きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1732 フラワータイムなぞの金曜日 771回/772回放送 | main | 1734 【今川焼き18】桜咲く赤城山で「栗まんじゅう」を >>
1733 【やきそば183】桜咲く桐生で「ポテト入り焼きそば」を

お蔭様で本日、四十五歳に成っちまいました。四捨五入すると五十歳・・うわぁ。まさかそんな!

桐生市の本町一丁目・二丁目界隈は、国の伝統的建造物群保存地区に指定されてます。ココが織物業で一番栄えた、江戸末期から昭和初期の「店蔵」と云う建物が多く残り、ソレが新たな形で活用されてます

東京から桜を求めて西へ向かい、遂には大阪まで行っちまった私メですが、今度は群馬・桐生市へ参りました。東京は八重桜に成りましたが、同じ関東でも北関東の山沿いは、ソメイヨシノがま〜だ咲いてますナ。

今年は東京でも半世紀ぶりの大雪で大騒ぎでしたが、同じバレンタインデーの大雪で山梨県と同様に、トンでもない目に遭ったのが群馬県でしたヨ。例えば前橋市は、従来記録の倍以上の積雪に成っちまった様。

桜の咲くのが遅いので判る様に、群馬の冬は東京よりも確実に寒く、基本的に雪には強いンだが‥と前橋出身の我が師匠(神田松鯉)は申してましたが、幾らナンでも今冬は凄過ぎて‥ドウにも成らなかったらしい。

そんな群馬でも、今回訪ねた桐生市等の「東毛地域」は殆ど雪の降らないエリア。ソコに史上最高の四十五cmも降り(東京とほぼ同じです)、慣れてない分だけ大混乱と成り、エラク難渋されたとか。大変でしたネ。


北関東や埼玉県は、雷が多く落ちるエリア。ソレを避けようと「雷電神社」が多いですが、桐生の雷電神社はオオシマザクラが満開でした。でもコレからは雷除けだけじゃ無く、雪除けのも必要に成るかしらん?

流石に桜の咲く季節と成り、大雪はすっかり溶けて跡形も無いですが、桐生辺りでも少し郊外に出れば、豪雪に押し潰された儘の農業用ハウスが残ってたりする。群馬県全体で二百五十億円を超える農業被害。

隣接する栃木・埼玉両県の被害まで入れると、一体ドレだけの額に成っちまうのか?想像するだけで恐ろしく成りますが、コレが地球温暖化の影響なのか・・。火力発電所をフル稼働させた儘で良いか、心配です。


だからと云って太陽光発電等は不安定で信頼出来ないし、原発を再稼働させるのも‥。創意工夫の国ニッポンですから、確実で安全な代替エネルギーが確立されるでしょうケド、暫くはドウすりゃ良いンですかネ。

ソレはさて置き、桐生は春爛漫でポッカポカ。相変わらず中心街は寂れた儘で、立派な街並みが残ってるのに勿体ない。桐生も機械産業の盛んなトコですンで、豪雪に成らぬ新たな技術が生まれて呉れませんか。


桐生は「東の西陣」と称した位で、戦前は織物業で大いに栄えた街。当時の繁栄を残す洋館が幾つも残ってます。コレは昭和九年(1934)に建てられた「桐生織物会館旧館」で、当時流行したスクラッチタイルを多用した立派な建物で、現在は「織物記念館」として活用されてます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「群馬県前橋市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「桐生WALKER」桐生観光協会HP
★「桐生 観光と物産探訪」桐生観光会HP
★「桐生市の町並み」古い町並みを歩くHP
★「転倒、倒壊、被害甚大 史上最高45センチ超の積雪」桐生タイムスHP
★「群馬県、農業ハウス倒壊1万3000棟」日本経済新聞HP
★「桐生雷電神社(群馬県桐生市)」神社仏閣史跡巡りブログ
★「桐生織物会館旧館」桐生市役所HP
★「千三百年の歴史と伝統を誇る『桐生織』」桐生織物協同組合HP
★「ほりえのやきそば」桐生ガスプラザHP

(関連する記事)
★「378 【粉なモン06】伊勢崎で『いかパン』は怒ってるらしい」
★「446 【やきそば21】太田焼そばと呑龍さま」
★「510 【野菜果物19】ココはドレだけ栄えてたンだろう?・・桐生」
★「511 【粉なモン07】珍妙の極み!コロリンシュウマイ」
★「808 【今川焼き09】冬はやっぱり足利でパンヂュウ!」
★「809 【やきそば47】萌えおこしと足利『ポテト入りやきそば』」
★「883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田『あら!モード焼き』」
★「1260 【粉なモン21】げに恐ろしきチャルメラシューマイ2‥足利」
★「1308 【やきそば121】桜咲く足利で『肉汁がけ焼きそば』」
★「1510 【名物パン146】『ビスロール』で町興しは無理だろうか?‥桐生」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(福島第二と女川の原発は無事だったのを、マスゴミは黙ってますナ)


群馬の桐生・太田市と、栃木の足利・佐野市は県境を超越した都市圏「両毛」地区を形成してますナ。このエリアの特徴は「焼きそば屋が異常に多い」と云う事で、それぞれ特徴あるソレが揃ってるンで、私メにゃとても嬉しいですゼ。桐生には「子供洋食」と云うジャガイモの炒め物が有りますが、ソレに麺を入れると「ポテト入り焼きそば」に成りますヨ。足利にも同名のモノが有り、桐生とほぼ同じモノが出て参りますが、県が違うから改めてご紹介を。両毛の中でも桐生と足利は特に親しく、同じ県だったら間違いなく合併すると言われる間柄。食嗜好は同じ様です




| 2014.04.19 Saturday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS