 【麺類色々59】夜陰の彦根城と『豚そば』」
★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1608 【スイーツ97】太閤殿下のご長男と『親玉饅頭』‥長浜」
★「1609 【麺類色々114】黒壁スクエアと『鯖そうめん』‥長浜」
★「1667 【麺類色々120】『近江ちゃんぽん』と救国の偉人・・彦根」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(三成公は幕府の政策で『稀代の大悪人』扱いされ、気の毒な方です
)

現代の彦根の殿様と云えば、「井伊家」と「平和堂」でございますナ。平和堂は滋賀最大のスーパーで、最近は京都・大阪や北陸・岐阜県にも進出してますヨ。その勢いは強く、あのジャスコが不戦敗を選ぶと云う位。本部が彦根市内に在りますが、JR彦根駅前の平和堂を「何か珍しいモン無いかナ?」とブラついてて見付けたのが、ご覧の「堅あげポテト 関西だししょうゆ」。関西一円で売られてるモノですが、堅石垣で知られた彦根城ですンで、どうか御勘弁を願います。堅石垣は別名「登り石垣」とも呼ばれ、豊臣秀吉公の命令で朝鮮半島へ出兵した際に、日本側が築城した「倭城」に多く用いられた形式だとか。あ・・ポテチは薄味で、堅くて美味いです




| 2014.02.24 Monday (00:15) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS