きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1755 【お米料理126】地震対策と「桜えび&生シラス」・・静岡市 | main | 1757 【お肉料理53】W杯を控える大泉で「ブラジルの肉」を >>
1756 【麺類色々128】満開のツツジと「ひもかわうどん」・・館林


館林市の市制六十周年を記念して、県立から市立へ今年移管された「つつじが岡公園」は、歴代館林城主によって保護・育成にされて来たツツジ園。室町時代の末からココには、ツツジが自生してたンだとか


ナンだかまるで気が触れたかの様に桜を追い求め、先月は拙宅の在る東京や関東のみならず、西は大阪城まで・北は福島市まで花見の旅を続けた私メでございます。我ながら「酔狂極まる」と呆れるばかりです。

ま、花の盛りに興味を持つ年齢に成ったと云う事ナンでしょうネ。以前は「キレイだな」と思うだけだったのが、最近は愛おしく思う様に成って来た訳で、ソレだけ老化が進んだのか?尤も詳しい種類まで知りませんが。


徳川四天王の一人「榊原康政」公が館林藩十万石を立てますが、その孫・忠次公が元々在ったツツジに加え、領内各地から銘木・古木を移植させた・・とされてますヨ。一番の古木はナント樹齢八百年!だとか

別段悪い趣味じゃ無いンで、酔狂で済む程度に続けたいと思いますが、何処までハマって良いモノか?適当な「いい加減」を見定められるのか、自分を信用出来ン・・。「毒食わば皿まで」な我が性質が恨めしい。

群馬・館林市へ行って参りました。ココは関東有数のツツジの名所で、去年まで「混むから・・」と遠慮してた街。なのに行っちまったンだから、桜以来の熱病はまだ鎮まってません。何しろ、花の盛りは短いからネ。



館林は江戸の北の抑えとして重視され、徳川綱吉公(後の五代将軍)を初め、幕府のおエライさんが藩主を代々務めてます。その面々が庇護したンだから、立派なのは当然か。現在は約一万株も植えられてます

昨年の今頃は埼玉・菖蒲町へ参り、「しょうぶ」「あやめ」「花菖蒲」の違いを学ぶ酔狂でしたが、今度は「ツツジ」「サツキ」の違いを学ぼうじゃ無ぇか!桜の咲く寸前にゃ、「木蓮」「コブシ」の違いも学んだコトだし。

館林の「つつじが岡公園」は三百数十年も続く、歴史有る大ツツジ園。毎年GW前後の開花期は、花見客が殺到して大渋滞に成りますネ。処が訪ねた時は、覚悟した割に混んでない。身動きが取れぬ程じゃ無い。


園内は見事なツツジばかりでしたが、見渡す限り赤〜ピンク〜赤紫系の色ばかり(白も在りましたが)で・・正直「真青や黄色も見たい」。如何にキレイでも「過ぎたるは及ばざるが如し」だと、改めて思いましたネ


と云うのは、館林のツツジは去年殆ど咲かなかったらしく、ソレに懲りちゃった人が結構居たみたい。なぜ全滅したか?明確な理由は結局判らなかった様ですが、日本有数の館林の暑さが影響した・・てな説が。

尤も最近急に暑く成った訳じゃ有るまいし、うーん良く判らン。判ったのは「ツツジは葉より先に花が咲き」「サツキは花より先に葉が伸びる」事と、「サツキは低木」だが「ツツジは巨木に成る事も有る」てぇ事でした。


つつじが岡公園はこの「城沼」を挟んで、館林城と向かい合ってます。お城の濠代わりの東西に伸びた沼で、チョット移動しましたらガチョウやキジを目撃しましたヨ。ツツジの季節だけ、渡し船が走ってます


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県邑楽郡大泉町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「東京スカイツリーから約70分」館林市観光協会HP
★「狐が縄張り?館林城」埋もれた古城HP
★「立派な総構えの城がありました」館林城の再建をめざす会HP
★「つつじが岡公園ガイド」つつじが岡公園総合管理事務所HP
★「つつじが岡公園(群馬県館林市)」公園へ行こう!HP
★「2年ぶりのツツジ、炎のように 館林で見ごろ」東京新聞ウェブHP
★「ツツジとサツキの違いは?」ふしぎの森のふしぎ先生ブログ
★「群馬のうどんはトイレットペーパーサイズ」Daily Potal Z HP
★「U−1グランプリ優勝☆館林・花山うどん」温泉にいらっしゃいブログ

(関連する記事)

★「751 【揚げモン26】犬公方と『たたき揚げ』‥館林」
★「883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田『あら!モード焼き』」
★「1273 【カレー焼16】史上最強の二十歳の御曹司‥尾島」
★「1309 【名物パン121】桜咲く大泉でブラジル名物『タピオカパン』」
★「1397 【名物パン129】菖蒲町に菖蒲の花を見に行こう!」
★「1710 【お米料理118】『純レバ丼』とモクレン咲く運河・・東陽町」
★「1733 【やきそば183】桜咲く桐生で『ポテト入り焼きそば』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(館林はコレからドンドン暑く成り、今年も四十℃に達しましょうか?)


「B級グルメで町おこし」ブームも終わりかけてますが、諦めきれないトコがいじらしく「○○グランプリ」とかやって、ナンとか話題に成ろうとしてますネ。昨年開催の「U−1グランプリ」なる全国うどん大会で優勝し
たのが、館林の「ひもかわうどん」でしたヨ。チョット待て!ひもかわは同じ群馬でも桐生市の食い物だろ・・と一瞬思いましたが、同じ東毛地方の館林でも昔から食べてたとか。何しろ群馬は全国有数のうどん県(大阪府より消費量は多いとか)で、珍しい麺類が独自発展した様です




| 2014.05.10 Saturday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS