きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1738 【名物パン186】頑張れ!中合と「水虫パン」・・福島市 | main | 1740 【名物パン187】上杉鷹山公と「ベタチョコ」を・・米沢 >>
1739 【やきそば184】日本最初の市で「チリ焼きそば」・・米沢


上杉家の本拠「米沢城(松ヶ岬城)」は、鎌倉中期に建てられた古い城。室町期に伊達家の居城と成りますが、イロイロ有って関ケ原合戦で敗れた上杉家が入るコトに。石垣や天守閣は初めから無かったソウです


今一度の桜を追い求め、関西に続いて南東北へ参った私メです。処が途中で桜前線を追い越しちまったらしく、拙宅の在る東京じゃ散って久しいのに、(今回旅した四月十日頃の)福島県内はやっと三分咲き程度。

東京から北へ二百数十kmも離れてるンで、コリャ仕方無いでしょうナ。狭い様に思えても、日本は意外と広い!ソレに南東北まで花見に行ったのは初の暴挙で、この失敗は次回以降の教訓に成って呉れる筈だ。

ソウとでも思わなきゃ情けなくて涙が出ますンで、自らを強引に納得・承知させましたが、コウ成ったら破れかぶれ!急遽「桜のツボミの膨れ具合」を確めに、もっと寒いトコに行ってやろうじゃ無ぇか・・と山形県へ。

我ながら「無駄な行動力と酔狂の深度」にゃ呆れ果てますが、物事は取り敢えず動いてから!反省は後でミッチリやれば良し・・てぇのが寄席芸人の愚かさの源。春まだ遠き山形県内陸部へ、列車は一路走ります。


上杉謙信公を祀る「上杉神社」が、米沢城の本丸跡に在ります。謙信公は越後・春日山城(新潟・上越市)で亡くなられてますが、上杉家の転封により祠は米沢へ移り、明治九年(1876)に本丸跡に遷座してます

板谷峠を越えた列車が最初に向かうのは、山形県南東部「置賜地方」の中心集邑・米沢市。明治二十二年(1889)に市制施行した、「日本最初の市の一つ」でござンすナ。全国にこの時「三十一の市」が出来た。

何れも錚々たる大都市や県都ばかりで、政令指定都市の殆どはこの時に市に成ったトコ。自他ともに認める「大きな街」を、ソレ以外と区別する為に「市制」が出来たンですが、現在の米沢市は人口九万を切ってる。


真に失礼ですが、そんな小都市がドウして「最初の市」なのか?ソレはココが戦国時代からの名門大名「上杉家」の城下町で、当時は繊維産業で大いに栄えたトコだったから。テイジンは米沢発祥の会社だとか。

ですが山形県内でも有数の豪雪地域らしく、同期生に置いてかれちゃったのネ。峠の麓の福島市じゃ桜が咲いてたのに、米沢の街角にゃ残雪が・・。当然ツボミは小さくて、咲いてる桜は見付けられませんでした


上杉家が米沢へ転封されたのは、謙信公の跡を継いだ「景勝公()」の時。その執政を務めたのが有名な「直江山城守兼続()」サンで、本来米沢は兼続サンに与えられてた領地です。石田三成公ら西軍勢力と図り、徳川家康公ら東軍を挟み撃ちにする筈が、西軍が僅か一日で壊滅しちまった事により策ならず!ソレでも少しも悪びれず、堂々としてた兼続サンに家康公も恐れ入り、上杉家を取り潰す予定を止めて旧直江領の米沢にて存続を許した・・とされてますナ。このお二人は無類の仲良しだった様で、私メもこの主従の講談を作った事が有りますネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日も「山形県米沢市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「上杉の城下町 米沢 yonezawa.info」米沢観光物産協会HP
★「米沢観光ナビ」米沢市役所商工観光課HP
★「米沢城」東北城館魂HP
★「上杉神社」山形おきたま観光協議会HP
★「米沢・戦国 武士(もののふ)の時代」米沢観光物産協会HP
★「各県最初の市」イッシーのホームページ
★「明治22年4月市制施行 全国31市うち東北は6市」仙台・宮城・東北を考える おだずまジャーナル・ブログ
★「明治時代の米沢って、そんなに栄えてたのか」ヤフー知恵袋HP
★「寿々保食堂のページ」置賜総合情報サイト・いーよねHP
★「米沢・寿々保食堂の焼そばは、合格です。」TOPSY TIMES ブログ

(関連する記事)
★「383 【保存食品11】蔵王の麓の小さな城下町・・上山」
★「384 【揚げモン09】努力して苦労して頑張って・・山形」
★「729 【揚げモン25】やっぱ美味いネ!栃尾『あぶらげ』」
★「833 【やきそば48】酒田の『後がけ焼きそば』」
★「843 【やきそば51】新庄の『三浦焼きそば』」
★「1232 【お肉料理33】『ケンちゃん餃子』は六日町で作られてる!」
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1737 【保存食品45】桜咲く福島市で『桃の甘酢漬け』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(市制施行当時、米沢は全国で三十二位の人口の多い街だったとか)


米沢の名物は長らく「ABC(林檎・牛肉・鯉料理)」とされてたのが、最近は「米沢ラーメン」が台頭して変わって来たとか。そんな米沢ラーメンの名店「寿々保食堂」サンへ参りましたらば、ここは焼きそばも名物だと仰る。そりゃ捨て置けぬとお願いしましたら、ご覧のラーメン用極細麺の焼きそばが出て来ましたヨ。全般的に薄めの味でソレを補う為?オバちゃんが一緒に持って来たのはチリソース!お薦めナンで掛けてみましたら、薄味にマッチして意外に美味しかったナ。いろいろオカズも付いて来て、腹が大いに膨れました




| 2014.04.25 Friday (00:15) | よくござったな山形 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS