きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1821 【呑みモン49】ドコが東西の境界か?「みかん水」と大井川・・島田 | main | 1823 【江戸六地蔵04】深川のお地蔵サンと「あさりむすび」 >>
1822 【スイーツ121】東日本の最西端で「お茶ようかん」を・・金谷


大井川西岸の渡し場・金谷宿には、島田宿と違って昔の建物が余ど残ってませんネ。そんな旧東海道をゴトゴトと、大井川鉄道の普通列車が走ってますが街同様、列車にもお客さんの姿が余り見えません

「東日本と西日本の境界」を捜しに、静岡県の大井川周辺を行ったり来たりしてる私メです。詳しくはココをご覧願いますが、東岸の島田市は東日本。西岸の崖上の街・菊川市は、西日本だと勝手に断定しましたゼ。

もちろん私ぁ学者センセと違い、一介のヒマな講釈師。綿密な調査ナンぞしてませんが、大井川東岸の駿河国で育ち、西岸の遠江国に実家が在る私メの肌感覚。そもそも根本論理は「餃子の王将」のメニューだし。

では大井川西岸・崖下の街、金谷町はドウなのか?人文学のセンセ方がお唱えに成られる様に「東西の境界は大井川」で有るならば、越すに越されぬ大井川西岸の渡し場、旧東海道金谷宿は西日本に成る筈。

鉄道や自動車みたいな便利な手段の無かった江戸時代、東海道有数の大河・大井川にゃ橋が架けられず、渡し人足が旅人を担いで川を渡ってた。昔は川が在る事で、文化・経済が分断されてた例は実に多い。


SL列車で有名な大井川鉄道は、金谷宿の「新金谷駅」が本拠地。もともと沿線乗客が少ない上に、頼みの綱のSL列車もバスツアー団体客が減少して大赤字に・・。普通列車を大幅に減らして再建を目指すとか

ソレでも橋が架かってたり、気軽に渡れる小河川だったら大した妨げに成りませんが、大井川は大き過ぎて・・気軽に渡れない。また江戸と上方のほぼ真ん中と有って、ココで文化・経済が断絶されてたのが歴史。

処が鉄橋が架けられ列車や自動車が走り、両岸住人が通勤通学・買物で気軽に行き来する様に成ると、事態は変わる。より大きな街への依存は順次進み、大井川西岸の金谷の人も、東日本側の島田や静岡市へ。

また便利なトコが良いと金谷の人口減少は止まらず、結果として「平成の大合併」で東西の枠を超えて、島田市に吸収合併されちゃいました。島田が東日本だとするならば、今や大井川は全て東日本の範疇です。

旧東海道・金谷宿は昔は「西日本の最東端」だったのに、今じゃ「東日本の最西端」に鞍替えしちまった訳ですナ。物事は普遍に非ずでコレから先、東が増えるのか?或いは西が巻き返しますか?興味深いです。


旧東海道金谷宿と菊川宿(正式な宿場じゃ無く、休息用の『間の宿』。以前ご紹介した菊川市とは別の場所)の間には、茶畑の牧ノ原台地を越える「金谷坂」「菊川坂」と云う、石畳の峠道が在りますヨ。画像は菊川坂ですが、恐らくは両坂の間が東日本と西日本の境界じゃないかナ・・
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都江東区白河」への訪問記です★

(参考リンク)
★「金谷」島田市観光協会HP
★「お茶街道、金谷宿の歴史」カワサキ機工HP
★「きかんしゃトーマスが登場!」大井川鐡道HP
★「大井川鉄道、改革の道険し。自治体、財政支援に難色」日本経済新聞HP
★「お茶街道の旅、牧ノ原と菊川坂」カワサキ機工HP
★「静岡県の不思議?東日本なのか西日本なのか」マイナビウーマンHP
★「対決!関東と関西」日本地理おもしろゼミナールHP
★「菜譜 メニュー東日本版」餃子の王将HP
★「菜譜 メニュー西日本版」餃子の王将HP
★「こだわりは川根の茶葉」三浦製菓HP
★「ちっちゃくてかわいい!ひとくちサイズの『お茶ようかん』」HP

(関連する記事)
★「953 【麺類色々57】藤枝ブルックスと藤枝朝ラーメン」
★「1349 【スイーツ76】使いづらい空港と『ブラック源氏パイ』・・牧之原」
★「1350 【やきそば136】水の無い大井川と『ガーリック焼きそば』‥川根」
★「1753 【名物パン188】日本一の漁港で『鳴門巻きの揚げパン』を・・焼津」
★「1754 【調味料類19】ヤマトノタケル伝説と『相白みそ』・・焼津
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1818 【名物パン197】西日本の東端で『カニぱん』を・・浜松」
★「1819 【お肉料理55】西日本の最東端で『げんこつハンバーグ』を・・菊川」
★「1820 【スイーツ120】ドコが東西の境界か?『黒大奴』と島田市」
★「1821 【呑みモン49】ドコが東西の境界か?『みかん水』と大井川・・島田」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(コレ以上は難しいンで、金谷と菊川の間が東西の境界と云う事で‥)


大井川流域の名物と云えば、やっぱコレでしょ「お茶ようかん」。茶筒をイメージした丸っぽい格好のが多く、底からニュルっと押し出して一口で食べるのが宜しいですナ。思わず「お茶!」と叫びたく成る位にお茶味で、正直苦いですが過剰な甘みと相まって、不思議に美味いのヨ。今回は最大手の三浦製菓サンですが、色んなお店から出てます




| 2014.07.08 Tuesday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS