きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1706 【スイーツ112】「栗のぶに!」と四百年近く続く商店街・・福山 | main | 1708 【お魚料理89】「ママカリの酢漬け」と夜の倉敷本町・東町 >>
1707 【保存食品44】夜の倉敷美観地区と「バナナクリーム」


岡山県最大の観光地は、倉敷市の「美観地区」。昼間は大勢の観光客が溢れてますが、夜が更けると御覧の通りに静かなモン。毎晩九時まで(来月からは十時まで)街並みのライトアップが行われ、エラク綺麗ナンですが

日本各地をブラ付いて居りますと、表現は大変に悪く成りますが、「胡散臭い観光地」が目に付きますナ。臨時のイベント等なら仕方ないですが、常設なのにエラク薄っぺらい、如何にも「拵えました感」の漂うトコが結構在る。

少ない予算をやり繰りし、村の商工会や青年団が知恵を絞って拵えたソレは微笑ましいンですが、コンサル業者の言うが儘に自治体予算を流し込んで建てた箱モノや、観光業者が客引きの為にデッチ上げた怪しい街並み。

伊勢神宮の「おかげ横丁」位までやれれば見事ですが、徹しきれない観光地が殆どナンで、胡散臭さが漂っちゃうンでしょうネ。また元々在った古い街並みを活用してるトコも、途中で努力を止めちゃうンで中途半端に成る。

新しく拵えたデッチ上げと違い、磨けば光りそうな「本物の街並み」が在ったと云うだけで、コリャ結構なアドバンテージだろうと思えますンで、やるならトコトンやるべき!勿論ソレは並大抵じゃない苦労の継続が必要ですが。



瀬戸内に直接繋がる運河「倉敷川」沿いに、紡績業で大いに栄えた明治時代の建物が多く並んでるのが「美観地区」。昭和四十四年(1969)に街並みを守る条例を全国に先駆けて作り、観光地化するコトで復活してます

そんな苦労をずっと続けたのが、今回訪ねた倉敷市「美観地区」。山陽地方は風光明媚な景勝地が多く、私メなんぞ瀬戸内の多島海を見てるだけで一日過ごせますが、「倉敷・尾道・宮島」が世間的に知られた観光地の筈。

全国に良く在る「蔵屋敷の並ぶ古い街並み」の中でも、倉敷はトップクラスの集客力。変動する時代に置いてかれ、朽ちるに任せるだけだった運河沿いの家屋群を、良くもまぁココまで再生・整備したモンと正直感心致します。

しかもドコかの真似じゃ無く、その価値に自ら気付いて始めたンだから立派さは二乗・三乗!加えて「観光客に喜ばれる街の演出の継続」を、未だに止めないンだから上々吉・極上吉!ですが・・チョット遣り過ぎじゃない?

成功の果実を保ち続ける為に、演出し過ぎて「胡散臭い観光地」に成り掛けてる様な・・。観光客が殆ど居ない夜の美観地区を歩き、土産物屋等が閉まってるだけで、こんなに街並みが美しく思えるのか・・と思いましたヨ。



美観地区はJR倉敷駅の表側から少し歩きますが、裏側の目の前に広がるのが「三井アウトレットパーク」。イトーヨーカドー等も入ってますが、数年前まではココに「チボリ公園」なる、デンマーク風のテーマバークが在りましたヨ。ですが倉敷とデンマークにゃ繋がりが有った訳じゃ無く、「一度行けばソレで良い」程度のデッチ上げ観光地だったみたいです。裏側ロータリーの中に、チボリ公園の唯一の名残「アンデルセン広場のからくり時計塔」のみが寂しく残されてました。因みにアウトレットパークは好調とか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岡山県倉敷市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「倉敷観光WEB」倉敷市役所HP
★「倉敷美観地区」岡山県国際観光テーマ地区誘客促進協議会HP
★「倉敷川」くらしき観光.COM HP
★「岡山県倉敷市〜倉敷美観地区の町並み〜」裏辺研究所HP
★「観光地とは土地の演技である()」悪魔のしるしブログ
★「倉敷駅〜チボリまで」Like oneself.ブログ
★「倉敷チボリ公園グランドフィナーレという名の悲しい別れ」APLOGブログ
★「三井アウトレットパーク倉敷」三井不動産商業マネジメントHP
★「半世紀ものあいだ、愛され続ける『パン』がある。」岡山木村屋HP
★「パンの友」いつも空の下でブログ

(関連する記事)
★「465 【名物パン39】倉敷玉島は築山パン」
★「466 良寛さんの『思えば遠くへ来たもんだ』」
★「864 【やきそば53】国産み神話と『児島たこしお焼きそば』」
★「865 【お魚料理46】瀬戸大橋と『火星人の干物』・・下津井」
★「1159 【麺類色々77】『ぶっかけうどん』の発祥地は倉敷」
★「1160 【スイーツ66】倉敷美観地区で名物『むらすずめ』」
★「1295 【スナック17】武士の責任の取り方と『シガーフライ』‥玉島」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1491 【お魚料理77】『ままかりの酢漬け』とバブルに踊った街・・児島」
★「1492 【麺類色々105】ジーンズの街・児島で『クルードスパゲティ式めん』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(アウトレットとの相乗効果で、お客さんの数は増加してるソウですヨ)

岡山県のローカルパンと云えば、倉敷に工場の在る岡山木村屋の「バナナクリームロール」でございましょうが、中に塗るクリームだけを欲しがる人が多いと見えまして、カップ入りの「バナナクリーム」と姉妹品「オレンジクリーム」だけも売ってますヨ。ふんわりホイップされたバタークリームに、バナナとオレンジの風味が混ぜられたモノで、食パンやコッペパンに思う存分好きなだけ塗れる!ただ・・量がチョット多過ぎて、食べきるのに時間が掛かりましたゼ。次回は一回り、小さいサイズのを買いたいと思います




| 2014.03.28 Friday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.21 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS