きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1835 【名物パン201】「珈琲あんぱん」を気の毒な街・鶴見で | main | 1837 【麺類色々137】「牛乳ラーメン」を土砂降りの藤沢で >>
1836 【調味料類24】海に面した駅と「あんだんすー」・・鶴見


JR鶴見線の終点の一つが、ホームが京浜運河(つまり海)に面してる「海芝浦駅」。列車のドアが開くのご覧の通りで、正面に見えるのは首都高速湾岸線の「鶴見つばさ橋」と云う、ホント信じられない風景です

日本最大の市・横浜を構成する十八区の一つ、鶴見区を訪ねてます。昨日はJR鶴見駅前を通る旧東海道をブラつきましたが、雨がドンドン強く成り、歩いてられる様な状況じゃ無い。梅雨だから仕方無いケド。

止む無く鶴見駅へ戻ったらば、JR鶴見線の電車が間もなく出発するらしい。ソリャ良い、電車に乗って雨凌ぎと致しましょうか。「海芝浦」なる行き先が不安ですが、きっと多分・・何か面白いモンが在るに違いない。

鶴見線は戦時中に買収されるまで、「鶴見臨海鉄道」と云う私鉄だった路線。京浜工業地帯の一角たる、鶴見の臨海工場地域へ行く電車で、工場と運河の隙間をのんびり走って行きます。ブルーワーカー御用達。

新しいのか古いのか判らない銀車体の電車で、聞けば山手線や埼京線のお古を改造したンだとか。埼京線と云えば、東京・板橋の拙宅近くを走り抜ける通勤電車。こんなトコで余生を送ってたか!お久しぶりネ。



海芝浦駅は東京芝浦電気(現:東芝)への工員輸送用に、昭和十五年(1940)に開業してます。よって東芝の社員以外は、駅の改札から出られません。芝浦電気の海沿い工場の前だから、略して「海芝浦」です

特に当ての無い、時間つぶしの列車の旅。降りる駅はドコでも良いンですが、途中から尋常じゃ無い車窓に成って来た。巨大工場と石油タンクばかりで、人家なぞ全く見えンわ。駅前商店街なんて、在る訳が無い!

極め付けは終点の海芝浦駅で、駅から出る事すら出来ぬ・・。と云うのは、「駅の改札=東芝の工場の入り口」で、社員証を持たぬ奴の通行は一切罷りならぬ!コリャ仕方無いヨ、大人しく折り返すしか有るめぇナ。

ですが再出発まで三十分近く有らぁ・・、ナニしてれば良いのかしらん。しかも雨は依然降り止まず、運河を挟んだお向いの巨大橋「鶴見つばさ橋」の雄姿も、余り良く見えません。晴れてたら素敵なトコでしょうが。

ソレでも「ナニやってンだろう」と落胆する心より、「世の中には不思議なトコが在るモンだ」と満足する心の方が重く、結構満足しちまってンだから、我ながら単純ですゼ。果たして再訪する機会は有るんでしょうか?



海芝浦駅のホームはこの一つだけ。何しろ週末の日中は、二時間に一本しか運転されない閑散区間だから、コレで十分なんでしょうナ。ソレにしてもココが横浜とは信じられない、こんなトコが在ったンですナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県藤沢市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「鶴見見どころ80」横浜市鶴見区役所HP
★「よこはま・鶴見 魅力スポット見てある記」同HP
★「都会の中のローカル線」ちょこっと鶴見線などHP
★「鶴見線の終点駅めぐり」デイリーポータルZ・HP

★「鶴見線の休日 〜海芝浦支線〜」ときひろ.ねっとHP
★「閉された絶景、海芝浦駅」ありの木HP
★「JR鶴見線 海芝浦駅」夜景Navi HP
★「横浜市沖縄区」横浜鶴見沖縄ストリートHP
★「鶴見リトル沖縄さんぽ」デイリーポータルZ・HP
★「アンダンスー」沖縄料理レシピ・ブログ

(関連する記事)

★「270 【麺類色々13】横浜・鶴見区でうちなーを楽しむ」
★「323 【名物パン24】鶴見あげパンと生麦事件」
★「990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!『ケチャップ焼きそば』」
★「1271 【野菜果物45】リトル沖縄で『みそ汁定食』を!‥鶴見」
★「1480 【呑みモン44】青い海と『琉球コーラ』と『ポーポーもち』」
★「1797 【お米料理134】バブル伝説と『塩牛どん』・・芝浦」
★「1836 【名物パン201】『珈琲あんぱん』を気の毒な街・鶴見で


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(一般人は鉄道に乗る以外、海芝浦駅付近へ行く手段は有りません)


商店街どころか、人家の全くない海芝浦に「珍しい食いモノ」の有る筈が無い!ソコで「鶴見区と云えば沖縄人街」と云うコトで、沖縄の家庭料理「あんだんすー」を。豚の三枚肉から作る少し甘めな肉味噌のコトで、ご飯に掛けたりお結びの具にしたり、食パンに塗ったり・・の万能調味料。コレを一袋常備しときますと、メニューが随分楽に成る筈です




| 2014.07.21 Monday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS