きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1746 【スイーツ113】神様のアヒルと「湘南ロールケーキ」・・平塚 | main | 1748 フラワータイムなぞの金曜日 773回/774回放送 >>
1747 【スイーツ114】元祖「ういろう」は小田原だったりする!


戦国大名・北条家の居城だった「小田原城(小峯城)」を、JR小田原駅から眺めてみました。この小田原に京都から外郎家を招いたのは、初代の北条早雲公だったとか。以来、外郎家は小田原に定住しますヨ

およそ全ての物事に「始まり」はございますネ。但しソレがドウ云う状態で始まったか、イマイチ判らないモノが多過ぎまして、後々に成って「ウチが最初」「いや、ウチこそが元祖」と言い争うコトが多々有ったりする。

全く醜い争いで、不毛極まりございませんナ。「ドコが元祖なのか全く判らない」と結論が出て、周りも「ソウだねぇ」と納得するメロンパンみたいのも有りますが、大抵は商売がらみで「ウチが最初」を諦めきれない。

で、裁判で決着を付けようてぇ事に成りますが、有名な例が「ういろう裁判」。神奈川・小田原市のういろう屋が、愛知・名古屋市の同業者を訴え、遂には最高裁まで行っちまったと云う、平成十三年の出来事です。

小田原で五百年以上の暖簾を伝えるのが「外郎本家」で、歌舞伎十八番「外郎売り」で知られたお店です。その口上部分は舌耕の練習に打って付けで、寄席芸人を始め、話業・話芸に関わる者のお馴染みサン。


以前もご紹介しましたが、旧東海道に面して威容を放つのが「ういろう本店」。北条家の滅亡後も幕府から特認を貰って小田原に住み続け、元祖「薬の外郎」「お菓子のういろう」の製法を伝える関東の老舗です

中国・元朝の滅亡にて亡命して来た「陳宗敬」てぇ外交官が、室町幕府の庇護のもと京都に定住し、作ったのが「透頂香(とうちんこう)」なる丸薬です。仁丹に良く似た口中清涼剤で、以前ご紹介した事が有ります。

と同時に余芸みたいな感じで作ったのが「お菓子のういろう」で、外交官を「外郎(ういろう)」と中国じゃ呼びましたンで、外郎が作った薬とお菓子だから・・ソウ呼ぶンだと講釈師は説きます。大体は事実に即してる筈。

やがて戦乱を避けて外郎家は小田原に移り、現在で二十四代目と云うから凄いですが、名古屋やら方々で「ウチが元祖」と言い出すトコが増え、しかも売れてるンで本家が「勝手にういろうを名乗るナ」と怒った!

余りに一般名詞化し過ぎてて、流石に名称使用の差し止めは敗訴しましたが、最高裁は判決文で「小田原が元祖」と認めちまった!但し小田原で発祥とは誰も主張してませんし、私メもそんな阿呆は申しません。


外郎家の小田原下向前には有ったらしいンで、「お菓子のういろう」の発祥地は京都ナンでしょうナ。処が京都に残った御分家は絶え、ソコの職人達が方々に流れたンで、全国にういろうが拡がる事に・・。相模湾の彼方に伊豆大島を眺めつつ、講釈師はそんな事を調べてました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「静岡県磐田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「おだわらNAVI」小田原市観光協会HP
★「ぐるっと箱根観光圏」箱根・湯河原・熱海・あしがら観光圏推進協議会HP
★「小田原の様々な魅力を地元目線で」小田原観光ナビHP
★「難攻不落の城 小田原城」小田原市役所HP
★「小田原のお菓子 観光の際のお土産に」ういろうHP
★「外郎についてのうんちく」Odawara PR HP
★「ういろう・外郎博物館」ういろうEXPO HP

★「和菓子「ういろう」商標事件」虎ノ門総合法律事務所HP
★「歴史なお話(名物)外郎売り」よしのおもちゃ箱ブログ

(関連する記事)

★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」
★「263 【名物パン17】キンジローは神様に成った」
★「458 足柄山の金太郎は・・」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」
★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1588 【スナック31】間もなく開催!箱根駅伝と『ケチャップ味のポテチ』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(小田原じゃ「薬の外郎」「お菓子のういろう」と呼び分けてる様です)


正真正銘!コレが元祖の小田原「お菓子のういろう」。名古屋辺りのと同じ米粉の蒸し菓子ですが、味は上品でムッチリ感はより強い様な。白以外にも茶や黒等が有りますが、本家アピール度が凄い!ご先祖さまが作り出したのに「もはや一般名詞化してるから、誰でも使っても良い」と判決を出されたら、悔しさの余りにこう成るのも判りますが・・。でも最高裁が正式に「ういろうの元祖」として認めて呉れたンだし、ソレで溜飲を下げる訳にゃ参りませんか?私ぁ名古屋のよりコッチの方が好みです




| 2014.05.02 Friday (00:15) | やっぱ神奈川じゃん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS