きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1781 【スイーツ118】池鯉鮒名物「大あんまき」・・知立 | main | 1783 【調味料類21】代替ガソリンと「赤だし味噌」・・御油赤坂 >>
1782 【やきそば187】天下取りの起点で「ぼてこ焼そば」・・安城


徳川家の天下取りの始点と成ったのが、愛知・安城市に残る「安祥城址」。室町時代中期に建てられた平山城で、徳川家三代の松平信光公が奪い取って本拠地とし、ココから三河の戦国大名に育って行きます

愛知県中東部「西三河地方」を旅してます。昨日ご紹介の知立市の次に訪ねましたのは、南隣りの安城市。「智立→池鯉鮒→知立」と知立は字が変わりましたが、ココは「安祥→安静→安詳→安城」と変わった。

両市ともに出世魚の様ですが、知立はともかく安城は「トンでもない大出世した一族」が出た街。江戸幕府を開いた徳川将軍家は、ナント安城の出身だったりする!同じ三河の岡崎市かと思ってましたが、違うらしい。

私ぁ、「権現さま」徳川家康公の亡く成られた静岡・駿府城のすぐソバで育ったモンだから、徳川サマ万歳!な講釈師ですが、よくよく考えると徳川家って‥出自が正直判らないのヨ。元は群馬の坊さんだったみたい。

徳川家のルーツとされる群馬・尾島町も、初代の松平親氏サンが移り住んだとされる愛知・松平郷も、このブログ旅日記でご報告済み。処が親氏サンも二代目の泰親サンも、本当に居たのかドウか‥確証が無い。


安城市は城址を含め、何だか公園の多いトコですナ。市役所裏の安城公園は、三河屈指の桜の名所ナンだとか。もちろん花の季節じゃ有りませんが、大雨に濡れて若葉が随分キレイ。ミニ動物園も在りました

確実に居たのが三代の信光公で、文明三年(1471)に山ン中の松平郷から出撃し、広々とした平野の真ン中に建つ「安祥城」を奪い取ったらしい。以降、四代に渡り安祥城主として力を震い、西三河を平定します。

だもんで徳川家の最も古い家臣達は、俗に「安城譜代」とか称したりします。他に岡崎時代に家臣に成った「岡崎譜代」、静岡時代に家来に成った「駿河譜代」が有ります。この譜代が全国で大名に成った訳だ。

やがて三河全てを平定する為に、東隣りの岡崎に新たな城を建ててソッチへ移り、そして浜松→駿府→江戸と、徳川家(松平家)は東へドンドン移動して行くコトに。大出世のスタート地が、この安城だったンですゼ。

後に安祥城は名古屋の織田家に奪われ、奪還の為に徳川家は静岡の今川家に助けを求め、幼い家康公は「証人(人質に非ず)」として駿府に送られる訳ですが、ココが天下取りのスタート地とは知りませんでした。


安城一の公園と云えば、もちろん「安城産業文化公園デンパーク」。何しろココは「日本のデンマーク」を大正時代に称して居た、大規模農業の先進地(でした‥今は自動車工業の街)。その関係でデンマーク風のテーマパークが在りますヨ。入りたかったンですが、洒落に成らない大雨で、自慢の風車を遠望しただけ・・。改めて訪ねたいモンでござンす

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛知県豊川市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ぶらっと安城探訪」安城市観光協会HP
★「安城市中心市街地の今がまるわかり」安城まちなか情報館HP
★「安祥城」タクジローの日本全国お城めぐりHP
★「激闘、安祥合戦」史跡夜話HP
★「安祥城の戦い―戦後交渉こそが重要だった」歴史人HP
★「安城時代の松平氏」歴史の勉強HP
★「安城公園」NPO法人ingブログ
★「デンパーク」安城市文化産業公園HP
★「ぼてこ誕生50年いままでもこれからも!」お好み焼き・ぼてこHP
★「SC向け商品『ぼてこ焼そば』新発売」ぼてこからのお知らせブログ

(関連する記事)
★「021 【お米料理01】どう考えたって浅野の方が悪い・・ような」
★「022 吉良さまにだって言い分はある・・でしょ」
★「255 【やきそば12】ロークス本舗のカレー焼きそば」
★「377 【名物パン31】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[世良田篇]
★「438 【呑みモン12】大岡越前守サマはお大名に成った」
★「480 【団子饅頭16】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[松平郷篇]」
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「1210 【やきそば105】焼きそばと白しょうゆの街‥碧南」
★「1723 【お米料理122】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1781 【スイーツ118】池鯉鮒名物『大あんまき』・・知立」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(今でも「安城」と「安祥」が混在してまして、余所者は面食らいます)


三河地方一帯に店舗網を広げるお好み焼き屋に、「ぼてこ」なるチェーンがございますヨ。私ぁ今まで知りませんでしたが、ココの持ち帰り専門店が「ぼてじゅう」だと聞いてあぁ知ってる。ソレなら静岡にも在ったと急に馴染み気分に成り、安城市に在る「横山本部店」へ行って参りました。実に綺麗で広いお店で、実に見事な手捌きで大鉄板で焼かれて行く「焼そば(焼きそばと呼ばないらしい)」。関西風の甘口ソースがたっぷり掛けられ、正直私メは得意じゃ有りませんが、半世紀も続く味と有ってすっかり郷土食化してるらしく、ひっきりなしにお客さんが来訪してましたネ




| 2014.06.02 Monday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS