きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1826 フラワータイムなぞの金曜日 783回/784回放送 | main | 1828 【スイーツ122】浮き城と「うますぎる十万石饅頭」・・行田 >>
1827 【名物パン198】「謎のメロンパン」と古代埼玉帝国・・行田


「埼玉(さきたま)古墳群」は東日本最大の古墳群で、埼玉県の県名発祥の地。五世紀末から七世紀にかけて造営されたモノらしく、国の史跡として整備されてますヨ。ご覧の「稲荷山古墳」はナント登れます!

昨日ご紹介の群馬・太田市から、「坂東太郎」利根川を越えて埼玉・行田市へ参りました。太田では東日本に無いとされてた「戦国以前の総石垣の城址」を見物し、いわゆる歴史の常識に疑問を感じた私メです。

東日本の文化が西日本に追い付いたのは江戸時代中期とされ、ソレ以前のモノは「西じゃフツーに在るのに、東にゃ全く無い」のが珍しくないとされてますナ。今じゃ凌駕してますが、確かに昔は遅れてたのは事実。



稲荷山古墳に登ってみましたヨ。皇室の墳墓は登れませんが、ドウやら此処は違うらしく・・私ぁ生まれて初めて本物の「前方後円墳」に登りましたネ。後円部から前方部を眺めてみましたが、不思議な感覚です

尤も青森県の三内丸山遺跡に示される様に、悠久の時の流れの中じゃ西より東の方が栄えてた時期も有る訳で、歴史の常識は絶対じゃ無い様ですナ。そんな常識破りの大古墳群が、行田も在ったりするンです。

小さな古墳ならば全国に在りますが、大きな古墳群は九州から近畿にかけてに限られてる。邪馬台国がドコに在ったか私ぁ知りませんが、九州の大豪族が近畿へ移動して、ドウやら大和朝廷は作られたらしい。


現在の埼玉古墳群には、八基の前方後円墳と一基の円墳が在りますが、かつてはその四倍ほど在ったとか。コチラは唯一の円墳「丸墓山古墳」で、その高さ十九mはナント日本最大!やっぱり登れたりします

古墳てぇのは昔のエライ人のお墓で、初めはただ土を盛っただけだったのが凝った形に変化して、「円墳」や「前方後円墳」ナンぞが造られた。日本一の陵墓「仁徳天皇陵(大仙陵古墳)」が、その前方後円墳ですナ。

処がソレは余程の権力を持って無けりゃ造れませんで、大和朝廷の移動経路から遥か離れた東国にゃ、巨大墳墓を造れる甲斐性持ちは居なかった様。ましてや古墳群ナンて・・文化涯つる東日本にゃ無理無理。


国宝指定された埋葬物が埼玉古墳群から多数発掘されましたが、すぐ近くの「古代蓮の里」じゃ三千年前の蓮の種が発掘されたとか。花が大きい割に花弁数は少ないソウで、植物学的に極めて珍しい蓮の様

処が埼玉県北部の行田市の埼玉地区に、東日本最大の古墳群が唐突に在ったりしますヨ。海から遠く離れたこの地に、ナゼこんなモンが在るのか?ひょっとしたらココに、古代埼玉帝国が在ったのか?誰のお墓?

詳細はタダ不明としか・・諸説ある様ですが。地元の人も気にしてなかった様で、周辺の沼地を埋め立てる為に結構壊しちまったらしく・・って勿体無い。余りに珍しくて、却ってその価値に気付かなかった様です。



古代蓮を眺めてましたら、余り見たコトの無いタイプのトンボが・・。調べてみましたら「チョウトンボ」と呼ぶ種類で、蝶々の様にヒラヒラ飛ぶンだとか。光の加減で羽が虹色に見えたりする、湿地帯のトンボです
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「埼玉県行田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「行田観光ガイド」行田市観光協会HP
★「埼玉古墳群」埼玉県立さきたま史跡の博物館HP
★「さきたま古墳群」天璽瑞宝HP
★「さきたま古墳公園」公園へ行こう!HP
★「埼玉古墳群の謎」古社への誘いHP
★「古代蓮の里」公園へ行こう!HP
★「関東日本王国はあったのか?想像膨らむ『さきたま古墳群』」47URARA・HP
★「チョウトンボ」とんぼ観察図鑑HP
★「行田市天満『白木堂』のジャムパンとメロンパン」籠原ウォーカーHP
★「白木堂の70円メロンパン」行田ろくでなしキャラズ隊のラッキーブログ

(関連する記事)

★「221 【やきそば10】麦秋だからフライを食べに行く」
★「244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「618 【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷『ホルどん』」
★「1507 【粉なモン27】中山道の講談と『吹上フライ』・・鴻巣」
★「1825 【やきそば190】総石垣の古城と『焼きそばラーメン』・・太田


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(古墳自体のサイズは小さいですが、コレだけ集まってたら凄いです)


行田のお城「忍城」界隈は明日ご紹介しますが、そんな城下町の老舗パン屋「白木堂」サンで、トンでも無いモンを発見!ドウ見てもメロンパンに見えないメロンパンで、正式名称は「80円メロンパン(最近10円値上げして、この名前に成ったとか)」。ふんわりパンの中央の窪みにメレンゲ状のマーガリン(グラニュー糖がジャリジャリ混ざってます)が入れられた・・コレの何処がメロンパンなのかしらん。でも昔から行田じゃコウらしく、その頂きに謎のモンが埋められてる点は、古墳と一緒ですネ




| 2014.07.12 Saturday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS