きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1724 【お米料理124】桜咲く遠州森町で「森のいかめし」を | main | 1726 【お魚料理90】東三河名物「いわし玉」と長篠の合戦・・新城 >>
1725 【名物パン182】「あんきり」と史上最強の伝令・・新城


武田家滅亡の切欠と成ったのが、有名な「長篠の合戦」。その前半戦でご覧の長篠城は、武田方の大軍に完全包囲されてる事に。その窮地を救う為に鳥居強右衛門(すねえもん)は、命懸けの行動に出ますヨ

東京から桜を求め、少しずつ西へ向かう私メでございます。静岡県を通り抜け、愛知・新城(しんしろ)市へ参りました。ココは静岡との県境の街で、「東三河地方」の東端に成りますナ。ココは大合戦の行われた地。

ソレが有名な「長篠の合戦」で、戦国最強を誇った武田の騎馬隊が、織田・徳川連合軍に壊滅させられた大事件。当時の最新兵器「火縄銃」が初めて組織的に用いられた合戦で、「三段撃ち」なる巷説が有ります。


長篠城は谷川の合流点に突き出した、守りやすく攻めづらい「天然の要害」。城に戻ろうして捕まった強右衛門は、対岸から城内の味方達に向け、命懸けの激励をしたンだとか。ご覧の谷が悲劇の現場です

その真否については明日論じますが、「騎馬隊vs鉄砲隊」は合戦の後半で、近くの城を巡る前半戦が有ったのを知らない人が多い。「武田方一万五千人」に対し、「城方五百人」の絶望的な籠城戦が有ったのヨ。

天正三年(1575)旧暦五月。三河(愛知東部)の徳川家打倒を目指し、甲斐(山梨県)の武田勝頼は大軍を率いて攻め込みます。その進路に在ったのが「長篠城」で、吹けば飛ぶ様な小城・・と武田方は侮った。


長篠城の対岸に「鳥居強右衛門磔死之址」なる石碑が立ってますヨ。城内の味方に対して命懸けの激励をした強右衛門は、怒った武田方から見せしめとして、ココで「磔(はりつけ)」に掛けられて殺されてます

処が城兵の意気高く、天然の要害と有って簡単に落城しない。意地に成った武田方は総攻撃を掛け、残るは本丸だけに追い込みます。もはや落城は時間の問題‥の時、城内から鳥居強右衛門が脱出しますヨ。

敵の監視を掻い潜った強右衛門は、七十kmも離れた岡崎城へ半日で駆け付け、徳川家康公と織田信長公に援軍を要請しますヨ。ソコで両将は三万八千の大軍を率いて、武田方との正面大決戦に及ぶことに・・。


強右衛門の磔現場に一番近い駅は、JR飯田線の「鳥居」駅。もちろん強右衛門に因んだ駅名で、駅前の新昌寺には「鳥居権現」として崇拝される御墓所が在りますヨ。なお、背後で新東名高速道が建設中です

強右衛門は休むコトも無く、「味方に早く知らせたい」と再び七十kmを半日で駆け抜け、城に潜り込もうとした処で敵勢に捕まりますゼ。武田方は「助命してやるから、援軍は来ぬと城内に告げよ」と彼に命じる。

強右衛門は承知した振りをし、城の対岸まで来ると「あと数日で援軍が来るから、ソレまで耐えろ」と命がけの大絶叫!その結果、「強右衛門の死に無駄にするな」と城方は逆襲に転じますが‥明日へ続きます。


長篠城に執着せず、そのまま南下してれば徳川家は滅亡してた筈ですが、ソウ成らなかったのはご存じの通り。強右衛門が歴史を変えたンですが、私メだったら・・命惜しさに、仲間を見捨てたかも知れませんネ。御墓所の周りじゃ枝垂桜が、強右衛門の任侠の魂を慰めるかの様に、今を盛りと咲いてましたヨ。彼もまた、桜の似合う天晴な漢ですナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「愛知県新城市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「歴史と大自然のロマン。」新城市観光協会HP
★「キラッと奥三河観光ナビ」奥三河観光協議会HP
★「長篠城」史跡夜話HP
★「史上最強の伝令・鳥居強右衛門勝商」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「長篠合戦の最大のヒーローは信長でも鉄砲隊でもない!」熱く散って逝ったもののふ達のフォト列伝ブログ
★「鳥居強右衛門は旗になった」戦国群像HP

★「新城市 鳥居強右衛門の墓」家康の旅IN東海ブログ
★「八楽製パン(八楽パン)」蓬葉亭ブログ
★「懐かしパン」くいしんぼうチロル・ブログ

(関連する記事)

★「054 お狐サマとの遭遇、しかも大勢」
★「055 【お米料理02】お狐サマは本当に油揚げが好きか?」
★「540 【麺類色々27】豊橋だったらポンポコラーメン」
★「1040 【麺類色々62】昔の残る二川宿と『にかけうどん』‥豊橋」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して「うずまきパン」を食べた男‥蒲郡」
★「1202 【名物パン104】豊橋名物『デセール』『チーズ』と吉田城」
★「1203 【名物パン105】豊川名物『たけの子パン』とお狐サマ」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1622 【名物パン169】路面電車と『ミルクシャーベットロール』・・豊橋」
★「1703 【スイーツ111】豊橋名産『ブラックサンダー』は台湾で大ブーム中!」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(よく『命懸けで』と言いますが、ホントに命を懸けるのは難しいです)


新城市から豊橋市にかけて流れる「豊川」沿いは、街ごとに「不思議なローカルパン」が発達してるトコ。デセールは豊橋のを以前ご紹介しましたが、新城の八楽パンさんのはもう少し洋菓子に近い感が有りますネ。また八楽さんの名物「あんきり」は、色鮮やかな(毒々しいとも言えますが)ミドリ色の漉し餡の入った平型アンパンで、新城のソウルフードと云っても良い存在だとか。他にも珍しいモンが多いらしいです




| 2014.04.12 Saturday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS