きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1798 【お肉料理54】「リングイッサ」とレインボーブリッジ・・お台場 | main | 1800 【国内で海外旅行13】朝鮮高校で「プルコギ丼」を・・十条 >>
1799 【麺類色々133】「金ちゃん阿波おどり」とレインボーブリッジ‥お台場


アレを越えて帰らなくては‥。「レインボーブリッジ(正式名:東京港連絡橋)」は平成五年(1993)完成の、最大高126m・長さ798mの長大橋。二階が首都高、一階はゆりかもめと一般道・遊歩道に成ってます

全く酔狂の極みで、大した意味も無く目的も無く、東京・板橋の拙宅から同・芝浦までフツーの散歩用自転車で走り抜け、あまつさえレインボーブリッジまで越しちまった私メです。片道トータルで十八kmほどか?

四十半ばのオッサンがこんな事してますと、皆さま方も「馬鹿じゃなかろうか」と呆れられるでしょうが、少しも気張らず平気な顔して馬鹿げたコトをするのが酔狂と云うモノで、いやぁ実に江戸前。見上げた馬鹿野郎。


自転車の場合、レインボープロムナード(遊歩道)は方向別一方通行。往き(芝浦→お台場)は東京港外を眺める「南ルート」でしたが、帰り(お台場→芝浦)は都心方面を望む「北ルート」。東京って海の街ですナ

けれど今回の酔狂は、数年前の私メなら出来なかった筈。区の健康診断で「軽いメタボ」扱いされ、もぅ悔しいンで発奮し都内を歩き回ったり、自転車で走り回ったりと運動量を増やし、私ぁ多少筋肉質に成った。

じゃ無きゃ‥如何に変速付とは云え、フツーの自転車で片道十八kmも走れませんヨ。コレで下手にスポーツ用のソレなんか持っちまったら、大阪までギコギコ行きかねない‥って、ソレも楽しそうだナ。全く酔狂だ。


芝浦側は土台をエレベーターで上がるだけですが、お台場側からだと長々としたアプローチを自転車を押して上って行かにゃならず、あぁ草臥れた。けれど海上を歩いてくのは実に面白く、また絶景ばかりでした

さて「行きは良い良い帰りは怖い」。滅多に訪ねぬお台場を暫し走り回りましたが、やがて気付いた「帰らなくちゃ」。年甲斐も無く勢いだけでココまで来ちゃいましたが、また十八km走って帰らにゃ酔狂が完結せぬ。

私メもバイクに目覚める前の高校生の頃は、分解して列車に積める「輪行仕様」の高級ツーリング自転車を乗り回してましたが、何しろ今日のはお散歩用で、そんな便利な機能は付いとらん。後悔先に立たんネ。


橋下高さが一番高い辺り(約52m)に「北ルート」で差し掛かりますと、何やら猛烈なスタートダッシュで出航した、まるで魚雷みたいな船が。他の船舶とは速度が明らかに違い、白い航跡がドンドン伸びてきます

ま、往きと違い、帰りは都心を眺める北ルートですンで、疲労に優る好奇心が出るだろうと都合よく考え、再び後輪に台車を付けて海を越えて行きましょか。アプローチが長くてイヤに成りますケド、潮風は爽やか。

車や列車でココを渡る時は、足場の鉄骨が邪魔で周りの景色は良く見えませんが、一階外側の遊歩道からは遮るモノも少なく、普段と違う東京が良く見えますヨ。先は長いぞ、よそ見しながらノンビリ帰りましょ。


レインボーブリッジの下を猛烈な勢いで通り抜けたのは、伊豆大島へ向かう東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド夢号」。ガスタービン駆動で船体がほぼ完全に浮かび上がり、最高船速八十kmと云う世界最速の旅客船で、大島までわずか百五分と云うから凄い!違う航路なら私メも以前乗りましたが、振動と騒音が凄かった記憶が・・。なお形式名は「ボーイング929型」、つまりジャンボジェット機の仲間です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日はナント「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮/北区)」への訪問記です★

(参考リンク)
★「GO TOKYO お台場」東京観光財団HP
★「Tokyo resort island ODAIBA」お台場観光局HP
★「レインボーブリッジ」首都高速道路HP
★「レインボープロムナードへようこそ」飼い猫の遠吠えブログ
★「レインボーブリッジを歩いて渡ろう!」Dagital Wackys ブログ
★「船で行く伊豆七島」東海汽船HP
★「現役の東海汽船船隊(ジェット船)」コチャックの操舵室3HP
★「最先端の海へ。」オーシャン東九フェリーHP
★「金ちゃんヌードルでおなじみ!」徳島製粉HP
★「徳島製粉 金ちゃん徳島ラーメン 阿波おどり」メンの館 第二楽章ブログ

(関連する記事)
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」
★「1141 【麺類色々72】『金ちゃんヌードル』と東京港フェリーターミナル」
★「1142 【やきそば97】幻の東京万博と晴海客船ターミナル」
★「1199 【名物パン102】大きなゲートブリッジと『小さなミニスナックゴールド』」
★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」
★「1332 【やきそば130】ローソンみたいだけど違う『コンビニ』‥港区港南」
★「1797 【お米料理134】バブル伝説と『塩牛どん』・・芝浦」
★「1798 【お肉料理54】『リングイッサ』とレインボーブリッジ・・お台場」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(橋を渡り終えて私メは、銀座・日本橋・上野を通って帰宅出来ました)


お台場にローカルフードなんて在るか!てな訳で根多のストックの中から、今日は徳島名物「欽ちゃん徳島ラーメン 阿波おどり」他を引っ張り出して参りました。実はお台場近くの「東京港フェリーターミナル」から毎日、徳島経由・北九州行きのフェリーが運航されてまして、今や東京港唯一の長距離旅客航路。今回お台場まで自転車で行けましたンで、次回はこのフェリーに乗って徳島‥と妄想中ですが、お散歩自転車でフラーっと乗って行く奴はまさか居るまい。「阿波おどりカップ」は、豚骨しょうゆ味の徳島ラーメンの特徴を上手く再現してて、このデザインと共に「さすが金ちゃん!」と叫びたくなる逸品です。なお東京港FTやお台場じゃ売ってないと思いますンで、お間違え無き様に願います




| 2014.06.17 Tuesday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.23 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS