きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1680 【スナック35】「京七味ポテチ」と祇園精舎の鐘の音・・京都祇園 | main | 1682 【歴代宰相07】大阪の野田で「ぎょうざの満州」を >>
1681 【お肉料理49】早起きのお説教と「王将の餃子」・・京都


京都・下京区の六条諏訪町通り下ルに在る、「東浅井詰所」に久しぶりに泊まりました。本来は滋賀・東浅井郡に住む東本願寺門徒の為の宿ですが、現在は一般客でも泊まれる木賃宿に成ってます。私ぁココが好きです

世間の大多数を占める「堅気の方々」に本当に申し訳ないンですが、寄席芸人と云うヤクザな稼業を長年している私メは、朝の早起きがホント苦手でござンすヨ。いや私メだけじゃ無く、寄席芸人の殆どは早起きが苦手な筈。

処が一体ドウ云う訳なのか?旅先だと目が早く覚めちまう事が多い。「枕が違うと寝られない」だナンて殊勝さは欠片も無く、どんなトコでもサッサと寝むれる私メ。エラク草臥れてる事が多いですし・・殆ど酔っ払ってますしネ。


東本願寺こと「真宗本廟」は、浄土真宗大谷派の総本山。中心に建つのが明治二十八年(1895)に完成した「護影堂(ごえいどう)」で、世界最大の面積を持つ木造建築物だとか。「晨朝法要と法話」はココで行われます

ま、「旅先に居ると云う高揚感」「寝てる環境が違うと云う緊張感」が、多少作用してるンでしょうネ。或いは「翌朝の列車等に乗り遅れたら一大事・・と云う責任感」も効いてる筈。高座の出番に穴を開けたら、追放されちまう。

処がこの朝は「お説教を聞きたい」と云う、奇妙な期待感で目が覚めましたヨ。処は京都・下京区、「東浅井詰所」と云う私メが好きな木賃宿の一室。詳しくは以前の記事をご覧願いますが、東本願寺の門徒用のお宿です。


お説教を拝聴して気分が健やかに成ったンで、その儘ブラブラとJR京都駅前まで来ちゃいました。背の高い建物の少ない京都ナンで、衝立の様な駅ビルが一層大きく見えますネ。通勤・通学の皆さん、ご苦労様です

お断りしときますが、私ぁお東サンの門徒じゃ無いですヨ。門徒以外でも大歓迎なココは、JR京都駅から徒歩で十五分と便利なのに、夜は静かだし料金は格安だし、作りは古いが至って清潔だし、何より放っといて呉れるし。

この「放っといて呉れる」と云うのが嬉しい。きめ細かい過剰なサービスをお好みな方も居られましょうが、全国を年がら年中フラフラしてる私メは、お宿から妙な気を遣われますともぅ鬱とおしくて・・。お願いだから、放っといて!


JR京都駅まで出て来たのは、詰所じゃ朝食が出ないから・・が最大の理由。ホント放っといて呉れます、ソレで良いのヨ。さて駅ビル内で軽く食べ終えて表に出ると、曇り空に目立つ京都タワーの姿。登ってみようかねぇ

で・・前夜も放っといて貰いましたヨ。なのに珍しくも早朝に自主的に起きたのは、詰所から歩いて三分の東本願寺で、朝のお説教会が有るから。いや「晨朝(おあさじ)法要と法話」と言わなきゃ成りませんナ、あぁ京都だねぇ。

お東サンじゃ毎朝、全国のお坊さんが交代で「朝のお勤めとお説教会」をされて居られまして、門徒はもちろん門外漢でも無料で聞かせて戴けます。日頃は雑念と煩悩の塊の私メですが、心が洗われた思いが致しましたヨ。


JR京都駅のロータリーで珍しい車を見ましたヨ。なんと「軽自動車のタクシー」って、そんなモンが在るのか!ただ当り前の軽じゃなく、電気自動車でして・・。もっと大きなサイズのソレが、東京じゃ時折走ってますけどネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市福島区」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「おいでやす下京」京都市下京区役所HP
★「京都市下京区の観光スポット」NAVERまとめHP
★「真宗本廟」浄土真宗大谷派 東本願寺HP
★「ようこそ東本願寺へ」浄土真宗大谷派 東本願寺HP
★「浄土真宗の法話案内」真宗僧侶有志による法話案内事務局HP
★「京都寺社案内*東本願寺」京都風光HP
★「ひとあじちがった京都の宿、泊まってみませんか。」東浅井詰所HP
★「Kyoto Station Building」京都駅ビル開発HP
★「古都展望」京都タワーHP
★「電気自動車タクシー i−Miev 出発式」都タクシーHP
★「餃子、大衆中華料理といえば『餃子の王将』」王将フードサービスHP
★「餃子の王将 餃子のタレの違いです」リボンツイターとJBLとアキュフェーズ・ブログ

(関連する記事)
★「043 【京都上ル下ル01】京都でこんなお宿はどう?」
★「237 【京都上ル下ル03】東浅井郡が消滅した・・から」
★「238 【京都上ル下ル04】東西どうして違うのか?」

★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」
★「712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの?」
★「1338 【お米料理88】元三大師と『西の天津飯』‥比叡山・横川」
★「1601 【麺類色々113】京都駅ビルのクリスマスと『京都ラーメン』」
★「1605 【名物パン167】湖北の不思議な『サンドウィッチ』・・木之本」
★「1680 【スナック35】『京七味ポテチ』を持って祇園精舎の鐘を探せ・・祇園」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(話術の巧みなお坊さんだと、真面目なお説教も抱腹絶倒に成りますネ)


発祥地だけ有って、京都は街中のアチコチに「餃子の王将」がございますナ。お東サンのすぐ前にも在りまして、その前夜遅く参ってた私メです(他にやってるのは居酒屋位しか無かったし・・)。餃子自体は東京の王将と同じだと思いますが、明らかに違うのが「餃子のタレ」ですネ。東京だと「醤油+お酢+ラー油」ですが、関西だと「醤油+ラー油」だけ・・。しかも醤油自体が東と西じゃ違う様な・・。私ぁ正直、餃子は「ぎょうざの満州」の方が好みですネ。その満州が関西に進出して苦戦してるらしく・・明日に続きます




| 2014.03.04 Tuesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS