きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と「信玄飴」・・甲州市 | main | 1831 【名物パン199】「信州の牛乳パン」を高原でも‥野辺山 >>
1830 【スイーツ124】天然水の里で「水信玄餅」を・・北杜市白州


旧白州町は名水百選にも選ばれる、清らかな水が湧く里。甲斐駒ヶ岳の麓の「べるが」なる名水公園へ参りましたが、確かに園内を流れる小川のキレイな事!しかも冷たくて・・思わず浸りたく成っちまいました

育った年代により、「コレは無くても暮らせる」てぇモンが有りますネ。私ぁ四十代半ばのオッサンですが、まず携帯電話は無くても暮らせる。またパソコンが無くても大丈夫。最近はTVが無くても大丈夫な気が。

何しろ子供の頃、携帯やパソコンなんて世間に無かったし、ソレが当り前で暮らしてた経験が有るから、無くたって如何にか成る!またTV、特に地上波はニュースしか見ないし・・、また都内在住者は車も要らん。

処が生まれた時からソレが有るのがフツーだと、無いと異常事態でドウして良いか判らず、きっと右往左往しちまう筈。尤も私メらだって、より上の世代からは「モノに頼り過ぎ」と叱られてる訳で、悩みは皆同じ。

私メが子供時は珍しかったのに、今じゃ当たり前の飲料と化してるモノに、ミネラルウォーターが有りますネ。天然水の中でも「地下水が原水のモノ」のみをソウ表現しますが、昔はそんなモン呑む奴ぁ居なかった。


「べるが」の奥には、子供向け水遊び施設に成ってる堰堤が!コレぞ名水百選「尾白川」でして、手前の斜水路は魚道じゃ無く、ウォータースライダーなんだとか。晴れてれば、川は大変な透明度だソウですヨ

ソレが変わったのは、昭和五十八年(1983)のハウス食品「六甲のおいしい水」の発売からだとか。お金を出して水を買うだなんて・・と眉を潜めた向きも多かった筈ですが、バブル期でパーティー用の需要が増えた。

やがてサントリー「南アルプス天然水」が登場し、国産・輸入とりどりのボトル入りウォーターが増えて行き、今じゃすっかり当り前。なのに東京に居ますと「南アルプス」は見ても、「六甲」の方を今や全く見ません。

不思議に思って調べてみたら、取水し過ぎ?環境破壊に繋がるってンで採水地を増やし、「六甲」は西日本でしか売って無いンだとか。事業自体もアサヒビールに売られ、東日本じゃ「富士山の水」が売られてる。

逆に「南アルプス」は中部以北の販売と成り、関西・中国・四国は「奥大山」、九州じゃ「阿蘇の水」が売られてる。「南アルプス」の採水地たる、山梨・北杜市白州で暫し水と戯れ、ボトルに詰めて売りたく成りました。


「平成の大合併」で北杜市に成った旧白州町は、昔は甲州街道「台ヶ原宿」だったトコ。ソコには造り酒屋と古い御菓子屋が・・。ソレこそ山梨の二大信玄餅の一つ「金精軒」で、「水信玄餅」が話題に成ったらしく、観光客が大勢来てましたヨ。以前はこんなに居なかったのにネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県南佐久郡南牧村」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ほくとの歩き方」北杜市観光協会HP
★「やま歩き エコツアー」白州町観光協会HP
★「べるが」山梨県 白州・尾白の森名水公園HP
★「名水百選 白州・尾白川」環境省・水環境総合情報HP
★「サントリー天然水」水と生きるサントリーHP
★「おいしい水」アサヒ飲料HP
★「白秋の天然水は無限なのか さらに取水量を増やすサントリー白州工場」清水三郎なんでもかんでも研究資料室HP
★「」甲州台ヶ原宿 金精軒HP
★「超話題の『水信玄餅』から知る、水の郷『北杜市」の魅力」Excite Bit HP

★「"まるで大きな水滴" 夏限定の水信玄餅に海外メディア驚き」NewSphere HP

(関連する記事)
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「948 【やきそば61】日本一のスモモの里で『ミート焼きそば』」
★「1243 【やきそば108】『つゆだく焼きそば』と雪山&雪山‥北杜市長坂」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線の謎・・韮崎」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1811 【比較研究14】『信玄餅』みたいなお菓子パート2」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁミネラルウォーターが無くても暮らせますが、世代によっては・・)


コレが近頃話題の「水信玄餅」。  名水の里・白州の「水を食べる」と云う発想から生まれたモノで、本来の信玄餅との共通点は黄粉と黒蜜のみ。本体は餅と云うよりゼリーの方が近く、常温なら三十分で形が崩れちまうンで、持ち帰りは当然ながら不可!材料は水と少量の寒天で、砂糖や甘味料は一切無し。正に水の味を楽しむ、ホント不思議な食感のお菓子ですヨ。なお販売は夏の間だけ、毎日個数限定だソウですゼ




| 2014.07.15 Tuesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.11.21 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS