きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1824 【麺類色々136】兜町で「ゆで太郎の大もり」を | main | 1826 フラワータイムなぞの金曜日 783回/784回放送 >>
1825 【やきそば190】総石垣の古城と「焼きそばラーメン」・・太田


私メのつまらぬ常識を叩き潰して呉れたのが、太田市の「金山(かなやま)城」址。室町〜戦国時代の東日本にコレ程の総石垣組みのお城が在ったとは・・いやぁ全く驚いた。文明元年(1469)の築城とされてます


私ぁ「講釈師」と云う寄席の芸人で、落語より少しアカデミックな歴史語りでございますヨ。まるで見た来たかの様に、誇張された虚構を事実っぽく、大袈裟に口調良く申し上げるのが講談です。二十数年やってます。

一朝一夕に出来るモンじゃ無く、前座修行から始め、センセ扱いして貰える「真打ち」の現在に至ってますが、修行と勉強の二つは死ぬまで続けンでしょうナ。幾らやっても終わりが無い、己の未熟さが目立つだけ。


城の建つ金山は、市街地近くに聳える標高236mの独立峰。山城を築くと飲料水に困りますが、幸いココには水が湧いて居て、雨水と共にご覧の「日の池」等に蓄えてた様です。勝利の儀式にも使われたとか


特に勉強は幾らやっても終わらない。何しろ「人様の前で講釈垂れる」のが講釈師と云う位で、古今東西様々な学問知識に通じて無ければ成らンぞ。ナンでも知ってなくちゃ、或いはナンでも知ってるフリをせねば。

けれども私ぁ横丁の御隠居じゃ無く、無学な寄席芸人風情。とても無理ですゼ・・ま、このブログ旅日記を始めて、知識は大分増えました。コレも勉強の一つと思わねば、毎日の更新を四年以上続けられませんや。


太田の英雄「新田義貞」公を祀る、「新田神社」が山頂の本丸跡に。義貞公は建武新政の大立者で、足利尊氏公と天下を争って敗死されますが、当初「太平記読み」と呼ばれた講釈師にゃ恩人も同然の方です


一般の歴史の常識に、「戦国末期までの東日本の城には石垣が無い」と云うのが有りますヨ。徳川家が江戸に幕府を開いて、石垣・天守閣がようやく東日本にも築かれる様に成ったとされてます。私メも信じてた。

処がその常識をブチ壊す、トンでも無い城が群馬・太田市に在ると聞きましたヨ。ソレが新田義貞公の末裔が、室町時代中期に築いたとされる「金山城」で、敵の大軍に何度包囲されても落ちなかった関東七名城。


山頂の金山城址から、太田市街地を眺めてみましたヨ。途中までは自動車で上がれますが、最後は大汗かいて歩くしか無く・・いやぁ風の心地よいコト。ココは豊臣秀吉公の大軍に包囲され、遂に落城してます


義貞公は鎌倉幕府を攻め滅ぼした武将で、太田市辺りのご出身。天下を手中にする寸前で敗死されてますが、その活躍ぶりと悲運は太平記に記され、この太平記を街角で読むコトが講釈師の元祖だったとか。

そんな新田一族が郷地に戻り、常識を乗り越える総石垣の城を築いてた。尤も戦国末期に廃城と成り、すっかり歴史に忘れられてましたが、昭和に成って発掘して見たらコリャ凄い!まだ勉強が足らぬ様です。


現在の太田市は「スバル(富士重工)」の企業城下町。全国でココほどスバルマークの付いた車が走ってる街は無い筈。一時の苦境から脱し、富士重工は業績が好調とか。右も左もスバル・スバル・スバル!

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県行田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「太田シティガイド」太田市観光協会HP
★「金山自然公園」ハウディーズHP
★「戦国時代、難攻不落を誇った名城」金山城HP
★「金山城」群馬B級スポットHP

★「新田神社」H関東の神社めぐり プチ神楽殿HP
★「新田義貞について」上州新田太鼓HP

★「新田氏と足利氏」風神ねっとわーくHP
★「Confidence in Motion」スバルの富士重工HP
★「浅野食堂のラーメン焼きそば」グッドぐんま2ブログ

(関連する記事)

★「377 【名物パン31】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[世良田篇]」
★「446 【やきそば21】太田焼そばと呑龍さま」
★「459 【保存食品15】槍のはじめては菊池千本槍」
★「883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田『あら!モード焼き』」
★「1273 【カレー焼16】史上最強の二十歳の御曹司‥尾島」
★「1308 【やきそば121】桜咲く足利で『肉汁がけ焼きそば』」
★「1309 【名物パン121】桜咲く大泉でブラジル名物『タピオカパン』」
★「1510 【名物パン146】『ビスロール』で町興しは無理だろうか?‥桐生」
★「1733 【やきそば183】桜咲く桐生で『ポテト入り焼きそば』を」
★「1756 【麺類色々128】満開のツツジと『ひもかわうどん』・・館林」
★「1757 【お肉料理53】W杯を控える大泉で『ブラジルの肉』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(徳川家は新田義貞公の末裔を称し、太田近隣の出身とも称してます)


太田市は「太田焼きそば」で売り出してまして、ホント街のアチコチに焼きそば屋が在りますナ。そんな一軒が高山彦九郎記念館近くの浅野食堂サンで、ココには滅法なモンが!ソレがつけ麺風にスープに付けて食べる「焼きそばラーメン」で、ご丁寧に焼豚等のラーメンの具が載せ
られてますヨ。太麺で山盛りのソース焼きそば単体でも抜群に美味いですが、アッサリとした醤油味のスープに漬けると‥あれれ味が変わる!なお断じて焼ラーメンじゃ有りませんので、お間違え無き様に




| 2014.07.11 Friday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS