きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1770 【麺類色々130】ご当地ナンバーの区で「荻窪ラーメン」を | main | 1772 【粉なモン30】尾久こそ元祖の「もんじゃ焼き」 >>
1771 【スイーツ117】古き正しきあらかわ遊園と「あんこ玉」


都内で二路線だけ残った路面電車の一つが、早稲田〜三ノ輪間の都電荒川線。古い7000型電車は年々減ってますが、色んな塗装のが有って面白い。黄色に青帯は、冷房付きに改造される前の標準でした

時代の変化ナンでございましょうが、遊園地が昔に比べて随分減りましたナ。若者や子供人口は確実に減ってますし、娯楽が多様化して「デート先は遊園地しか無い」って状況じゃ無くなった。他にも楽しみは有る!

地方の場合は、巨大SCの方が「天気を気にせず」「より安く気軽に」「一日楽しめる」ンで、ソッチに行っちゃうンでしょうナ。この傾向は未だ収まらず、地方の遊園地は減ってく一方。皆無に成った地域も珍しくない。

処が東京は人口が多いし、郊外型の巨大SC自体が少ない事も有って、中小規模の遊園地が結構残ってますネ。最近潰れたのは・・向ヶ丘遊園ぐらいの筈。ドームシティなんて、知らン内に復活してやがった。

むしろ東京の方が古い生活を守ってンのかナ?遊園地だけで判断しちまうのは乱暴ですが、最新過ぎるトコと昔っぽいトコが混在し、やっぱ東京って面白い!東京生まれだから、ソウ思うのかも知れませんがネ。


都内唯一の公営遊園地は、大正十一年(1922)開園の老舗「あらかわ遊園」。都電荒川線の前身「王子電軌」が乗客誘致の為に建設したモノらしく、荒川線と切っても切り離せない関係。狭いけれど本格的です

拙宅(JR板橋駅前)から近いソレは、練馬区の「としまえん」か文京区の「ドームシティ(昔の後楽園ゆうえんち)」かナ?何れも元気で賑やかなトコですが、都電に乗ったら随分近くに、もう一つ在ったのを思い出した。

ソレこそ荒川区営「あらかわ遊園」。としまえんが豊島区に無い様に、荒川に面して無いあらかわ遊園ですが、ソレは裏を流れる隅田川が開園当時、荒川と呼ばれてたから(河川改修の結果、名前が変わりました)

コレがまた随分と可愛らしい遊園地で、古き正しきアトラクションばかりですが色々揃ってて、しかも公営だから全て安いし、子供連れにゃ便利なトコでしょうナ。最新鋭の絶叫マシーンなんて、一つも在りませんが。

加えてココに行くのに便利な都電自体が、古き正しき東京を代表する遊具みたいなモンで、ソレもあらかわ遊園の一部とすると・・アリャ大変!日本最大の遊園地に成っちまうヨ。下町人情丸出しの呑気なトコです。


園内にゃ「電車好きの大きな坊や」大喜びの、「下町都電ミニ資料館」なんかが在ったりしますヨ。そして平成十四年まで実際に走ってた、都電「一球さん号」も展示されてます。荒川線は昔、都電32系統でした

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都荒川区尾久」への訪問記です★

(参考リンク)
★「おすすめ観光情報」荒川区役所HP
★「荒川アラカワ」ARAKAWA102HP
★「都電荒川線」東京都交通局HP
★「ぶらっと出かけませんか?」都電ぶらぶらMAP・HP
★「都電荒川線の主力車両7000形を撮影」TOMOの鉄日誌ブログ
★「わくわくメルヘンランド」あらかわ遊園HP
★「GWは下町ワンダーランド、あらかわ遊園へ」ARAKAWA102HP
★「あらかわ遊園・考」アラカワシティ・シンキングHP
★「東京近郊テーマパーク&遊園地」東京遊び場マップHP
★「元祖植田のあんこ玉」荒川ゆうネット・荒川区役所HP
★「植田のあんこ玉」ARAKAWA DISCOVERY〜荒川区再発見〜ブログ


(関連する記事)
★「410 【名物パン36】光の球場と巨大コロッケパン」
★「884 【揚げモン32】おでんに入れる『にくまん』‥南千住」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「1324 【お米料理86】都電走る大塚で『オリエンタルライス』を」
★「1564 【お米料理107】駅ビル開業!大塚の『インディアンライス』」
★「1622 【名物パン169】路面電車と『ミルクシャーベットロール』・・豊橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(遊具一日乗り放題のフリーバスが、大人でも平日たったの千二百円!)


あらかわ遊園は低学年向けに特化して生き残りを図ってますが、門前やその界隈にゃ、昔低学年だった大人が泣いて喜ぶ駄菓子屋みたいなトコが揃ってますヨ。何しろ荒川区は東京一の駄菓子産業の街で、ご覧のあぁ懐かし「元祖 植田のあんこ玉」も、あらかわ遊園の近くで作られてたりする。昔は当たりの大玉が有った筈ですが、最近は入って無いのネ。ま、残って呉れてるだけで、私メらにゃ「御の字」ナンですが




| 2014.05.24 Saturday (00:15) | 東京かわのて荒川区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS