きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1749 【お肉料理52】赤いツツジと赤ふんどしと「遠州餃子」・・磐田 | main | 1751 【スイーツ115】怨霊化した日本三筆と「みかんソフト」・・三ヶ日 >>
1750 【団子饅頭59】日本最初の柏餅「勝和餅」・・白須賀


東海道五十三次の第三十二番宿「白須賀宿」は、静岡県最西端の宿場町。宝永四年(1707)の大津波で壊滅し、丘の上に移転して再建されてます。勾配がキツくて鉄道がココを避けたので、静かなトコです。

世間にゃ「ゲン担ぎ」って色々有りますネ。本来は「縁起担ぎ」だった筈が、江戸っ子共が「エンギ」を「ギエン」と逆読みし、ソコから「ゲン」に成った・・と楽屋で聞きましたが、迷信深い日本人ナンで実に多種多様。

私メら寄席芸人は高座に上がる寸前に、手の甲に「人」と書いて呑み込ンだりしますが、サッカーJリーグの「柏レイソル」と闘う相手チームのサポーター達は、試合前に「柏餅」を食べたりするとか。良く聞きますネ。

要するに「相手を呑み込んでやる」てな訳で、私メらがしてるのと全く同じ意味ですナ。尤も柏餅は千葉・柏市の発祥でも名物でも無く、ただ単に語呂合わせなだけ・・。その柏餅ってドコで発祥したか、知ってます?


全国で売られてる、余りに一般的なモノ過ぎて、私メも今まで考えた事が有りませんでしたが、静岡県西部(遠州地方)を今回ブラついてる中で、ソレを発見しちまったヨ!全くナンにでも「始まり」って有るモンです。


京都から東海道を下ってきた旅人が、太平洋に初めて遭遇するのが白須賀宿の東端に在る「潮見坂」。安藤広重翁の浮世絵にも描かれた名所ですが、壊滅前の白須賀宿はこの坂の下に在ったンだソウです

静岡と愛知の県境、旧東海道なら「遠州白須賀宿」の西外れが発祥地だとか。時は天正十八年(1590)、天下統一を目指す豊臣秀吉公が関東へ攻め込まんと東海道を東へ下り、ココを通ったとお思い下さいナ。

当時の白須賀界隈は実に寂しい辺り。小腹を空かせた秀吉公は街道筋の茶店にて、「柏の葉に包まれた、蘇鉄の餡子の入ったお餅」を召し上がられたとか。少しも美味く無かったらしいですが、兎に角満足された。

「こりゃナンと申すか」とのお尋ねに、茶店の老婆が柏で包んだ餅だから「柏餅とでも申しましょうか」と慌てて答えたら、「戦さに向かうのに勝和餅とは縁起が良いナ」と早合点され、正式に「勝和餅」と命名された。


以来、名物として喧伝され、東海道を通る旅人によって全国に広がったとされてます。但し蘇鉄の餡子は・・で、「名物に美味い物なし」もココからとされてますが、本当かしらん。講釈師すら驚いちまう元祖話ですヨ。


遠州灘を眺めてみましたが、晴れてたらキレイだったでしょうナ。海沿いの宿場を壊滅させた大津波は「宝永の大地震」によるモノで、東海・東南海・南海の三つの地震がほぼ同時発生の、史上最大級の地震ですヨ。白須賀宿は「推定震度七」で一軒残らず損壊し、ソコに六mを超す大津波が押し寄せて阿鼻叫喚の有様だったとか。因みにこの津波の為に近くの浜名湖は海と繋がってしまい、四十九日後にはナント富士山が大噴火!あぁ想像したくない・・再発して欲しくない私メです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市北区三ヶ日」への訪問記です★

(参考リンク)
★「湖西市観光情報」湖西市役所HP
★「湖西市白須賀の町並み」古い町並みを歩くHP
★「東海道五十三次白須賀宿」東海道五拾三次のんびり歩きHP
★「宝永地震で壊滅した白須賀宿」街道を歩く・日本を歩くブログ
★「宝永地震」防災システム研究所HP
★「富士山噴火史5 地震から始まった大噴火 宝永大噴火」鳥ですブログ
★「勝和餅」東三河通信ブログ
★「ひので軒」湖西市商工会HP

(関連する記事)

★「309 【揚げモン04】味噌カツの元祖は名古屋じゃ無く、津です」
★「310 【お米料理15】天むすの元祖は名古屋じゃ無く、津です」
★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「824 【お魚料理45】『佃煮』の発祥地は佃島です」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」
★「1181 【名物パン95】日本初の『カツサンド』!と晩秋の上野公園」
★「1182 【名物パン96】世界初の『カレーパン』!と芭蕉翁‥森下」
★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1525 【団子饅頭56】『元祖づんだ餅』と自転車で登る青葉城・・仙台」
★「1595 【麺類色々111】元祖『きつねうどん』と天下の台所・・船場」
★「1650 【スイーツ103】津市が元祖?『いちご大福』」
★「1687 【保存食品43】ならまちと『本物の奈良漬け』・・奈良市」
★「1714 【お米料理119】元祖カツカレー『河金丼』と上野の桜」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(大震災直後に、富士山直下が震源の地震が起きて肝を冷やしました)


白須賀の勝和餅は「まずいまずい」と言われながらも、東海道の名物として親しまれてたとか。だからこそ「柏餅」として、全国にその子孫が広がったンですが、白須賀宿じゃ今は食べられません。数年前まで在ったソウですが、ソコは廃業されちまったらしく・・。ですが同じ湖西市内の「ひので軒」さんが、勝和餅の伝統を守って居られます。流石に蘇鉄の餡子のは有りませんが(ドウやっても美味く成らないとか)、ココが柏餅の発祥地。もっと宣伝しても良いのでは・・と無責任に思います




| 2014.05.04 Sunday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS