きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1827 【名物パン198】「謎のメロンパン」と古代埼玉帝国・・行田 | main | 1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と「信玄飴」・・甲州市 >>
1828 【スイーツ122】浮き城と「うますぎる十万石饅頭」・・行田


昨日ご紹介の「丸墓山古墳」から、忍城址や行田市街地を眺めてみました。石田三成サンはこの円墳を本陣とし、全長七里(二十八km)の堤を築いて水を流し入れ、忍城を水攻めに・・辺り一面が水没した筈です

埼玉・行田市の旅は続きます。県名の由来「埼玉古墳群」で、人生初の「前方後円墳」登山と云う馬鹿なコトをし、その一つ「丸墓山古墳」に登ったら、ココが或る歴史の舞台なコトに気が付いた。水攻めの本陣だ。

敵城の周囲に大量の水を流し込み、援軍との連絡を絶たせて攻め落とすのが「水攻め」で、「紀州太田城(和歌山市)攻め」「備中高松城(岡山市)攻め」と、行田の「武州忍城攻め」が日本三大水攻めと言われます。


関東七名城の一つ「忍(おし)城」は、巨大な沼地の島々に橋を渡す形で作った「浮き城」だったとか。元々が沼地ですンで水攻めにされても大して変わらず、だからこそ二十倍もの敵を相手に闘い抜けた訳です

元々は中国の軍学書に出て来る攻略法の様ですが、ソレを得意にされたのが豊臣秀吉公。三大水攻めの前二例は太閤殿下のなさった事で、敵を見事屈服させてますナ。流石に天下人は強引で、荒業がお好き。

そして忍城水攻めは、太閤殿下の懐刀の石田少輔光成サンですヨ。豊臣全軍が出撃して関東に攻め込んだのが、戦国末期の小田原攻め。太閤殿下は本軍を率いて東海道を、三成サンは別軍を率いて中山道を。


忍城の周りが沼地に浮かぶ城だった名残が、「水城公園」として残されてます。往時は外堀の一部だった様で、随分埋め立てられたのに、今でも十ヘクタール以上在るンだとか。何だか羨ましい雰囲気でしたネ

世間の常識としては「三成さんは戦さ下手」とされてまして、だから関ヶ原で負けたんだ・・とされちまうンですが、コレは決して正しくない!騒ぐほど戦さが下手じゃ無かった事が、最近の調査で明らかに成ってます。

大将としては達者な方で、だからこそ関ヶ原で大軍を指揮出来た・・と考えると判り易い。ただ勝敗は紙一重で、思う通りに話が進まなかっただけ。尤も当時から、「戦さ下手」と云う悪評が付いて回ってたのも事実。



水城公園の一角に、「ホテイアオイ」に半ば埋まった池が在りました。ブラジル原産の水草で、日本に入って来たのは明治時代。観賞用としての導入でしたが、繁殖力がホント凄まじく、忽ち増殖しちまうンです

ソレは何故かと云えば、大軍で攻め込んだ関東で、厄介な相手「忍城」と戦っちまったから。太閤殿下の真似をしたのか?沼地に浮かぶ城に対し、選りによって「水攻め」を選ンじまった。勝てる戦さだったのに・・。

城方は籠城戦を堂々戦い抜き、講和による開城へ。ちょうど三十歳の三成サンは面目が潰れ、関ヶ原は十年後。行田での大失敗を猛反省して名将に急成長しましたが、一度付いたレッテルは剥せなかった様です。


ホテイアオイに「青い悪魔」と云う、恐ろしい別名が有るのをご存知ですか?適切な管理をされて無いと爆発的に増殖して池を覆い尽くし、水質を劇的に悪化させちまうンです。ソコで国の「要注意外来生物」に指定されて居り、出来れば絶滅させた方が良い・・と聞いた記憶が有りますネ。だから金魚鉢で余ったとして、絶対に河川・池沼に捨てない様に!ですが初夏に咲く花は、こんなに爽やかな悪魔だったりします

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山梨県甲州市大和町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「行田市観光ガイド」行田市観光協会HP
★「関東七名城に謳われる忍城」行田市役所HP
★「隠れた反骨『忍城 成田一族』」紆余曲折七転八倒!武田健太郎の創業期ブログ
★「忍城攻め−戦国の中間管理職・三成の悲劇」石田三成のHP
★「忍城址」公園へ行こう!HP
★「水城公園」公園へ行こう!HP
★「水城公園 ホテイアオイの群生」公園へ行こう!HP
★「ホテイアオイ繁殖中」気ままに追って外来生物ブログ
★「うまい うますぎる 十万石まんじゅう」ふくさやHP
★「埼玉銘菓『十万石まんじゅう』は本当に『うますぎる』のか?」ガジェット通信HP

(関連する記事)

★「221 【やきそば10】麦秋だからフライを食べに行く」
★「244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「577 【やきそば31】那須烏山のゴム焼きそば」
★「618 【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
★「902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷『ホルどん』」
★「1507 【粉なモン27】中山道の講談と『吹上フライ』・・鴻巣」
★「1568 【スイーツ94】東西ホタル大名と『トラピストガレット』・・那須烏山」
★「1827 【名物パン198】『謎のメロンパン』と古代埼玉帝国・・行田


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(忍城を守った『成田甲斐姫』の講談を、時々高座にかけて居ります)


各県ごとに思わず口から出て来るCMフレーズが在りますが、埼玉の場合はもちろん「うまい、うますぎる」の行田名菓「十万石まんじゅう」でございますナ。忍城は開城した後、徳川家の譜代大名が十万石で城主を務めて居ります。甘過ぎずサッパリとした饅頭で、ホント美味いのヨ




| 2014.07.13 Sunday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.19 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS