きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1754 【調味料類19】ヤマトノタケル伝説と「相白みそ」・・焼津 | main | 1756 【麺類色々128】満開のツツジと「ひもかわうどん」・・館林 >>
1755 【お米料理126】地震対策と「桜えび&生シラス」・・静岡市


旧静岡市の総鎮守は「せんげんさん」こと、駿河国総社「静岡浅間神社」さま。ご覧の楼門をはじめ、合計二十四棟が国の重文に指定されてますが、耐震対策は大丈夫な筈。私メの子供時分の遊び場でした

静岡県の旅の最後に、私メの育った街・静岡市葵区へ寄りました。この街を離れて三十年以上経ちますが、心はココを自転車で走り回ってた小僧の頃のまま。昔馴染みの街角が、矢鱈に懐かしくて仕方がない。

静岡市も政令指定都市に成って区制を敷き、大都市の仲間入りを一応果たしましたが、開発余地の少なさや市の方針から郊外の巨大SC開発は進まず、中心繁華街の賑やかさは昔の儘。全国でも稀有な例。

コレが良いのか悪いのかは別として、私ゃ「あぁ懐かしい」と胸を撫で下ろし、「ココは変わった、ココは変わって無い」と街をブラ付く訳でございますナ。何しろ静岡は「ある理由」の為に、大々的な再開発が難しい。

ソレは「東海地震への対策」で、建物の耐震基準が他所より何割か増しに成ってるンで、コスト面でイロイロ大変らしい。私メが小学校一年生の時に問題化したンだから、以来コレで四十年近くも騒ぎ続けてますヨ。



高層ビルが何本か建ちましたが、外見は四十年前と殆ど変わって無い静岡市中心街。ですが内側の地震対策は世界最強で、イザと云う時の中央本部に成る、県庁別館二十一階の展望台から眺めてみました

つい先日の早朝、震度五弱の大きな地震が関東で起き、こりゃ東北の大震災以来だとマスゴミが騒いでましたナ。実際、東京・板橋区の拙宅ではお皿が一枚割れ、「大震災でも割れなかったのに・・」と吃驚仰天。

処が我が故郷は、その程度じゃビクともせん筈。来る東海地震じゃ静岡市中心街は「震度七」が想定され、ソレに耐えられる様にアレコレ対策されてる。大震災で一番強かった宮城・栗原市が、同じ震度七でした。


確かに大震災直後に発生した、富士山直下が震源の揺れじゃ、静岡市は震度六強だったのに殆ど無傷。日頃から訓練してるンで、パニックも全く起きなかったのが不気味な位。幸い津波も発生しませんでしたし。

コレがソウル辺りだったら震度五程度で壊滅しちまうンでしょうが、揺れを感じる度に毎回「静岡じゃ有るまいナ」と心配で心配で・・。そりゃ来ないに越したコト無いですが、必ず来るらしく・・その日が怖い私メです。


「街の繁栄を守る為、郊外の巨大SC開発を阻止する」と云う、実に判り易い方針の市でしたンで、静岡の中心街「呉服町」は今も実に賑やか。ココもエラク耐震強化されてますが、果たして大丈夫でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「群馬県館林市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ようこそ静岡へ」静岡観光コンベンション協会HP
★「静岡市シティプロモーション」静岡市役所HP
★「駿河国総社」静岡浅間神社HP
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ」静岡呉服町名店街HP
★「災害に強い県づくり」静岡県地震防災センターHP
★「静岡県の地震活動の特徴」地震調査研究推進本部HP
★「東海地震は津波をつれてくると思え」東海地震HP
★「しらすの漁獲量、生産額日本一」静岡県庁HP
★「豪快!駿河湾・桜えび漁に密着」しずふぁんHP

(関連する記事)

★「我がふるさと静岡市」シリーズ
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」
★「1031 【お魚料理54】どうする?浜岡原発と『サバの麹漬け』」
★「1073 【お魚料理59】震災に襲われた街と『すずめ焼き』‥佐原」
★「1074 【お魚料理60】津波に襲われた港と『磯ガキ』‥旭市飯岡」
★「1107 【団子饅頭46】野口雨情生家と『磯原まんじゅう』‥北茨城市」
★「1109 信じられない風景、なぜマスゴミは伝えない?‥塩屋崎」
★「1110 【お魚料理62】『シーフードケーキ』といわき市の津波被害」
★「1750 【団子饅頭59】日本最初の柏餅『勝和餅』・・白須賀」
★「1754 【調味料類19】ヤマトノタケル伝説と『相白みそ』・・焼津


(鯉風のお仕事)

★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ドレだけ人事を尽くしても、自然にゃ絶対勝てンのが事実ですが・・)


GW前後の静岡の楽しみは、「生の桜えび」を食べられるコト。桜えびは世界で唯一駿河湾の深海にしか居りませんで、春と秋のみ漁が許されてますヨ。ただ・・今春は不漁だソウでして、市内由比宿の「桜えび祭り」も中止に成っちまったとか。また「生のシラス」も季節の名物で、漁獲量も生産額も静岡が全国でダントツ!断じて神奈川だけじゃ有りません。たまたま両方の載ったお弁当が売られてましたンで、季節の恵みに感謝しながら頂戴致しました。あぁ静岡って、ホント素晴らしい




| 2014.05.09 Friday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS