きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1734 【今川焼き18】桜咲く赤城山で「栗まんじゅう」を | main | 1736 【スナック38】智恵子の空と「東北限定ポテチ」・・二本松 >>
1735 【名物パン185】桜咲く郡山の元祖「コーヒーパン」

お蔭様で今朝方、十五万PVを突破した様です。コレからもドウぞお付き合いの程を願います。

福島県内で最も高いビル「ビッグアイ」二十二階の展望台から、郡山市街地を眺めてみました。同じトコから見た夜景を以前ご紹介しましたが、流石に東北地方で第二の都市だけあって、随分と立派なモンです

東京から桜を求め、東北へ向かう私メでございます。つい数日前までは西に向かってましたが、桜前線は西から東へ北へと移動するのが常識で、ソレに逆らい西に進んだのは全く愚か。大阪城まで行っちまった。

関西の桜も実に見事で、「桜を愛でる気持ちに東も西も関係無ぇ」と納得しましたが、ならば「北はドウなの?」。なんでこんな発想に至っちまったか全くナゾですが、発作的に列車に飛び乗ったとお思い下さい。


郡山のシンボルは旧奥州街道沿いに建つ、寛文二年(1662)創業の地元デパート「うすい」サンですナ。ココは奥州街道の第四十二番宿で、うすいサン付近が一番賑やかだったとか。代官所も在った様です

ソレは今月十日頃のこと。東京じゃ純白のソメイヨシノは散り果てて、ピンク色した八重桜に季節は移り替わって居りますが、北へ向かう列車の窓から見てみれば、桜の具合に変化が有り過ぎて・・ホント面白いや。

宇都宮あたりから咲いてる桜の姿が増え始め、標高の高い那須高原辺りはまさに満開!関東から陸奥へ入るにつれて減って行き、福島県の真ン真ん中の郡山駅前に降り立てば、「咲き始めてます」位の塩梅に。


「福島市に負けるのは、県庁と日銀の有無だけ」と豪語する郡山は、福島県内の重要路線が集中する便利なトコ。駅もその分立派ですが、駅前広場は日当りが良いのか?いち早くココだけ満開に成ってました


先日までの関西花見旅では、東へ進む桜前線に逆らう様に西へ向かいましたが、今回の東北花見旅では北へ向かう桜前線を追い越しちゃった様ですナ。見事に咲いてる木も有るンですが、咲いてない方が多い‥。

今年の様に桜を求め、西へ北へと動き回るのは初めてで、東京やその近辺以外の開花時期を今イチ判って無かったンで大失敗!ソレでも多少は咲いてるし、適当にブラブラしながら陸奥の春を堪能しましょうか。


江戸時代の郡山は小さな村だった様ですが、一番の古刹が大同二年(807)に建立された「高岳山如宝寺」。土地の有力者が京都へ上り、朝廷から尊き仏像を賜ったとされてます。国の重文も幾つか有るとか


あの忌まわしき大震災以来、私ぁ郡山に何度参って居りますが、三度目の春を迎えたのに、未だに復興工事や耐震工事が行われてる場所が幾つも在り、正直気が滅入ります。物理的な回復はまだ終わらないのか。

心理的な回復はもっと時間が掛かりますが、そんなに人にも花は咲く。あの大震災を齎したのが自然なら、こうして桜を咲かせて呉れるのも又自然。決して敵わぬ相手ですが、先ずは春の到来に感謝したいです。


その後満開に成ったソウですが、残念ながら訪問時はせいぜい三分咲きでしたネ。今の東北全体の心理的回復は、ちょうどこの辺りナンでしょうか。心が咲き誇れるのは一体いつに成るのか?辛い問題ですゼ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「福島県二本松市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「郡山へ行こう!」郡山市観光協会HP
★「郡山まちなか文化遺産」郡山駅前大通商店街振興組合HP
★「Big−i」ビッグアイ管理組合HP
★「宿場町郡山をたどる散歩道」郡山駅前大通商店街振興組合HP
★「郡山村の人口と奥州街道」私の郡山歴史考ブログ
★「創業 寛文二年」うすい百貨店HP
★「如寶寺(郡山市)」福島県の町並みと歴史建築HP
★「如宝寺の桜(福島県郡山市)」漫々的世界ブログ
★「合奏祭とコーヒーパン」ぴこりんの行ってみよ〜やってみよ〜ブログ
★「それは突然襲ってくる!」MILKMIX☆のほほぉ〜んLIFEブログ

(関連する記事)
★「188 【団子饅頭08】小野小町は福島県の出身だったのか?」
★「209 【名物パン14】クリームボックスは郡山だけ!」
★「727 【名物パン53】郡山名物『クリームボックス』再び」
★「1109 信じられない風景、なぜマスゴミは伝えない?‥塩屋崎」
★「1521 【スイーツ91】故郷を守ろうとした少年隊と『玉羊羹』・・二本松」
★「1522 【やきそば158】避難先の『浪江焼きそば』は馬九行久?・・二本松」
★「1547 【名物パン153】郡山でも発見『ホイップメロンパン』」
★「1548 【名物パン154】『そぼろパン』と円谷幸吉‥須賀川」
★「1629 【やきそば175】『茶色い焼きそば』と二十万灯のLED・・郡山

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(日本って狭い様で、ホント広い国でございますナ。実感致しました)


郡山は独特なローカルパンの多い街。中でも二大名物が「クリームボックス」と「コーヒーパン」で、今回は後者をご紹介致します。少なくとも三十年以上も前から存在するらしいコーヒーパンは、甘苦いコーヒーペーストが入れられた直方体のパンで、底にはペーストがべったり滲み出てますナ。「ふたばや」さんと「ガトーナカヤ」さんのが双璧らしく、好みを巡って論争に成るコトも有るとか。私ぁふたばやさんのを買いましたが、成るほど他所にゃ無い珍しい味。さすが東北第二の街です




| 2014.04.21 Monday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS