きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1804 【名物パン195】「たまごパン」と復活しつつある街‥前橋 | main | 1807 【麺類色々134】ホントの真田幸村と「ドギドギうどん」・・小倉 >>
1805 【お米料理136】「タルタルかつ丼」と静かな中山道・・板鼻宿


安中市の「板鼻(いたはな)宿」は、中山道の第十四番宿。群馬県内の中山道(上州七宿)では最大の宿場だったソウですが、鉄道の開通後は零落し、現在は実に静かなモン。右手前の建物が「板鼻館」サンです

群馬県を旅してます。今でこそココにゃ上越・北陸の両新幹線や、関越・上信越・北関東の各高速道路が通って居りますが、そんなモンが最初に出来たのはせいぜい三十数年前の事。昔から在った訳じゃ無い。

群馬を通る新幹線や高速道路は、当時の有力政治家「TK氏」が選挙区の新潟と東京を結ぶ為に造らせたと噂され、果たして採算がとれるのか心配されましたが、今じゃ大成功!国の為に欠かせぬインフラですヨ。

中世以前の群馬は、京都から東北地方への「東山道」が東西に貫き、江戸時代に入ってソレを分割し「中山道」「日光例幣使街道」が出来た。江戸から高崎の倉賀野宿までの中山道は、この時新設された区間。

江戸と京都を結ぶ国家的インフラとして、東海道に次ぐ幹線を求めた幕府が、在来の東山道を強引に江戸へ引っ張って来た訳ですナ。何時の世も政事を為す者は、道路を作るのが極めて大事な仕事みたいです。
 


板鼻宿のほぼ真ん中、旧本陣跡にご覧の石碑が‥って、海音寺潮五郎センセの書ですか!一体ドウ云う関係かは判りませんが、第三回直木賞受賞作家にして、歴史小説の大巨匠として知られたセンセですヨ

されど新たな交通手段が次々出現し、昨日の主役は時代外れの長物に成るばかり。今回訪ねた中山道・板鼻宿の賑わいを奪い去った、明治に成って建設された鉄道(信越本線)や国道(十八号線)も盛者必衰の理。

北陸新幹線の登場前は頻繁に走ってた特急電車は姿を消し、単線で足りる位しか列車は走ってませんし、上信越道の開通前は数珠繋ぎだった長距離トラックの影も少なく成りました。バイパスはスイスイ走れる。

やがては新幹線や高速道をも過去のモノとする、何かがいずれ登場するのかも知れませんナ。ま、流石に暫くは現れないでしょうがネ。お蔭でのんびり旧街道巡り出来ますンで、有難いっちゃ有難いンですケドも。

板鼻宿は中山道六十九次の中で、三番目に大きかったとされる宿場。けれど‥そんな面影は微塵も有りませんヨ。東西上り下りの旅人がココで悲喜交々様々を繰り広げた筈なのに、静か過ぎて怖くなる位でした。


板鼻宿の裏手を流れるのが、中山道最大の難所・碓氷峠を水源とする「碓氷川(利根川の支流)」。昔はココを渡るのが大変で、その為に板鼻は大きな宿場だった様です。上毛三山・日本三大奇景の一つ「妙義山(1103m)」の特徴ある凸凹な姿を、美しく遠望するコトが出来ました
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都中央区日本橋」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あんなか観光ガイド」安中市観光協会HP
★「中山道入門」JackとでかけよHP
★「板鼻宿」悠遊・楽感雑記帳ブログ
★「安中市板鼻の町並」郷愁小路HP
★「昔の板鼻」YUME-NO-NAKADEブログ
★「群馬の川を知る(烏川・神流川・鏑川・碓氷川)」国土交通省関東地方整備局HP
★「海音寺潮五郎 私設情報局」塵壺HP
★「海音寺潮五郎の思い」繋ぎたる船に棹差す心地してブログ
★「板鼻のカツ丼の老舗」板鼻館HP
★「安中市板鼻館で『上タルタルカツ丼』」ワンコイン的食べ歩き生活。ブログ

(関連する記事)

★「161 サクラ咲く陣屋町・上州小幡」
★「379 【お米料理21】駿河大納言さま最期の地‥高崎」
★「380 【揚げモン08】物持ちの良い街・・富岡」
★「523 【煎餅お餅09】高崎だるまとゴロピカリ」
★「785 【お米料理54】足利御三家と『ソースかつ丼』・・渋川
★「1105 【名物パン87】家電戦争と高崎だけの『バンズパン』」
★「1106 【揚げモン43】巨大な観音様と『オランダコロッケ』‥高崎」
★「1119 【お米料理74】『下仁田カツ丼』と峠越え」
★「1563 【名物パン158】群馬だけの文化『上州みそパン』・・下仁田」
★「1804 【名物パン195】復活しつつある街で『たまごパン』を‥前橋


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(板鼻宿で買った『ハリハリ漬け』がホント美味くて‥また買いに行こう)


TVの旅番組で板鼻宿と云えば、江戸時代から続く板鼻館サンの「タルタルカツ丼」と云う事に成ってる様ですネ。私メも名前だけは前々から存じてましたが、ナカナカ行く機会が無くて・・今回初訪問。玉ねぎの炒め物と小さなロースかつ三枚がどんぶりに載せられ、ソコに客が自分で作るタルタルソースを少しずつ掛けて食べると云う、ココじゃ昔から在る料理だとか。大喜びで食べてみましたが、確かに美味しいンですが‥コレって観光客向けの観光地料理ですナ。群馬には他所にも地元民に愛好される、地元向けの美味しいカツ丼屋(特に味噌っぽいソース系の)サンが沢山在りますンで、私ぁソッチの方が好みでございます




| 2014.06.23 Monday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS