きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1808 【スナック42】0哩の駅・門司港で「ゆずこしょうポテチ」を | main | 1810 フラワータイムなぞの金曜日 781回/782回放送 >>
1809 【やきそば188】V字回復の武将と「マルタイ焼きそば」・・福岡市


中国の西湖を模して整備された「大濠公園」は、黒田藩五十二万石の本拠「福岡城(舞鶴城)」の外堀だったトコ。この城を築く時にソレまでの「福崎」なる地名から、黒田家の出身地に因ンで「福岡」と改めてます


一昨日に続き、大河ドラマ根多で失礼致します。と云っても再来年のソレじゃ無く、今年やってる「軍師官兵衛」に因んだお噂ですナ。聞く処によれば今年の大河は予想通り、視聴率が盛り返して来てるンだとか。

ここ数年の大河ドラマはスタートダッシュに失敗し、ソレの挽回どころか右肩下がりで視聴率はドンドン低下。梅雨明け頃には目も当てられぬスゴイ数字に成り果て、全く話題に成らぬままに終了して行くの繰り返し。

私メも初回だけで「もうイイや」の連続で、去年は兎も角、一昨年以前はナンだったか覚えてません。作品の質が高く、加えて権威の有った時代と違い、すっかりバラエティー化した大河ドラマに何の価値が有ろうか?

いっそ開き直って荒唐無稽に「水戸黄門」辺りでも極めれば良いのに、「NHKは嘘付かない」的なスタンスで中途半端に出鱈目するから、ドッチ付かずの生半可。やるならトコトンやれ!と講釈師は思うのですヨ。



福岡城は関ヶ原の翌年、慶長六年(1601)からご子息の黒田長政公が築城が始めてます。官兵衛サンは同九年に、京都で亡くなってますンでココにゃ殆ど居られ無かった筈ですが、城の郊外に葬られてます


今年は太閤殿下・豊臣秀吉公の軍師役を務め、後に豊前中津(大分・中津市)で十二万石の大名に成った、「黒田官兵衛孝高(よしたか)」サンが主役なのはご存知通り。倅サンの代で福岡城に移り、大々名に成った。

坂口安吾氏の小説「二流の人」の主人公。確かに「自らの力で歴史を左右出来る」様な一流武将じゃ無く、その実力や気概や人望も無かった様ですが、才気に溢れてたのも事実で、言うなりゃ「超二流の人」ですヨ。

以前、某地の「大河ドラマ誘致運動」のお手伝いをさせて戴いた際に、こんな話を聞きましたネ。曰く「誰でも知ってる様な人物が大勢出て来るコト」「魅力的な女性も大勢出て来るコト」、コレが大河に成る条件だとか。

ご自身は二流でも、仲間は一流有名人ばかり。今年はマトモな出来だし、ソロソロ仲間が活躍し始める頃だから視聴率は?と注視してたら、案の定V字回復!来年以降が酷そう・・だから、今年を楽しみたいです。
 


福岡藩は長政公以降、黒田家が十二代続いて、明治の廃藩置県を迎えてますヨ。大雑把に城址の西半分が大濠公園、東半分が舞鶴公園で、西鉄ライオンズの本拠地だった「平和台球場」は舞鶴公園の方に在りました。球場跡から外交施設「鴻臚館(こうろかん)」の遺構が見付かり、平安時代以前からココが大陸の玄関だった事が証明されました


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「信玄餅みたいなお菓子」の食べ比べです★

(参考リンク)
★「福岡・博多の観光情報サイト」よかなびweb

★「NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』」日本放送協会HP
★「黒田官兵衛ゆかりの地、福岡県。」福岡県庁HP
★「みんなで盛り上げよう福岡!軍師官兵衛」福岡市役所HP
★「最強の"二流"武将黒田如水のトホホな人生 坂口安吾『二流の人』」やきまん十の生焼け日記ブログ
★「水と緑のオアシス」大濠・西公園管理事務所HP
★「知っとうね?福岡城・鴻臚館」将来を市民と考える実行委員会HP
★「平和台球場」球場風土記HP
★「棒ラーメンでおなじみ、味のマルタイ」マルタイHP
★「マルタイ焼きそば とんこつ味」foodish雑食記ブログ


(関連する記事)
★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1505 【やきそば155】ライトアップ姫路城と『姫路のちゃんぽん』」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1606 【やきそば170】正体不詳の武将と『和えそばスペシャル』・・木之本」
★「1807 【麺類色々134】ホントの真田幸村と『ドギドギうどん』・・小倉」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東日本じゃ殆ど知られぬ官兵衛サンですが、多少は有名に成るかナ)


福岡と云えば「マルタイ棒ラーメン」が、子供時分の私メの常識でしたナ。処が今の官兵衛サンみたいに、マルタイも昔は関東じゃ無名で、ソレが次第に知られる様に成って私ぁ狂喜乱舞!ほぼ常備に近い状態でしたが、そんなマルタイが大赤字に陥り「助けてくれ」と全国に伝えられたのは、官兵衛サンの視聴率が降下中だった今年三月。熱狂的なファンの声援により最悪を脱したらしく、ホッと一安心。そんなマルタイの社運を背負って三月に売り出されたのが、ご覧の「マルタイ棒焼きそば」。マルタイ史上初の焼きそばだと聞きますが、棒状の麺を一旦茹で、そして炒めると云う面倒臭さ!でもソレがマルタイらしくて嬉しいし、美味いのヨ。焼きそばと云うより「焼きラーメン」の方が近いです。官兵衛サンもマルタイも、最悪を脱して後は上るだけ!頑張れ福岡!




| 2014.06.27 Friday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.07.21 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS