きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1707 【保存食品44】夜の倉敷美観地区と「バナナクリーム」 | main | 1710 【お米料理119】「純レバ丼」とモクレン咲く運河・・東陽町 >>
1708 【お魚料理89】「ママカリの酢漬け」と夜の倉敷本町・東町


倉敷・美観地区の本町・東町界隈もライトアップされてましたンで、当然の様にナイトハイクしてみました。鶴形山の南麓に延びるこの通りは、倉敷川沿いよりも古くから栄えて居たとか。電柱が無くなってスッキリしました

昨日に続き、岡山・倉敷市の代表的観光地「美観地区」をブラついてます。昼間は大勢の観光客が訪れ、大変に賑やかなトコですが、夜は静かなモンですネ。折角ライトアップされてるのに、殆ど人影が見受けられませんゼ。

ま、桜花の咲く季節に成りましたンで、コレから追々増えて行くンでしょうケド、私ぁ人の居ない方が気ままに歩けますナ。さて昭和四十四年(1969)に全国に先んじて条例を作り、街並みの保存に励んで来たのが美観地区。

その一般的なイメージは、昨日ご紹介の「倉敷川沿い」辺りの筈。確かにキレイに整えられた一流の観光地で、団体旅行で行くには最適なトコ。川沿いには土産物屋や料理屋や、美術館やら何やらと判り易いモンが揃ってる。

ですが私ぁ・・正直好みじゃ無いのヨ。根がマイナー志向と云うのも有りますが、川沿いは「整えられ過ぎ」てるンで、むしろ胡散臭く感じちまう。懸命の努力を否定するのか!と叱られるやも知れませんが、チョット遣り過ぎ。


倉敷川沿いは華やかな感じがしますが、本町・東町界隈は静かな落ち着きが感じられます。同じ倉敷市内でも玉島など、似た雰囲気のトコは幾つか在りますが、ココほど整備されて無いンで・・。ホント素敵な街並みです

まるでテーマパークの様に、生活感が感じられないンですヨ。実際に使われてた昔からの建物ナンですが、完全に観光地を演じてる!ソレが悪いと申しませんが、折角の本物なのに偽物の様な感じがして‥。勿体ない。

処が一歩奥へ入った本町・東町界隈は、確かに人の息遣いが感じられるンで、遥かに好ましく思えます。同じ美観地区でも、川沿いは明治時代の建物が多いですが、コッチはより古い時代のモノが多くて、雰囲気が違う。

つまり・・コッチが本来の倉敷ナンですネ。観光地として注目されたのは川沿いの方が先ですが、ソレが進展するに連れて本町・東町界隈も再発見され、続いて整備が行われ、美観地区はより広く・充実したモノに成った。

JR倉敷駅の裏側に在った「チボリ公園」は全くの偽物で、底の浅さが見透かされて大赤字に成り、閉園に追い込まれましたが、本町・東町界隈は確かな本物。より人気が出るでしょうが、観光地を演じ過ぎぬ様に願います。


何だか京都・祇園辺りみたいですが、ココも倉敷の本町・東町界隈。まだシーズンオフなんで人影は殆ど無く、「狐の嫁入り」を見てる様で怖い位。観光客向けの洒落たカフェやレストランも、殆ど開店休業の状態でしたヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都江東区東陽町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「倉敷観光WEB」倉敷市役所HP
★「倉敷美観地区」岡山県国際観光テーマ地区誘客促進協議会HP
★「倉敷美観地区本町・東町の通り」倉敷観光WEB・倉敷市役所HP
★「本町・東町」くらしき観光.COM HP
★「本町・東町の郷愁風景」郷愁小路HP
★「作品集・倉敷」原田博人作品館HP
★「倉敷日帰りの旅K楪&東町」Blue Days ブログ
★「ママカリの酢漬け」くらしき地域資源ミュージアム・倉敷市役所HP

(関連する記事)
★「465 【名物パン39】倉敷玉島は築山パン」
★「466 良寛さんの『思えば遠くへ来たもんだ』」
★「864 【やきそば53】国産み神話と『児島たこしお焼きそば』」
★「865 【お魚料理46】瀬戸大橋と『火星人の干物』・・下津井」
★「1159 【麺類色々77】『ぶっかけうどん』の発祥地は倉敷」
★「1160 【スイーツ66】倉敷美観地区で名物『むらすずめ』」
★「1295 【スナック17】武士の責任の取り方と『シガーフライ』‥玉島」
★「1488 【名物パン141】巨大『ドイツコッペ』と土砂降りの朝市・・岡山市」
★「1491 【お魚料理77】『焼きままかりの酢漬け』とバブルに踊った街・・児島」
★「1492 【麺類色々105】ジーンズの街・児島で『クルードスパゲティ式めん』」
★「1707 【名物パン181】夜の倉敷美観地区と『バナナクリーム』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ココが東日本に在ったら、間違いなく下卑た観光地にされてる筈です)

倉敷や岡山県の名物の一つに、「ママカリの酢漬け」がございますヨ。ニシン科のサッパと云う魚を岡山県じゃ偏愛し、「ご飯(=ママ)を借りに行く位に美味い」ってンで、ママカリと称するのは有名なお話。焼いたソレを酢漬けにしたのは以前ご紹介しましたが、やっぱり一般的なのはご覧の方でしょうネ。小骨が矢鱈に多くて食べづらい魚ですが、この位に小さいと余り気に成りませんナ。花見用の「バラ寿司」の具として好まれるソウです




| 2014.03.29 Saturday (00:15) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS