きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1838 【やきそば191】茅ヶ崎海岸と「しょっつる焼きそば」 | main | 1840 【やきそば192】「ブラジル焼きそば」を食べてW杯を総括しよう! >>
1839 【スイーツ125】濃霧の箱根で「神奈川名産ゼリー」を


いやぁ参った、箱根山中はご覧の濃霧!視界はせいぜい数mと云った塩梅で、運転するのが実に怖い。対向車線の車が突如出現する感じで、こりゃ慎重に走らせませんとネ。だけど・・妙に幻想的な風景でした

山の天気はホント気紛れですナ。神奈川県の最西部・箱根町へ参った私メですが、昨日ご案内の茅ヶ崎市と同じく、麓は素晴らしい青空だったのに、山頂の芦ノ湖へ来たらばトンでも無い濃霧!コレにゃ驚いた。

麓から見上げたら、イヤらしい雲がモクモクと箱根山を呑み込もうとしてましたンで、むしろ雨降りを覚悟した私メですが、雨じゃ無くて霧だったか・・。しかも視野が余り効かぬ濃霧で、流石に霧が名物の箱根です。


芦ノ湖の湖畔はご覧の有様。遊覧用の手漕ぎボートの乗り場も、コレじゃ商売にゃ成らないと全て閉鎖されてます・・って当たり前かナ。まだ梅雨時の訪問だったンで、観光客自体が殆ど居なかったンですがネ

国内有数の大温泉地として、また関東一のリゾート地として箱根は名高く、観光客は年間二千万人を超えると云うから、流石に国際観光地!私メも子供の頃から度々連れてって貰い、成長してからも何度行ったか!

日頃の行いは良くないのに、不思議と霧に遭う事は少なく、すっかりその危険を忘れてました。ま、箱根は寒冷なのに多雨多湿で、夏が近づき気温が高く成って来ると、ドウしても霧の発生が多く成るのは仕方無い。


芦ノ湖は晴れてればこんな感じ。多くの観光船が行き来する爽快なトコなんですが、いざ霧に成ると事態は一変。観光船は「霧ダイヤ」に切り替えて、慎重な運航に努めるとか。霧の中の船旅も良いンでしょうナ

箱根山は四十万年前に活動した、二重の外輪山を持つカルデラ火山。今だに有毒ガスを噴出するトコも有りますが、少なくともココ数千年は噴火してません。芦ノ湖の傍に聳える、中央火山の最高標高は1438m。

その南方に延びる伊豆半島は太古、独立した火山島だったとか。但し乗ってる地殻が本州と違い、北進するフィリピンプレート。やがて本州に衝突し、激しい地殻変動を生じさせますヨ。コレで箱根が出来たとか。


濃霧の中、柄にも無くエッチラオッチラ慎重に進み、何とか箱根神社の三の鳥居まで参りましたヨ。ココまで来れば神社までは残り数百m。因みにココの一の鳥居は、竜神様を祀る為に芦ノ湖の水中に立ってます

つまりインド亜大陸がユーラシア大陸に激突してヒマラヤ山脈が出来た様に、伊豆が本州に激突した結果、箱根が生じたらしい・・尤も講釈師の云うコトだから、ドコまで本当か判りません。何れにしろ遥か昔だ。

晴れてりゃ地殻変動と、長い年月をかけた火山活動で、極めてダイナミックな風景に成った箱根に感嘆出来ますが、こんなに霧が出たら・・前もロクに見えない。遠くよりもまず足元と、命大事を志す私メでした。



「箱根神社(箱根権現)」サマは、神話の時代から在ったとされる大変な古社で、関東中の武家から鎌倉・鶴岡八幡宮に次ぐ崇拝を集め、江戸幕府からの庇護も受けてますヨ。ご覧の濃霧で、一層神秘的でしたネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「サッカーW杯ブラジル大会」について今更考えます★

(参考リンク)
★「箱根全山」箱根町観光協会HP
★「箱根ナビ」小田急電鉄HP

★「芦ノ湖ナビ」芦ノ湖温泉旅館組合HP
★「天下の険で運開き」箱根神社HP
★「箱根海賊船」箱根観光船HP
★「箱根ジオパーク」箱根ジオパーク推進協議会事務局HP
★「伊豆半島が北上し、本州に激突した」折り畳み自転車で野山を走ろうHP
★「雲と霧と靄(もや)・・科学用語の使い分け」箱根おもしろ百科ブログ
★「神奈川名産 小田原みかん まるごとゼリー」【試】EF5859の部屋ブログ

(関連する記事)

★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」
★「263 【名物パン17】キンジローは神様に成った」
★「458 足柄山の金太郎は・・」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」
★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1588 【スナック31】間もなく開催!箱根駅伝と『ケチャップ味のポテチ』」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」
★「1838 【やきそば191】茅ヶ崎海岸と『しょっつる焼きそば』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(富士山も箱根と同じく、伊豆が本州に激突した影響で出来た山です)


濃霧で観光客が居ないンで、土産物屋等が殆ど閉まって居り、よって恒例の「珍しいモン探し」なんて出来る状況じゃ無かったンで、根多ストックの中からでご勘弁を願います。箱根の麓・小田原市は、みかんと梅の名産地。ソコで小田原市のナチュレさんの「神奈川名産 まるごとゼリー」。甘さは控えめで、夏向けな涼しい食感。袋入りは珍しいです




| 2014.07.24 Thursday (00:15) | やっぱ神奈川じゃん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS