きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1751 【スイーツ115】怨霊化した日本三筆と「みかんソフト」・・三ヶ日 | main | 1753 【名物パン188】日本一の漁港で「鳴門巻きの揚げパン」を・・焼津 >>
1752 【やきそば185】偉人の出る町で「キムチ焼きそば」を・・天竜二俣


諏訪湖を源とし、信遠国境の深い山間を駆け抜けた「暴れ天竜」は、天竜区二俣の「鹿島橋」を潜ると表情が変わり、太平洋へ穏やかに流れて行きます。前日の雨で濁ってますが、海まで残り二十kmほど

静岡県西部「遠州地方」をブラつく私メでございます。京の都から東海道沿いに見た二つの大きな湖の内、近い方の琵琶湖の周りが「近江国(現在の滋賀県)」で、遠い方の浜名湖の周りが「遠江国(=遠州)」ですナ。

その遠州も細かく分かれ、南遠だ東遠だ中遠だ西遠だとイロイロ在りますが、今日参りましたのは「北遠」の旧天竜市。天竜川のより上流の町村と共に「平成の大合併」で浜松市に吸収され、只今は天竜区ですゼ。

昨秋も訪ねてますが、ココは日本で一番人口の少ない「区」。香川県の約半分の面積が在るのに三万一千ほどしか人が居らず、人口密度も日本で一番少ない「区」。その殆どが山林で、カモシカの方がきっと多い。

その分ノンビリした地域で、なのにソレが政令指定市の「区」だったりするから不思議ですが、私メの育った静岡市葵区の北端は標高三千m級の南アルプス。登山じゃないと辿り着けンのだから・・ソレよりマシか。


昔は林業で栄えたトコだけ有って、二俣城下町には立派な建物がチラホラと。こちらは大正五年(1916)に建てられ、只今も現役の「二俣病院」。開院当時は「畳の上に布団敷き」の入院施設だったンだとか

山間部は昨秋タップリ廻りましたンで、今回は中心集邑の二俣(ふたまた)町へ。徳川家康公の嫡男「信康公」がご自害された山城の麓に広がる城下町で、「浜松市が異常な高温」と騒ぎに成るのは大抵ココです。

信州から厳しい山間を抜けて来た天竜川が、遠州平野に広がる結節点が二俣で、川風が有って然るべき筈なのに・・お城が在った山が邪魔してるみたいで、コレからドンドン最高気温が高く成って行く。過酷です!

加えて冬はエラク寒いンで(静岡県だから多寡は知れてますが)、住みづらいと人口減少に歯止めが掛らない様。オバマ米大統領も絶賛した、ミシュラン三ッ星の鮨屋「すきやばし次郎」のご店主も二俣出身だそうナ。

バイクの本田宗一郎サンも二俣出身で、凄い人がココから出てるンですが、帰って来ンのヨ・・。狭いトコより広い場所を好むのが人情で、お二人とも子供の頃から、広い世界での成功を夢見てたンでしょうかネ。


旧国鉄二俣線を転換した、第三セクター「天竜浜名湖鉄道」の本拠地が天竜二俣駅の構内に在りますヨ。SL時代の昭和十五年に作られた「転車台」や「扇形の車庫」が今も現役で、マニアには人気だとか。両施設は全国でも残り僅からしく、天竜区の物持ちの良さを示してます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「静岡県焼津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「天竜を旅しよう」天竜観光協会HP
★「レトロな町並み、二俣を歩く」出掛けよう!北遠へブログ
★「交易の道」東海道と川筋の往来文化・東海まちづくり研究所HP

★「昭和15年生まれの天竜川『鹿島橋』」出掛けよう!北遠へブログ
★「二俣まちあるきワークショップ」まちはみんなの宝箱ブログ
★「『すきやばし次郎』の小野次郎さんは北遠の出身」出掛けよう!北遠へブログ
★「夢をかなえる力『本田宗一郎ものづくり伝承館』」バイクのふるさと浜松HP
★「日本の原風景に出会う旅・天浜線」天竜浜名湖鉄道HP
★「【天浜線】天竜二俣駅 その2」追憶の彼方へブログ
★「大判屋」焼きそば名店探訪録HP

 

(関連する記事)
★「ホームタウン磐田市」シリーズ
★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」
★「592 【団子饅頭22】馬鹿は死んでも治らない・・遠州森町」
★「1079 【名物パン82】舘山寺温泉で『アイスコルネット』を」
★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1724 【お米料理123】桜咲く遠州森町で『森のいかめし』を」
★「1751 【スイーツ115】怨霊化した日本三筆と『みかんソフト』・・三ヶ日」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(新東名道のICが近くに出来たンで、コレから発展して欲しいンですが)


人影が余り見えない二俣城下町ですが、半世紀以上前からやってる「大判屋」サンだけは結構賑わってましたネ。名前通りの大判焼き(今川焼き)屋さんですが、ココのはムチャクチャに分厚くて食べきるのが大変!ソレ以外にも、焼きそばとお好み焼き(沢庵の入った遠州風)が人気ですヨ。「ソース味」「醤油味」「塩味」「キムチ味」の四つが有り、来る暑さに備えようとキムチ味のを頼んでみました。とにかく量が多く、そして辛〜い。忽ちの内に大汗ダラダラに成りましたが、真夏はナニもしなくてもコウ成る訳で、大変な気候の街と改めて思った私メです




| 2014.05.06 Tuesday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.30 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS