きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1757 【お肉料理53】W杯を控える大泉で「ブラジルの肉」を | main | 1759 【お米料理127】どうした「すき家」と「東京チカラめし」・・池袋 >>
1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と「ココウォーター」


赤いレンガ駅舎のJR東京駅・丸の内口から、皇居・和田蔵門へ延びる「御幸通り」は都心なのに、幅員七十三mも有る広い道。外国大使が陛下への「信任状奉呈式」の際、中央の広いトコを馬車で通ります

GW前から一気に暖かく成りましたナ。純白の桜の花に見惚れてた先月の今頃は、チョット凍えながら花見してましたのに、今や上着を脱ぎ捨てにゃ暑くて適わない。早くも夏日が続いて、身体が温度に追いつかぬ。

同じ二十五℃でも真夏なら「今日は過ごし易いネ」なのに、まだ初夏の今は「あぁ暑い〜」。冬向けから夏向きに、順応変化して居る途中。流石に毛こそ生え変わりませんが、人類が獣だった頃の記憶でしょうかネ?


東京駅近くの「丸の内仲通り」も、並木が新緑でホント綺麗!ご覧の丸ビル・新丸ビルだけじゃ無く、丸ノ内や大手町界隈は再開発が次々行われ、街並みがドンドン変化してますゼ。日本経済の復活の象徴です


体毛の生え変りが無く成ったのは、一体何時の頃か私ぁ良く知りませんが、遠い昔のお猿サンにもっと近かった頃は、季節と共に外見も大きく変化してた筈。ソレが進化なのか退化なのか?ドッチなのかしらん。

けれども人類以外は季節と共に外見変化してる訳で、せめて五感で楽しみたいと思うばかりですヨ。てな訳で・・季節を感じようと、東京の真ン真ん中「丸の内」界隈へ向かった私メですゼ。風薫る皇居前広場へと。


丸の内と皇居を分けるのは、「日比谷通り(国道一号線)」沿いのお堀。以前のお堀沿いは百尺(約三十m)の高さ規制が有って、ビル群が整っててキレイでしたが、規制緩和で景観が乱れちまったのが残念です


首都として見栄が有るからか?東京都心は驚く程に緑が多い。特に都心中の都心たる皇居は鬱蒼たる緑の園で、「未知のニリンソウ」が新発見された・・と云う驚くべきニュースが先日出た位。他にも有る筈です。

流石に陛下がお住いの「吹上御苑(旧江戸城西の丸)」は滅多に入れませんが、「東御苑(旧本丸)」は日中なら入れて貰える。また「北の丸公園(旧北の丸)」や「皇居前広場」は何時でも入れる。騒いじゃ駄目ですが。


今上陛下のご成婚を記念して、昭和三十六年(1961)に皇居広場北端に作られたのが
「和田倉噴水公園」。その後、現皇太子殿下のご成婚で再整備されてますが、涼を求めて噴水の周りに大勢が集まります

特に皇居前広場はJR東京駅の近くなのに、丸の内や大手町のオフィス街の隣りなのに、凄まじい面積の広がりが。測り方によっては、世界最大と云われる中国の天安門広場よりも、コッチの方が広い・・らしい。


勿論ソレは芝生や並木も含めてでしょうが、見渡す限り全てが今、新緑でむせ返り・・絶景かな絶景かな!確かに管理された自然ですが、私ぁ時折ココまで自転車で出掛けて、「東京は緑が豊かだ」と驚いてます。


お堀沿いの某ビルの上層階から、皇居や皇居前広場の新緑を撮影させて貰いました。右手に「二重橋」が、左手に「桜田御門」が見えてますが、幕府の在った頃は一面に老中や若年寄用のお屋敷が建ち並んでたとか。ソレはソレで立派だったでしょうが、私ぁ今の方が好きです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区西池袋」への訪問記です★

(参考リンク)

★「東京の五月は祭りの季節」千代田区観光協会HP
★「皇居情報ポータルサイト」千代田区観光協会HP
★「皇居外苑へようこそ」国民公園協会皇居外苑支部HP
★「早朝の皇居前広場散歩」ROSSさんの大阪ハクナマタタめブログ
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」丸の内ドットコムHP
★「御幸通り−東京駅前に広がる貴重なビスタ」三菱地所設計HP
★「和田倉噴水広場」東京散歩HP
★「皇居に新種ニリンソウ 命名『フキアゲ』 両陛下も驚く」東京新聞HP
★「ココナッツ・ウォーター」Sococo HP
★「重宝されてる飲み物ココナッツジュースについて」フルータHP

(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1043 【スイーツ59】『有平糖』と都心のオアシス『北の丸公園』」
★「1280 【呑みモン36】江戸城で梅見して『バイスサワー』‥皇居東御苑」
★「1281 【団子饅頭50】松之大廊下と『義士白玉粉』‥皇居東御苑」
★「1333 【お米料理87】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町」
★「1757 【お肉料理53】W杯を控える大泉で『ブラジルの肉』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日曜日の皇居前広場は自転車天国に!無料レンタルも有りますヨ)

話芸に携わる者として疑問なのが、ナゼ「新緑=むせかえる」と云う表現なのか?と云う事。決まり文句と云えばソレまでですが、新緑に圧倒される事は多々有りますが、むせ返った経験が私ぁまだ無いンで・・嗅覚が悪いのかしらん。むせ返ったのは、昨日ご紹介の群馬・大泉町のブラジル・スーパーで沢山買ったらおまけに貰った、ご覧の「ココナッツウォーター」。世界最大のココウォーターメーカーSOCOCO社の製品
で、ブラジルの国民的飲料。全世界で十億本以上も売れてるンだソウですが・・慣れナンでしょうネ。但し栄養や効能は折り紙付きで、水よりも早く体に吸収され、熱中症対策には抜群だとか。つまり天然のポカリスウェットの様なモノで、生まれて初めてポカリを呑んだ時に、確かに私ぁ「異次元の味」にむせ返りましたンで、ソレと同じナンでしょうナ




| 2014.05.12 Monday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.04.27 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS