きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 162 なぞの金曜日 第564回放送 | main | 164 【調味料類01】雲南醤ってナンじゃ? >>
163 【お魚料理06】信州で烏賊は塩に漬かる

          
塩イカは信州と飛騨だけで百%消費されるらしい。他じゃ売ってません

信州には俗に「塩街道」と云われる道がございます。新潟・糸魚川市から白馬村・松本市を通り塩尻市に到る、現在で云えばJR大糸線沿いの道。私ぁ白馬村に逃げてた時期が有りますンで、個人的に馴染みの道でございます。

戦国時代中期、信州を占領して居りましたのが甲斐(かい=山梨県)の武田信玄公。信玄公は駿河(するが=静岡県)の今川家&相模(さがみ=神奈川県)の北条家と、「お互いを攻めない」と云う軍事同盟を結んで居たンですヨ。

処が信玄公はチョット頑張り過ぎまして、今川家と北条家のご機嫌を損ねてしまった結果、両家から経済封鎖を喰らってしまったンですヨ。何せ信州と甲斐は名にしおう「海無し県」でして、当然「塩」は採れません。ソコをやられた。

生きてくにゃ「塩」が無きゃ困る訳でして、岩塩でも採れりゃイイんでしょうが「講談じゃ無い」ンだからソウ都合良く行かない。山家の人達は困っちゃった訳ですナ。ソコで武田家は活路を、日本海側の宿敵上杉家に求めたンです。


塩イカは笑っちゃう位に塩まみれ。良く塩抜きしてサラダ等に使います

上杉家からすれば宿敵の苦境は歓迎すべき筈ナンですが、ソコは「義の人」謙信公。山家の人の困るのは気の毒と、隠密裏に敵に塩を送っちまった・・。お陰で太平洋側の人間は、要らん苦労が長続きするコトに成ったンですが。

そン時に塩を運んだのが「塩街道」。終点()だから塩尻市と言うンだと、白馬のスキー場でバイトしてた時に教わりました。そしてその塩は「イカの中に詰めて」送ったンだとも。その伝統なのか、信州のイカは今でも塩まみれ。

信州じゃイカは獲れんので、日本海や北海道で獲れたスルメイカを加工して「信州名物」として売ってますナ。アッチじゃ当然の様な顔して売ってますが、他地域じゃ殆ど売ってない事を知らない信州人はとても多い。美味いケドね。

平べったくカラカラに干したスルメイカはツマミの王道ですが、このイカの塩漬けも中々に良いツマミでして、「眞澄」やら「七笑」やらの地酒と合わせると盃の進むコト進むコト。海沿い人にゃ判らぬ、山家の知恵も大したモンです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県の調味料」を考えます★

(参考リンク)
★「信州名産・峠の塩丸いか」海なし県のさかなやさんHP
http://www.uminashi.jp/shioika/
★「青森産なのに信州名物!?『塩いか』」Excite Bit HP
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091194788556.html

(でも「スルメイカの皮の干物」は、幾らナンでもシミったれてると思います)

コレもよく見る「煮いか」。缶詰に入ってるのは全国で見掛けますが・・




| 2010.04.18 Sunday (08:14) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.27 Monday (08:14) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS