きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1842 【やきそば193】「満州の焼きそば」を新所沢本店で | main | 1844 【お肉料理57】「肉トーフ」と大蛇退治の豪傑・・碓氷峠 >>
1843 【お肉料理56】絶品「モツ煮」と造られた宿場町・・坂本宿


信州との県境、群馬・安中市の「坂本宿」は、中山道の第十七番宿。昔は碓氷峠越えの旅人で大いに栄えたソウですが、国道十八号線碓氷バイパスや上信越道が開通してからは、通る車は正直疎らですヨ

全国を彷徨い続けて感じるのは、ホント「日本って山坂だらけの国」ってコトですナ。その規模の大小は有っても、(埋立地を除けば)真っ平らなトコって殆ど無い。必ず山が在って谷が在り、登り降りしなくちゃ成らぬ。

広大な関東平野だって、実際は小さな山坂ばっかり。加えて東京から関東以外へ行こうとすると、大きな峠を越すのが必要に成ります。ま、只今は高速道路の長大トンネルで抜けられますケド、昔は大変だった筈。


江戸から京都へ向かう二大街道「東海道」「中山道」も、巨大な峠との戦いの道ですナ。海沿いを通って比較的安易な東海道も、一昨日ご紹介の「箱根峠」を初め、「鈴鹿峠」「薩多峠」など容易ならざる山坂だらけ。

山ン中を抜けてく中山道に至っては、関東平野の部分を除くと「山坂だけ」なのが現実。「和田峠(1531m)」「鳥居峠(1197m)」を初め、特に信州路は険しい山越えルートばかり。中でも大変なのが「碓氷峠」だ。


坂本宿が設けられたのは、寛永二年(1625)。本陣・脇本陣合わせて四軒と云う比較的大きな宿場で、画像は「上の本陣」こと佐藤本陣跡。昔は道の真ン中を流れてた水路が、今は道路脇に移されてますヨ

碓氷峠の標高は960m。和田峠や鳥居峠ほど高く有りませんが、元々標高の高い信州と違い、碓氷は群馬側の坂本宿との標高差が500m以上。直線距離が10kmほどしか無いのに、コレだけ登るって大変だ。

俗に云う江戸五街道の中で、ココほどキツイ登り坂はござンせんヨ。当然、生半可な覚悟じゃ碓氷峠は登れない。ソコで幕府はその麓に、わざわざ宿場を造ります。ソレが今回訪ねた、群馬・松井田町の「坂本宿」。

フツーの宿場は元々人が集まってたトコを整備してますが、坂本宿は計画的に作った珍しい宿場町。近くの高崎藩や安中藩から領民を移住させ、コレから峠を越える旅人や、峠を越えて来た旅人達に備えさせた。

ナニもそんな面倒なトコに道を通さなくても・・と思いますが、ココが一番通り易かったンでしょう。峠自体は古代から使われて居り、ソレを再整備して宿場まで用意して・・と、昔から政府の仕事は道作りだった様です。


坂本宿の西外れの旧中山道沿いに、「峠の湯」と云う日帰り天然温泉が建てられてます。ならばココで一汗落として・・っと思ったンですが、昨夏に失火して無残な状況に。ですがココの前を通らにゃ、碓氷峠へは向えない。ソコで焼け落ちた建物に背を向けて、前庭の池を撮影しましたが、峠は厚い雲の中。なおココまでは信越本線の廃線跡を利用した、トロッコ列車が運航されてるとか。そんな鉄道の碓氷峠越えの苦闘は、明日ゆっくりご案内いたします。あぁ、一っ風呂入りたかったネ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「群馬県安中市松井田町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あんなか観光ガイド」安中市観光協会HP
★「碓氷郡松井田町情報」松井田町の情報を発信する民間HP
★「中山道・坂本宿−美しいまちなみ」下仁田ジオパーク応援団ブログ
★「坂本宿−碓氷峠−軽井沢宿−沓掛宿」旧中山道を歩くHP
★「中山道入門」JackとでかけよHP
★「碓氷峠の森公園交流館『峠の湯』」碓氷峠交流記念財団HP
★「峠の湯の火事のその後 2014年1月5日」asamayamaのブログ
★「モツ煮の名店 越後屋食堂」群馬B級スポットHP
★「森林ともつ煮」SACの部屋ブログ

(関連する記事)

★「161 サクラ咲く陣屋町・上州小幡」
★「380 【揚げモン08】物持ちの良い街・・富岡」
★「523 【煎餅お餅09】高崎だるまとゴロピカリ」
★「1105 【名物パン87】家電戦争と高崎だけの『バンズパン』」
★「1106 【揚げモン43】巨大な観音様と『オランダコロッケ』‥高崎」
★「1119 【お米料理74】『下仁田カツ丼』と峠越え」
★「1563 【名物パン158】群馬だけの文化『上州みそパン』・・下仁田」
★「1805 【お米料理135】『タルタルかつ丼』と静かな中山道・・板鼻宿」
★「1839 【スイーツ125】濃霧の箱根で『神奈川名産ゼリー』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(全焼した『峠の湯』は幸い、保険金を使って建て替えられるソウです)


西日本の方には馴染みが薄いでしょうが、東日本じゃモツは味噌で煮ますヨ。中でも群馬は「モツ煮県」と云っても良い位で、各地に美味しいモツ煮のお店が在りますヨ。坂本宿の少し東・JR横川駅の近くに、「越後屋食堂」と云うトラックドライバー向けの古い定食屋が在りますが、ココのモツ煮がホント絶品!オジちゃんが炭火でとろとろ煮込んだソレはメチャクチャ柔らかく、持ち帰ってしまいたい位。昔からトラック・タクシーの集まってる店は美味いと云いますが、ホントだなぁと実感しましたネ




| 2014.07.27 Sunday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS