きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1742 【煎餅お餅19】いで湯わく赤湯温泉で「味噌もち」を | main | 1744 【スナック39】明日で百周年!東上線と「長岡ポテチ」 >>
1743 【お米料理125】満開の八重桜と「鯨づけ丼」・・足立鹿浜


足立区鹿浜の「都市農業公園」は、平成七年(1995)に開園した区営の花の名所。明治末に足立区から米ワシントン市に贈られた「荒川の五色桜」の一部が里帰りし、ココをはじめ区内各地に植えられてます

今年は冬の雪が多かったからか?ナンだか無性に桜を愛でたく成り、地元・東京だけじゃ飽き足らず、まるで気でも触れた様に西へ北へと花見の旅を続けた私メでございます。コレほど桜を多く見た春は初めて。

叶うコトなら桜前線と共に北上し、北海道の宗谷岬まで行っちまいたいンですが、如何に酔狂な稼業とは申せ・・ソレは流石に無理。涙を呑んで東京へと帰りましたらば、東京は八重桜の季節に変わってましたヨ。


都市農業公園は足立区・北区と埼玉・川口市の境目、荒川のスーパー堤防上に在りますヨ。川向こうに池袋のサンシャイン60ビルが見えてますンで、対岸は北区の赤羽界隈かナ?ココは二十三区の辺境です

私メの稼業「講談」は、基本的に江戸や戦国時代のお噂が多く、ソレに出て来る桜は八重桜や山桜ばかり。拙宅近くの駒込・染井村で作り出されたソメイヨシノが、全国に普及したのは明治以降だから当然ですナ。

例えば浅野内匠頭サマがご切腹された時に咲いてたのは、純白のソメイヨシノじゃ無く、薄紅色の八重桜だった筈。旧暦三月十四日の出来事ですから、新暦なら四月半ば。確かに八重桜が満開に成ってる時期。


農業公園と云う位で、園内には果樹園や田畑も在りますが、足立区内で使われていた古民家(江戸後期の築とか)や、長屋門(明治三十年頃の築)も移築されてますヨ。辺境とは云え、ココも東京都内ナンですが

白い花びら舞い散る中、無念のご切腹を遂げられた方が絵に成るンで、お芝居や映画・TV等ではソウしてますが、実際は薄紅の花吹雪だったのネ。同じ桜でも雰囲気がエラク違うンで、イメージは変わる。

けれどドッチもキレイな事に変わりは無い。またホント上手い具合に、二つの桜が入れ替わって咲いて呉れるンで都合も良い。尤もソメイヨシノと違い、八重桜で飲めや唄えやのお花見を(東京じゃ)やりませんがネ。


桜の起源はヒマラヤで、決して韓国じゃ無いですヨ。ソレが約千百年前に中国経由で伝来し、日本で異常な進化を遂げてます。中国の桜(山桜)は花弁が一重ですが、日本のは八重に重なってるのが特徴です

ですがお花見の習慣は平安時代から有ったとされ、史上最大のお花見「醍醐の花見」をなさったのは戦国の覇者「豊臣秀吉」公。てぇ事は‥当然ソメイヨシノの可能性は無い!コチラも八重桜や山桜を愛でた筈だ。

桜を見倒したついでに、八重桜も愛でようじゃねぇか。でもGW中の遠出は混むンで、近場で済ませる事にしまう!てな訳で足立区へ久しぶりに出向き、都市農業公園で八重桜を愛でて参りました。雅で良いですナ。


芝川が荒川に合流する、正直使い辛い場所だから「都市農業公園」は広めの土地を確保できたンでしょうナ。ご覧の川が芝川で、左岸は埼玉・川口市、右岸が足立区の農業公園に成ります。ココが都県境です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区下板橋」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あだち観光ネット」足立区観光交流協会HP
★「足立区とにかく楽しむサイト」足立生活どっとこむHP
★「足立区 都市農業公園」西武造園HP
★「花ある記 足立区都市農業公園」Green Thumb HP
★「荒川堤の五色桜と日米さくら交流」千住物語HP
★「五色桜物語」五色桜の会HP
★「美しい日本の桜」このはなさくや図鑑HP
★「さくらの基礎知識」日本さくらの会HP
★「ようこそ"鯨食堂"へ」ちょこたび埼玉・埼玉県庁HP
★「鯨食堂、北海水産、埼玉県川口市」こちらホワイトロック・ブログ

(関連する記事)

★「740 【関東三大師02】西新井大師へは無人駅から」
★「781 【揚げモン27】十二月田と『鯨の竜田揚げ』‥川口」
★「782 【今川焼き08】川口にも在ったぞ『太郎焼』」
★「1026 【お魚料理53】がんばれ!日本の調査捕鯨!‥川口」
★「1346 【関東三大師05】植木の郷のお大師と『クロワッサンBC』‥川口」
★「1213 【やきそば106】北千住の『焼きそば』は凄い!」
★「1214 【団子饅頭48】北千住宿場町通りと『槍かけ団子』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(八重桜のことをナゼか?『ぼんぼり桜』と呼んでしまう私メなのです)


都市農業公園は「全ての駅から等しく遠い」と云う、ホント辺境に在ってアクセスは最悪。ですが芝川を超えて埼玉・川口市に一歩入ると、今や貴重なモンが安く食べられる素晴らしい食堂が在るンで、つい足が向いてしまう・・。ソレこそ「鯨食堂」で、このブログ旅日記では堂々三度目のご紹介でございます。北海水産さんと云う鯨問屋が「鯨肉の普及活動」の為に、平日昼間のみ従業員食堂を開放してるトコで、各種鯨料理が定食価格で食べられますヨ。今回は「鯨づけ丼」で、鯨のどの部位か全く判りませんが、とにかく柔らかくて美味しい!たっぷりの酢飯とマッチしてもう一杯食べたく成る。花見と同様に、鯨食は日本の大事な文化。毛唐どもがナニを言おうと、断固守り抜かにゃ成りません




| 2014.04.29 Tuesday (00:15) | バイオレンス足立区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS