きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1696 【野菜果物61】梅咲く偕楽園と「干しいも」・・水戸 | main | 1698 【スイーツ110】白いフェリーと「赤い寒天」とアニメ町おこし・・大洗 >>
1697 【麺類色々125】「スタミナラーメン」と幕末最大の思想家・・水戸


水戸城の三ノ丸に在るのが水戸家の藩校「弘道館」で、幕末の天保十二年(1841)に、徳川斉昭公の命で建てられてます。ご覧の「正庁」は国の重文に指定されてますが、あの大震災の被害の為に、建物は閉鎖中です

茨城・水戸市をブラ付いて居ります。ココは徳川御三家の一つ「水戸家」の城下町で、幕末に「徳川斉昭」公と云う名君が出て居られます。米国のペリー提督を始め、諸外国が交易を求める為に次々に来航し、幕府は大揺れ。

ソレに対し斉昭公は「御三家」の立場から何かと口出しをし、幕閣に煙たがられて強引に隠居させられたり、逆に有難られて幕政への参加を求められたり。良くも悪くも明治維新前半の、主人公の一人で有るのは間違いない。


そんな斉昭公の懐刀に、「藤田東湖(とうこ)」と云う儒学者が居られますゼ。イヤ斉昭公だけじゃ無く、「何とかしなくちゃ」と考える日本中の志士達の精神的支柱だった思想家で、あの西郷隆盛公も弟子の一人だったりします。

唱えたのが「尊王攘夷論」。私ぁ何年か前に東湖センセの講談を作ったコトが有りまして、その際に懸命に勉強したンですが、大雑把に纏めますと「外国勢力と戦う為には、幕藩体制を強化すべき」てぇ・・主張の様ですナ。


水戸城と偕楽園のちょうど中間に、藤田東湖センセの生家跡が在りますヨ。昨日ご紹介の「千波湖」が昔はJR水戸駅の辺りまで広がり、ココから「東側に見えてた」ソウでして、だから「東湖」と云う号に成ったンだとか・・

アレ?学校で学んだのと違う・・と思われる方は、きっと大勢居られる筈。私メだってソウ思い、だから理解するまで七転八倒の苦しみに・・。と云うのは、東湖センセは志半ばで亡くなり、討幕派に捻じ曲げられちまったから。

第九代藩主に就かれた斉昭公は、大赤字に苦しむ水戸藩の財政再建にまず挑まれますヨ。ソレは守旧派の重役達を退け、改革派の若手を登用する事。中でも重用されたのが、若手学者のホープだった東湖センセでしたヨ。

東湖の意見に従い藩政改革は成功しますが、守旧派の巻き返しで失脚し、八年の長きに渡って厳しく監禁される事に。処が少しもメゲずに思想を本に綴り、ソレが転写されて全国の志士達に読まれ、尊王攘夷は一大潮流に。

やがて復権して幕府に直接招かれ、斉昭公とコンビで日本の舵取りに挑みますが・・「安政の大地震」で圧死されてます!もう数年長生きされてたら、水戸家が維新の主役だった筈なのに。震災に水戸は泣かされ続けです。



東湖センセが「建学の精神」を記した弘道館は三ノ丸に在りますが、ならばJR水郡線の線路を隔てたトコに在る水戸城の本丸は・・やっぱ学校に成ってます。ソレこそ茨城県で一番の学校「県立水戸第一高校」だって

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「茨城県東茨城郡大洗町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「水戸の梅まつり」水戸観光協会HP
★「観光いばらき」茨城県観光物産協会HP
★「徳川御三家の城・水戸城」日本の城訪問記HP
★「弘道館」茨城県水戸土木事務所HP
★「写真で観る『水戸・弘道館』」くろばね商店街HP
★「発見!!いばらき 徳川斉昭」茨城県庁HP
★「発見!!いばらき 藤田東湖」茨城県庁HP
★「藤田東湖と西郷隆盛 忘れられぬ師との出会い」敬天愛人HP
★「『尊王攘夷論』の本当の意味」天下泰平HP
★「塵垢皮膚にみつるとも/藤田東湖」ねずさんのひとりごとブログ
★「スタミナラーメン」観光いばらき・茨城県観光物産協会HP

(関連する記事)
★「028 講釈師は『張り扇』という棒でパンパン叩く」
★「766 【名物パン56】東海道の終点の街・・石岡」
★「767 【団子饅頭27】大洗の『みつだんご』」
★「1150 【やきそば99】『那珂湊焼きそば』と古いディーゼルカー」
★「1215 【今川焼き13】黄門様は『くじら焼き』を食べたか?‥常陸太田」
★「1315 【スイーツ73】笠間稲荷で『甘酒ソフトクリーム』を」
★「1535 【名物パン150】早逝させられた英俊と『サーティーン』‥福井市」
★「1671 【麺類色々120】『近江ちゃんぽん』と救国の偉人・・彦根」
★「1696 【野菜果物61】梅咲く偕楽園と『干しいも』・・水戸」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東湖センセ亡き後の水戸藩は分裂し、血で血を洗う事態に成ってます)

東湖センセの時代にゃ勿論無かった筈ですが、水戸市やその周辺のローカルフードが「スタミナラーメン」。キャベツ・かぼちゃ・豚レバーの甘辛醤油あんを乗せた太麺ラーメンで、いやぁ暖まる!元祖と称される「松五郎」サンで食べましたが、デッチアゲの「水戸藩ラーメン(日本で一番最初にラーメンを食べたのは水戸黄門、と称してますが・・ソレは根も葉もない全くのウソです)」ナンて売ってないで、ドウして水戸市はコレをもっと売り出さないのか?と立腹しちまった私メですヨ。コレこそが水戸のローカル麺です




| 2014.03.19 Wednesday (00:15) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS