きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1704 【お米料理118】「えびめし」と路面電車の駅前乗り入れ・・岡山市 | main | 1706 【スイーツ112】「栗のぶに!」と四百年近く続く商店街・・福山 >>
1705 【名物パン180】ライトアップ岡山城と「アサヒブレッドのバナナサンド」


毎晩十二時までライトアップされてる「岡山城(烏城)」は、白かったり青色だったり緑色だったりと、時間によって照明の色が違いますヨ。ソレに一体ナンの意味が有るのか良く判りませんが、妙に幻想的で面白かったです

「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったモノで、一昨日明けた「春のお彼岸」を機に、北国はいざ知らず、私メの住む東京じゃ急に春めいて参りましたネ。古くからの経験則とは大したモンで、先人達の知恵にゃ恐れ入るばかり。

実は昨日、東京でも桜の開花宣言が出されたンですが、「花冷え」なんて言葉の有る通り、突然寒く成る日が暫くは有りますンで、何とぞお風邪を召されぬ様に!でも今年は雪が大変だっただけに、暖かさが嬉しく思えますヨ。


尤も私ぁ暖かければソレを喜び、寒ければソレも喜ぶ単純な性質。二度有った大雪の内、初回は「雪だ雪だ」と大はしゃぎでカメラ持って歩き回り、拙宅の有る中山道・板橋宿の様子を、このブログでご紹介したりしてました。

その際、「板橋区に葬られてる人の中で、一番ご身分の高かったお方」の御墓所が、雪塗れに成った画像も掲載しました。誠に奇妙なご縁で、拙宅近くに豊臣五大老のお一人「備前宰相・宇喜多秀家」卿が在ったりします。


岡山市街地を貫く「旭川」を挟み、相対する岡山城と後楽園を結ぶのが、ご覧の「月見橋」。後楽園が夜間開園してる時は賑わうソウですが、まだ風寒きこの季節に夜中お散歩してる物好きは、他に殆ど居ませんでした

秀家卿は備前・備中・美作(現在の岡山県の殆ど)三国の太守にして、戦国一の梟雄と呼ばれた宇喜多直家公の後継者。時の最高権力者・豊臣秀吉公から実子同然に可愛がられ、豊臣一門の猛将として五大老の一人に。

そこで西軍の若き副大将として、関ケ原合戦で「豊臣家を守る」為に、同じ五大老の徳川家康公に挑んで破れ、絶海の孤島・八丈島に流されてます。八丈島では半世紀の流人生活をし、八十三歳で亡くなって居られますヨ。

ご子孫が明治時代に板橋宿に移り住んだンで、秀家卿の御墓所が拙宅近くに在る訳ですが・・。関ヶ原で敗れた最大の理由は、同じ豊臣一門の小早川秀秋の裏切り!秀家卿は「秀秋を叩き斬ってやる」と怒り狂ったそうナ。

合戦後、小早川家が備前領主と成り、秀家卿が丹精込めて造り上げた岡山城に移ったってンだから、全く酷い皮肉ですナ。裏切った側も大いに悔み心労を重ねたか?僅か二年で急死して断絶。そんな歴史の有るお城です。


翌朝、改めてお城へ行ってみました。秀家卿が慶長二年(1597)に建てた天守閣(国宝でした)は空襲で焼失し、現在のは昭和四十一年(1966)に再建されたモノ。因みに壁が黒いのは、豊臣政権時代に建てられたお城の特徴。江戸時代に建てられたお城は、その殆どが白壁だったりしますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県福山市」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「岡山市の観光・コンベンション情報」おかやま観光コンベンション協会HP
★「岡山城−川面に映える漆黒の城」おかやま観光コンベンション協会HP
★「川面に生える金烏城−岡山城」岡山市役所HP
★「岡山城ライトアップ」お城ガイドHP
★「お城に白と黒があるのはどうして?」備前国夢物語ブログ
★「月見橋」月のひつじブログ
★「豊臣家に殉じた夫婦の末路 宇喜多秀家と豪姫」MSN産経ニュースHP
★「小早川秀秋 岡山城2代目城主」山陽新聞HP
★「アサヒブレッド」岡山木村屋HP
★「岡山といえばバナナパン!?」あそびうたステージ報告ブログ

(関連する記事)
★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」
★「866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下」
★「867 【名物パン65】『スネーキ』と『すみません回送中です』‥岡山」
★「1187 【名物パン97】岡山城と『高菜サラダロール』」
★「1188 【名物パン98】桃太郎さんと『ミルクボール』」
★「1292 【お米料理83】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
★「1294 【お米料理84】これも岡山名物『とりめし』と『祭り寿司』」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1489 【お米料理102】ポストうな丼の新星『豚かば丼』と禁酒運動・・岡山市」
★「1490 【スイーツ89】『調布』は地名じゃ無く、岡山の銘菓・・西大寺」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」
★「1704 【お米料理117】『えびめし』と路面電車の駅前乗り入れ・・岡山市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私メの故郷・静岡市の駿府城にも、天守閣が欲しい!と思えてきます)

「岡山木村屋」と「アサヒブレッド」が岡山県のパンの二大ブランドですが、実は両社はグループ企業だったりする。ドチラかと云えば木村屋が少し高め、アサヒが少し安めと使い分けてる様ですが、所詮タカの知れた菓子パンで大して変らん様な気が‥。両社が競って出してるのが岡山名物の「バナナクリームサンド」を初めとしたサンドパンの数々。一方ミルクボールはアサヒだけのオリジナルらしく、我が女房ドノの大好物だったりする。今回はチョコボールまで発見し、喜んで買って参りましたが‥ホント馬鹿です




| 2014.03.26 Wednesday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.19 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS